プーさんのハニーハント

更新日:2019年2月27日

プーさんのハニーハントは2000年にオープンしたアトラクションで、世界中のディズニーパークの中でも東京ディズニーランドにのみ存在しています。可愛らしいポットに乗り込んで「くまのプーさん」の世界を楽しむことができます、

ポットに乗っている最中に様々な仕掛けを楽しめるほか、3つあるポットがそれぞれ異なる動きをするため、複数回乗っても異なるルートを進むことができます。蜂蜜大砲が特にユニークで、大人気となっています。

今となっては信じられませんが、アトラクションがオープンした当初はファストパス制度が設けられておらず、みんなスタンバイで待たなければいけませんでした。その結果記録的とも言える「360分待ち」という数字を打ち立てたこともあります。

ちなみに、プーさんのハニーハントがオープンする前までは循環式ロープウェイのアトラクション「スカイウェイ」の乗り場や、スモールワールド・レストランが同じ場所にありました。

混雑度

東京ディズニーランドのアトラクションの中でも、最も混雑するアトラクションの一つです。夏休みのような特に混雑が激しい時期には、最大で3時間以上もの待ち時間となることもあります。閉園時間が近づくと待ち時間はかなり短くなりますので、そのタイミングで乗るか、ファストパスを使うようにするといいかと思います。

おすすめの座席

プーさんのハニーハントは子どもから大人までだれでも楽しめるアトラクションです。プーさんのストーリーに沿って展開していきます。並んでいる間も壁がプーさんの絵本のようになっているので、見ているだけでも楽しめます。

おすすめの座席は1番目か3番目のポット(乗りもの)です。蜂蜜大砲を受けることができます。そのほか、1番目はアトラクションの先頭に立って全ての流れが見通せること、3番目は最後の仕掛けで絵本の中がよく見えることなどがメリットです。

だからといって2番目のポットが全然ダメというわけではありません。蜂蜜大砲を受けることはできませんが、3つのポットの中で最もユニークな動きで楽しめます。

アトラクション概要

英語名 Pooh's Hunny Hunt
定員 1台5名
所要時間 約4分30秒
ファストパス
シングルライダー
利用制限 乗りものに1人で座って安定した姿勢が保てない方

フォトギャラリー

ファンタジーランドからは巨大なプーさんの絵本を眺めることができます。
巨大なプーさんの絵本

建物の中ではプーさんの物語(英語)も楽しむことができます。
プーさんの物語の一部

ハニーポットと呼ばれるライドです。これに乗って冒険を楽しみます。
ハニーポット

みんなの口コミ

●●娘の大好きなプーさんのハニーハントは、入場からアトラクションに乗るまでプーさんの絵本の世界に入り込めるので、とても楽しいです。

4人乗りのはちみつポットに乗り込んで、100エーカーの森にはちみつを探しに行くアトラクションです。プーさんではおなじみのピグレット・ティガー・ラビットなどのキャラクターが出てくるので、プーさん好きにはたまりません。

プーさんのはちみつポットに乗り込んで進むのですが、動きが一定ではないので、何度乗っても楽しめるアトラクションです。風に吹かれるようなイメージで、ぐるぐる回ったり飛んだりしますが、3歳の娘でも怖がらずに楽しめます。大人気アトラクションで、いつも混んでいるので初めにファストパスを取るようにしています。

●●プーさんのハニーハントはいつも大行列で、ファストパスもあっという間に無くなってしまいますが、ディズニーランドに行った際は必ず乗ります。ハニーポットの予測不可能な動きはとてもわくわくしますし、可愛いプーさんの世界にあっという間に引き込まれてしまいます。

以前あまりプーさんが好きではなかった私は、初めてハニーハントに乗ってから、だんだんとプーさんが好きになり、いまでは沢山のグッズを持っています。

そして何より好きなのは、待っている間にゆっくりと眺めることが出来る、大きなプーさんの絵本です。アトラクションではわくわくし、待ち時間にもプーさんの可愛さに浸る事ができて、きっとこのアトラクションでプーさんを好きになる人もいると思います。

●●ハニーポットに乗ってプーさんの夢の中を大冒険するアトラクションです。ファンタジーランドにあるプーさんのハニーハントには、不思議なイメージがあります。

その一番の醍醐味は「ハニーポット」でしょう。ハニーポットとは壷の形をした乗り物なのですが、その動きが不思議で、遊園地等にあるライド系のアトラクション特有のレール等が無く、「どうやって動いてるの?」と毎回思います。細部まで作りこまれた人形や背景も雰囲気満点で、世界感にどっぷり浸かれます。

滑らかなアニメーションによる演出も絶妙で、絵本やアニメの世界に入り込んだようで、プーさんファンにはたまらないでしょう。ディズニーランドに行く度に家族皆で二回は乗ってます。大変人気のあるアトラクションなので、いつもかなり並びますが、それだけ並んででも乗る価値はあります!

●●私のようなプーさん好きにはオススメのアトラクションです。絵本のカタチをしたゲートをくぐると、プーさんの絵本の世界にタイムスリップしたような感覚になります。風船で空を飛ぶプーさんがいたるところに出てくるので、ワクワクしながら楽しめます!

ゆかいな音楽に合わせてアトラクションが進行して行くので、ホントに楽しい気分にしてくれます。プーさんの仲間もたくさん出てきますし、はちみつのビンを模した乗り物に乗って旅できるのもファンにはたまらない演出です。

ティガーのジャンプに合わせて、ポンポン跳ねるところもあったりと、レールに沿って進むだけのアトラクションとは異なった動きをします。最後の場面では、無事に?はちみつを手に入れたプーさんを見ることができて、大満足でした。

●●プーさんのハニーハントは娘の大好きなアトラクションで、いつも2時間待ちを覚悟して乗っています。ハニーポットの動きが予測できない感じなので、何度乗っても楽しめるんです。

くまのプーさんのほのぼのした100エーカーの森の世界は、相変わらずかわいいのですが、おばけみたいなものが見えたりして、大冒険と呼ぶのにふさわしいドキドキもあります。私は冒頭の本の中のプーさんたちが動くところが好きで、プーさんの世界に入ったらこんな感じなのだなぁといつも思わされます。

音楽もかわいかったり、森を遊び回るプーさんやピグレットを見ているだけで幸せな気持ちになる楽しいアトラクションです。ハニーポットの動きが不思議なので、いつもどうやってあれ動いてるのかなって家族で考えてしまいます。

●●プーさんのハニーハントに初めて乗った時は、アトラクションがオープンしてから1年ほど経った頃でした。それでも、土曜日の夕方6時頃では、180分待ち!ファストパスも取得してなかったので、行列に並びました。

アトラクションにたどりつくまでは、プーさんと仲間たちが暮らす100エーカーの森の中を散策しているような気分になれました。

アトラクションはハニーポットに乗り込み、プーさんの世界をグルグル回ったり、急発進したり、目が回る忙しさでした。プーさんのアニメで見た懐かしのシーンが色々と出てきます。イーヨやティガー、ピグレットも動き回っていてとても楽しいです。

そして、噂に聞いてた通り、中盤でハチミツのいい匂いがプ~ンとしてきました。アトラクションを終え、出口の先にはプーさん専門のお土産屋さんがあり、私はそこで、ハチミツの飴を買うことが出来ました!ハチミツ飴もとっても楽しかったです!また乗りたいアトラクションです。

ページの先頭へ