さぬきこどもの国

更新日:2018年12月7日

高松空港に近く、総面積25ヘクタールと広大な敷地を有する児童館。さまざまなアトラクションがある広場や、美術や音楽を楽しめる工房などがある屋内施設があります。併設のプラネタリウムはドーム直径20メートル・200名収容。

カラフルな星座の投影や、大迫力の全天周映像の上映を行っています。磁気誘導ループ方式を採用し、聴覚障がいのある方も楽しめます。

基本情報

読み方 さぬきこどものくに
住所 香川県香川郡香南町由佐字花折3209
電話番号 087-879-0500
公式サイト http://www.sanuki.or.jp/
ドーム径 20メートル
座席数 / 形 200席 / 一方向傾斜
機材・機種 五藤光学 GSS-Helios / バーチャリウムⅡ(ハイブリッド式)
投影日時 10時~・11時10分~・13時20分~・14時30分~・15時40分~
観覧料 一般500円 高校生300円 中学生以下100円 4歳未満無料
駐車場 約500台
アクセス 高松空港からシャトルバスですぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●さぬきこどもの国は、高松空港の隣にある、飛行機の発着を間近で見ることのできる大型児童館です。科学や美術、音楽を学ぶことができたり、大型遊具で遊ぶことができたりと様々体験ができるこの施設で、特に人気となっているのが、スペースシアターです。直径20メートルに及ぶその大迫力のスクリーンから、毎月数種類のお話を楽しむことができます。大人気の理由は、上映されるお話にあると思います。アンパンマンや妖怪ウォッチなどの人気のキャラクターが月や宇宙の仕組みについて教えてくれたり、解説員の方による説明がついた学習用教材となるお話があったりと、子どもから大人まで楽しめる内容でます。毎日4~5回の上演で、4歳以上は有料となっています。ホームページで、上演時間や内容がチェックできるようになっているので、ご確認されることをお勧めします。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●さぬきこどもの国の中にあるプラネタリウムです。さぬきこどもの国は、いろんな子供が喜ぶ施設がそろった香川県最大の児童館です。美術やサイエンス、音楽、社会を学べ、大型遊具もたくさんそろっているので、子供が行くと1日中楽しめます。その中にプラネタリウムもあり、常時いろんなお話を上映しています。ドラえもんや妖怪ウオッチ、アンパンマンなど、子供に大人気のキャラクターのお話が多く、このようなキャラクターが宇宙についてのお話をしてくれます。4歳以上は有料とはなりますが、有料の価値があるほど楽しいプラネタリウムです。毎日毎時間、上映がスケジュールされているので、行く前に上映スケジュールを確認してから行くのがおすすめです。また、この児童館のほかのエリアはほぼ無料ですので、有料なのはこのプラネタリウムくらいです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●高松空港のすぐ近くにある施設です。小さい子供から大人まで楽しめるイベントなど、多数催されていてお気に入りの場所です。中でもスペースシアターでは、プラネタリウムと全天周映画があり、人気のキャラクター達が楽しく解説してくれるだけでなく、美しい映像で引き込まれます。中でもさぬきこどもの国オリジナル番組のさぬきから宇宙へは、一番大好きで、解説員さんが始めの15分間説明してくださって、なんだか子供の頃に学校でみんなで行った校外学習を思い出せて暖かな気持ちになれました。その後の惑星や星空も素敵で何度見てもワクワク出来ます。全天周映画はまたがらっと違って、迫力のある映像がドンッと目の前に広がってこれもまた飽きが来ません。たくさんのプログラムがあって、日替わりで楽しめます。私はゆったりしたい時は平日にひょっこり伺って、まったり星空を楽しんでいます。行ける方は平日をお勧めしますが、月曜日は休館日なのでお気をつけください。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ