寒霞渓

更新日:2018年12月7日

ロープウェイから見渡す景色が絶景な香川県小豆島町イチオシの「寒霞渓」。国立公園国指定の第一号であり、荒々しい岩肌と紅葉の見事なコントラストが楽しめます。雄大な渓谷も迫力があり見ごたえ十分!見られる主な紅葉はカエデ類を中心にツタやシデ、ニシキギなど、見ごろシーズンは11月上旬頃から下旬頃となっています。

基本情報

読み方 かんかけい
住所 香川県小豆郡小豆島町神懸通
電話番号 0879-82-2171/寒霞渓ロープウェイ
公式サイト こちら
例年の見頃 11月上旬~下旬
開園時間 8時30分~17時
紅葉樹の種類 カエデ類、ニシキギ、ツタ、シデ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 ロープウェイ往復:中学生以上1350円 小学生680円
温泉
駐車場
アクセス 小豆島オリーブバス「紅雲亭」バス停から徒歩すぐ(ロープウェイ駅)

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●数年前に香川県に住んていた頃友達と一緒に行きました。香川県では数少ない紅葉スポットです。11月下旬に行ったら紅葉は見頃でした。交通手段にフェリーとバスを使いました。高松港→小豆島草壁港まで約1時間、草壁港→寒霞渓ロープウェイまで15分かかります。ロープウェイからの紅葉は勿論瀬戸内海が展望でき眺めは最高でした。山頂にレストランやトイレなどがあります。山頂から下の岩にあるわっかに向けて瓦を投げ、中に入ると願い事が叶うそうです。私達のやってみたけど、風があり中々入りませんでした。丁度お昼だったので山頂で小豆島の有名なは素麺を食べました。オリーブ実が入ったオリーブソフトクリームも売っていてそれも美味しかったです。フェリーまで時間があり気候も暖かかったので、帰りは遊歩道沿いにのんびり歩いて降りました。何年も前なので詳しくは覚えていませんがハイキング用の服装ではなくても大丈夫でした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●香川県の小豆島を訪れたのは11月の下旬で、ちょうど紅葉シーズンでした。日本で唯一、『空・海・渓谷』を一度に眺望できるというのがウリのロープウェイに乗り、寒霞渓の紅葉を楽しみました。秋晴れの空の青と、穏やかな瀬戸内海の青、ごつごつとした岩肌の黒、そしてカエデやツタの赤や黄。色のコントラストが素晴らしく、息を呑む美しさでした。ロープウェイに乗っている時間は5分ほどで、結構急角度で進むので景色が目の前に迫ってくる感覚があり、とても迫力があります。わたしは往復ともロープウエイを利用しましたが、山頂まで歩いて登るハイキングコースも3コースありました。舗装された道を歩ける初心者向けコースや、山道を一時間半ほどかけて歩く本格派のコースなどがあるようですので、体力に合わせて、歩いて登ってみても楽しい場所だと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ