とくしま植物園

更新日:2018年12月7日

とくしま植物園に訪れるとまず目に入るのが「シンボル花壇」。赤、黄、紫と四季折々の花が咲き、鑑賞や散策、休憩などの交流の場にもなります。メインは「樹木見本園」!生け垣に使用できる植物44種類565本で見本を作り展示している『生け垣見本園』や岩間に生育する草木類を展示している『ロックガーデン』などがあります。

基本情報

読み方 とくしましょくぶつえん
住所 徳島県徳島市渋野町入道45-1
電話番号 088-636-3131
公式サイト こちら
営業時間 自由見学
休園日 ×
入園料 無料
年間パス ×
駐車場
アクセス JR徳島駅から徳島市営バス渋野行きで30分(下車後徒歩15分)

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●とくしま植物園は、動物園と遊園地に隣接した植物園です。駐車場や入場料が無料なこともあり、いつでも気軽に入場できます。そのため、お散歩を楽しむ方やお弁当を広げている方もいました。広々とした敷地内には、季節折々の草花が咲いており、いつ行っても楽しむことができます。低木針葉樹林やハーブ園などのジャンルごとに、それぞれエリアがあったので、それぞれを比較したり個性を楽しんだりするなどの楽しさもありました。また、定期的に園芸教室が開かれているようで、ただ見るだけでなく、体験もできていいなと思いました。緑豊かでとても広く、芝生広場などもあるので、小さな子どもでも充分に満足できると思います。ベビーカーや車いすも無料で貸し出されていますので、家族連れにも優しいです。ただとくしま植物園は山奥にありますので、交通の便はあまりよくありません。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●あまり広くもなく、華やかな花が咲いているわけでもなく、地味な印象です。徳島動物園や遊園地の近くにあるため、ついでに寄ってみようか、と数回寄ったことがあります。入場料無料なので気軽に寄ることができます。山の上にあるので展望は最高です。樹木見本園はコニファーと呼ばれる針葉樹が可愛らしく植えられていたりハーブ園は様々なハーブの香りの違いを感じることができたり、と楽しむことができました。緑の相談所という建物に入ってみると花や木を使った手作り作品の展示や園芸に関する体験や講座の紹介がされていました。入園者を増やそうと色々と工夫されている様子は見てとれましたが、何しろ徳島市内からも距離がありアクセスが悪いので、人が集まっているのかと少し心配になりました。手作り堆肥が安く売っていたので、園芸好きの母は喜んで買って帰りました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ