七折梅園

更新日:2018年9月7日

毎年2月下旬頃から3月上旬頃に見ごろを迎える、愛媛県砥部町自慢の梅観賞スポット「七折梅園」のご紹介です。園内にはおよそ16,000本もの梅の木が植えられており、花見をしながらゆったりとした時間を過ごすことも可能です。見られる梅の種類は月世界や古城、青軸、七折小梅、鶯宿など様々。七折梅まつりも要チェックです!

基本情報

読み方 ななおればいえん
住所 愛媛県伊予郡砥部町七折109地先
電話番号 089-962-3064/農事組合法人ななおれ梅組合
公式サイト こちら
例年の見頃 2月下旬~3月上旬
梅の本数 1万6000本
主な梅の種類 青軸・鶯宿・七折小梅・月世界・古城・灘紅梅
開園時間 10~16時
梅まつり
ペットの入園
入場料 無料
駐車場
アクセス 松山道松山ICから車で15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●毎年、2月から3月に『七折梅まつり』が開催されていて、今年も行ってきました。梅の種類も豊富で、黄色の「蝋梅(ろうばい)」やピンクの「紅梅(こうばい)、そして白い「七折小梅(ななおれこうめ)」など楽しめました。この梅園の梅は、七折梅組合の方々が山の一角に観光用に造成しているそうで、ゆっくりと散策しながら見れるのも気に入ってます。山の頂上には展望台もあります。梅まつりのイベントで「餅まき」や「梅タネとばし大会」などもやっているそうですが、残念ながらイベントの日には行った事がありません。また梅まつりの期間中は、梅を使った加工品(梅酒、梅ドレッシングなど)や地元の方が作った農産物の販売を会場内の売店でやっています。駐車場は無料ですが、梅まつり期間中は入場料(大人1人300円)が必要です。実は梅まつり期間以外は入場料は要りません。…が、当然売店はありません。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ