ふるさとカーニバル 阿波の狸まつり

更新日:2018年12月7日

徳島市で毎年11月上旬に行われる祭り。県内に数多く残る“たぬき伝説”にちなんでこの名がついたのだそう。当日、徳島県内の各市町村の特産品の販売や、特設ステージでは、カラオケ大会や人形浄瑠璃などの伝統芸能を観ることもできます。また会場には、たぬきの着ぐるみを着たスタッフが祭りを盛り上げます。

基本情報

読み方 ふるさとかーにばる あわのたぬきまつり
開催日時 11月上旬の3日間
開催場所 徳島県徳島市(藍場浜公園)
電話番号 088-655-7667(ふるさとカーニバル実行委員会)
公式サイト ×
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】徳島駅前から徒歩5分
佐古駅より徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●毎年この時期になると県内ではテレビCMが流れます。徳島駅から徒歩数分のところにある藍場浜公園が会場になっており、たくさんの出店がでます。露店の他にも各企業のブースではアンケートに答えてプレゼントがもらえたり、県内の各地域のブースではその地域ならではの食品や特産品を買うことができます。こちらは商品が売り切れてしまうと早めに店じまいをしてしまうので、できれば早めに行った方がいろいろ楽しめるかと思います。他にも工作コーナーやステージでダンスやカラオケなどのイベント、ゲームコーナーなどがあり小さな子どもから大人まで楽しめるおまつりです。開催が秋なので気候も良く、家族でのお出掛けにぴったりですよ。わが家は車で行ったのですが、近くの駐車場は混雑するので会場から少し離れたところに駐車するか公共の交通機関を使うことをおすすめします。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●徳島市中心部の藍場浜公園で行われるこのお祭りでは、露店のみならず、たくさんの企業のブースや市町村の物産店が展開されています。企業のブースではアンケートに回答すればくじ引きが出来たり、サンプルや記念品がもらえたりします。また県内の様々な団体も無料の体験コーナーのブースを出しています。お祭りに行くと何かしらお金がかかるものですが、それに比べるとタダで楽しめるものが多くて、お財布には優しいですね。物産展では、野菜や果物の他、県内津々浦々の珍しい商品も置いてあって、見ているだけでも興味深いです。純粋に楽しいお祭りというよりは、社会的文化的な側面もあるお祭りかと思います。ですので子供はちょっと飽きてくるかもしれませんが、そうしたら同じ公園内にあるアスレチックで遊ぶことも出来ますから、退屈することはないかと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ