さぬき高松まつり花火大会「どんどん高松」

さぬき祭りの愛称で親しまれる「さぬき高松まつり」は高松市の歴史あるお祭り行事となっています。合言葉はものっそ!中央公園やサンポート高松をメイン会場に3日間に渡って開催されます。お祭りの中盤には観客を盛り上げる花火大会「どんどん高松」が行われ、およそ8,000発が夜空に色鮮やかな華を咲かせます。

基本情報

読み方 さぬきたかまつまつりはなびたいかい「どんどんたかまつ」
開催時期 8月中旬
開催場所 サンポート高松北沖合海上
打ち上げ数 約8,000発
電話番号 087-839-2416
公式サイト こちら
有料席
駐車場
アクセス JR高松駅または高松琴平電気鉄道高松築港駅から徒歩5分(鑑賞場所によって異なる)
打ち上げ場所

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●四国最大規模の花火大会なだけあって県外からわざわざ花火をみにくる方も多いくらい人気です。海の近くで花火が打ち上げられるので有料ですが予約しておくと船の上から花火を楽しむことができます。毎年見に行っていますが飽きないくらいの花火のバリエーション、年によってはキャラクターの花火もあがることもあり、小さい子どもから大人までもを虜にする花火が満載です。花火があがるサンポート高松付近にはたくさんの人で賑わっているのですが半径5キロ以内の距離であればサンポート高松まで行かなくても花火を見ることができます。ですのでお祭り気分を味わいたい方はサンポート高松付近で花火だけを楽しみたい方は開放されているビルや建物の屋上から楽しめますよ。また花火大会の会場は高松駅から徒歩1分ほどですので大変交通の便がよく行き帰りに困りません。ぜひ1度行ってみることをおすすめします。

20代女性

●●高松市で最大の花火大会です。8000発あがるのでかなり見応えがありますよ。オーソドックスな形のものばかりではなく毎年様々な形の花火が打ち上げられるので見ていてとても楽しいです。ハートなどの形からキャラクターまで。そしてサンポート周辺の海で打ち上げられるのでいろいろなスポットから見られます。F地区あたりも毎年たくさんのかたがみておられるみたいです。中には穴場のよく見えるスポットをしっているかたもおられるかも知れませんね。範囲がとても広いのでそういったスポットを探すのも楽しいです。私は毎年サンポートの近くのテントのところで見ています。たくさんの屋台がでているのが魅力ですね。お腹が空いてもたくさん美味しいものが揃っているので毎年たくさん食べて幸せです。花火はとてもきれいに見れる距離なのでずっと見ていたいと毎年思います。すぐ近くに電車が通っていますので交通の便もかなりいいですよ。交通の便がいいので毎年県外からもたくさんの方がきています。とってもおすすめです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●さぬき高松まつりは高松市最大のお祭りです。高松中央公園で行われており、毎年たくさんの方で賑わっています。祭りは3日間行われ2日目には花火大会、3日目には総踊りと楽しい行事が目白押しです。毎年たくさんのゲストが来て会場はピークに盛り上がっていますよ。たくさんの屋台も出ていてお店を回って食べ歩きするのも楽しいですよね。2日目の花火はサンポート周辺で打ち上げられるので会場までは徒歩でもいける距離です。もちろん電車でも2駅ほどでですので近いです。3日の総おどりは見物ですよ!子供から大人まで参加しているのでどの連もとても見応えがあります。毎年子供を連れてお祭りにいくのですが駅から徒歩10分ぐらいなので交通の便もいいので行きやすいですよ。高松市最大とあって県外からもたくさん人がこられるのでなるべく公共機関を使ったほうがいいかと思います。とっても楽しいお祭りなのでおすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ