日和佐城

更新日:2018年12月7日

城についての文献が乏しく詳細は不明ですが、室町時代に日佐和氏によって築城されたと伝えられています。この日佐和氏は、長曽我部氏の阿波侵攻に伴い長曽我部氏に従属し土佐へ移ったと言われており、現在、遺構等もほとんど残っていません。

この城のあったと言われている城山には模擬天守が建てられており、日佐和勤労者野外活動施設として利用されています。

基本情報

読み方 ひわさじょう
別名 渭津城
住所 徳島県海部郡美波町日和佐浦445-1 城山公園内
電話番号 0884-77-1111
公式サイト こちら
城郭構造 山城
天守構造 不明
築城主と築城年 日和佐肥前守 室町時代
主な城主 日和佐氏
廃城年 不明
営業時間 10時~16時
定休日 要問い合わせ
入場料 無料
駐車場
アクセス JR牟岐線日和佐駅から徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●祖母の家が徳島県美波町(旧日和佐)にあり、この街には毎年帰省の為に訪れていました。四国霊場八十八ヶ所の二十三番札所「薬王寺」があるこの町では、お遍路さんも多く見かけます。小さい頃に感じていた日和佐城のイメージは、ウミガメが浜に産卵に上がった際に町民に知らせる為のランプが立っているところ、というものでした。ウミガメが上がる街として有名な美波町ですが、日和佐城は模擬城とはいえ、その見た目は結構立派なものです。残されている資料が少ない為、日和佐城に関しては不明な点も多いとか。室町時代前後に、日和佐肥前守が住んでいたという記録は残っているようです。町のどこからでも見えるような山の上に建っているので、城からの景色は絶景です。日和佐の漁港から大浜海岸を見下ろす景色は、圧巻です。駅からはかなり遠く、無料の駐車場も設けられているので、行かれる際は是非車で行くことをおすすめします。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ