ディズニーランド10月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

東京ディズニーランド(TDL)の2018年10月の混雑予想カレンダーです。

10月1日は東京都民の日、28日は群馬県民の日ですので、それぞれ混みやすいです。また10月は修学旅行のシーズンであることに加えて、人気のハロウィーンスペシャルイベントがあるので、混雑しやすい月と言うことができます。

2018年10月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 10月第二月曜日:体育の日
  • 10月31日:ハロウィーン(祝祭日ではない)
  1
C
2
C
3
C
4
C
5
C
6
E
7
E
8
E
9
C
10
C
11
C
12
C
13
E
14
E
15
C
16
C
17
C
18
C
19
C
20
E
21
E
22
C
23
C
24
C
25
C
26
C
27
E
28
E
29
C
30
C
31
C
     
9月≪≪ 10月 ≫≫11月

混雑のポイント

大人気イベントであるハロウィンが開催されていることに加えて、外の気温も暑すぎず寒すぎず、そしてからっと晴れた快晴の日が多いということもあり、10月は意外と混み合う日が多いです。特に週末や祝日はかなりの賑わいになり、昼過ぎに行ったら入園規制がかかっていたなんてこともあり得ない話ではありません。

おすすめのイベント

既に登場していますが、なんといってもハロウィンです。パーク内はハロウィンムード一色で、至る所にハロウィンを意識した装飾がなされています。ショップでは限定グッズが販売され、レストランでは限定メニューが提供されます。普段とは全く違う雰囲気を味わうことができますので、とてもおすすめです。

そのほか注意事項

夏や冬のように気温や天候に気をつける必要はありませんし、春と違って花粉症もそれほど気にしなくても大丈夫です。ただ、気をつけなくてはならないのがハロウィンの仮装です。

実はハロウィンで仮装してパークに入園することができるのは、特定の指定された日のみです。基本的にはパーク内に仮装して入園することは認められていませんので、指定日以外に仮装していくと入園を断られてしまいます。毎年日が異なりますので、公式サイトでちゃんと確認してから行きましょう。

ディズニーランド10月の混雑体験談

2017年以前の10月

●●毎年楽しみにしている東京ディズニーランドのハロウィーンに行ってきました。今年は10月8日の木曜日にしました。天気も良好で、日中は少し汗ばみました。ディズニーランドで混雑していない日なんてないと思いがちですが、今年はそうでもありませんでした。むしろ空いていたのかもしれません。

アトラクションの待ち時間も最大で120分でした。他は比較的、待っても20分前後で、並んだ感はほとんどなかったです。

時期的にホーンテッドマンションやリニューアルしたジャングルクルーズはファストパスも取りにくく、残念ながら乗ることは諦めました。ドローイングクラスの予約もすんなり取れて、ドラキュラに扮したミッキーマウスの絵も楽しく描くことができました。

ランド内の装飾はもちろん、ハロウィーン仕様でその空間にいるだけでも気持ちがワクワクしました。子供たち等の仮装もとてもかわいかったです。

さほど混んではいなかったのですが、お昼ご飯の時間は少しずらしました。ちょうどハロウィーンパレードの時間帯だったので、食事をしながら楽しむことができました。6,7時間滞在しましたが、10個以上のアトラクションに乗ることができました。

日が暮れてくる夕方は、園内もライトアップされて、全体的にオレンジ色になり、とてもきれいで幻想的でした。

●●今年の10月に東京ディズニーランドに友人と4人で行ってきました。約三年ぶりのディズニーランドでした。運が悪い事に、巨大な大型台風の直撃予定と重なりそうになったのですが、なんとか台風が通過して行く時だったので助かりました。

園内は台風の影響があったためか、開園直後はお客の入場がとても少なくまばらで、驚きました。これだけ閑散としたディズニーランドを見たのは初めてでした。けれど、昼前の11時頃になってくると、いつも通りの活気が出てきて、それまで結構ガラガラだったアトラクションにも徐々に行列が出来てきました。

私たちはオープンと同時に入園したために、かなり午前中のすいている時間に、ゆったりと楽しめたのである意味、相当ラッキーだったかもしれません。

一時期は台風の進路状況からみて関東直撃っぽかったので「中止にするしかないね」と友人たちと話し合っていたのですが、意を決して行く事を決定して本当に良かったと思っています。行列なしのディズニーランドなんて滅多に無い機会でしょうし、存分に楽しむ事ができました。

●●10月最後の日曜日にディズニーランドへ行きました。一週間前に、公式ホームページから買えるeチケットを購入しようと思ったら、すでに売り切れ。当日、オープンと同時くらいに窓口に並び、ようやく当日券が買えましたが、とても混雑していました。

天気は、予報では午後不安定で雨が降るかもしれないということでしたが、一日降られることはありませんでした。ただ、曇りでしたが暑かったです。アトラクションは軒並み60分超えで、尋常ではないほど混雑していました。

パレード席も、一時間以上前から相当の数の人が席を確保して待っていました。意外だったのは、ディズニーランドは土日の家族連れやベビーカーが目立つ印象があったのですが、そうではなく、大人が目立ちました。

また、大人も全身仮装OKの日だったので、仮装した人がたいへん多く、シンデレラ城前にたくさん集まっていました。どの方もクオリティが高く、近くで拝見したかったのですが、仮装していない人はシンデレラ城に近寄れない雰囲気がありました。アナと雪の女王にちなんだ仮装をしている方が一番多かったです。

●●今年の10月に彼女とディズニーランドに行ってきました。当日は、ディズニーオフィシャルホテルに宿泊し、スターライトパスポートで15時から、入場しました。晴れていたこともあり、ビックサンダーマウンテンが70分待ちと、やや混雑していました。

ディズニーランドのハロウィンシーズンは、パーク内の至る所に、ジャックオランタン(かぼちゃ)やゴーストのモニュメントが設置されており、普段のディズニーランドと異なる様相を楽しむことが出来ました。

特に、ワールドバザール入口に設置されていた、ゴーストが運転する馬車は、いまにも動き出しそうなほどクォリティーが高く感動いたしました。

また、ハロウィンの雰囲気を特に感じることが出来たのは、トゥーンタウンとファンタジーランドです。ホーンテッドマンションはナイトメアビフォアークリスマスの様相に様変わりしており、普段、お化け屋敷などを嫌う彼女も楽しんでアトラクションに乗ることができ、大満足です。

ハロウィン限定の、カボチャ料理も多数提供されていたので、旬な料理を食べたい方にもおすすめです。

●●10月の中旬の平日にディズニーランドに行きました。天気はあいにく雨で、とても寒い日だったので残念でしたが、何とか夜のパレードまで見ることが出来ました。平日でも修学旅行生などが多くいて、人気のアトラクションは1時間から1時間半待ちのところが多かったです。

イッツアスモールワールドは点検中で見られなかったので残念でした。雨が降っていたので、パレードもキャラクターがビニールカッパを着ての登場だったので、少ししらけた雰囲気になりましたが、とりあえず見られて良かったなと思いました。

夜のシンデレラ城がとても幻想的で、本当に綺麗でした。シンデレラ城に映し出す映像も本当に素晴らしくて、これぞディズニーといった感じで、夢の世界を実現してくれたと思いました。夜のパレードの時間の時だけ雨が上がったので、じっくり見ることが出来ました。

朝から夜まで夢の世界のディズニーを満喫できて本当によかったですし、また来たいと思いました。

●●私は今年10月の後半にディズニーランドに行きました。10月のディズニーランドの良いところは、ハロウィンで盛り上がっていてショーなど楽しいイベントが多いだけでなく、仮装している人がたくさんいて目で見て楽しむことができる点です。

同じキャラクターの仮装をしている人でもデザインが少しずつ違ったりして、それがまた良いなと思いました。

私が行ったのはハロウィン間近の日曜日だったので、とても混雑していました。以前行ったハロウィンのディズニーランドはもう少し乗り物にも乗れたと思うのですが、今年は1つしか乗れませんでした。

その1つというのがハニーハントで、楽しかったのですが、せっかくならハロウィンらしい楽しみ方ができるホーンテッドマンションにも乗れたら良かったのに…と、残念に思いました。

私は白雪姫の仮装をして、一緒に来たみんなとシンデレラ城の前で写真を撮りました。やっぱりアナと雪の女王の仮装は人気で、2人組が姉妹風の仮装をしているのは可愛かったです。料理もハロウィン限定のものがあり、ショーもたくさん観れて充実した一日となりました。

2013年以前の10月

●●ハロウィーンの時期限定のパレード「ディズニー・ハロウィーンストリート”ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル”」をディズニーランドで見ました。

ショーが始まる前にキャストの方に「ミッキーはどこでみれますか?」と聞くと、親切に見やすい場所を教えてくれました。人気スポットのようでかなり混んでいましたが、しっかり座ってみることが出来ました。

●●夢のディズニーランドに行ってきました。ハロウィーンの時期に行ったので、何から何までハロウィーンバージョンに入れ替わっていて、普通の日よりも更に楽しく過ごすことができました。天気は暑くもなく、寒くもなくちょうど良い気候でした。やはり人は多かったです。学生や小さな子供たちが多かったです。

キャラクターもハロウィーンをモチーフにした可愛い衣装を着ていて、グリーティング施設ではスタッフに有料で撮ってもらうために列に並びました。昼のパレードも、私の大好きなドナルドのハロウィーン衣装がかわいくて、とても癒されました。グッズもどれもこれも限定物は可愛かったです。

普通バージョンより、インパクトがあり、とても楽しく過ごすことができました。また来年もこの時期に行きたいです。

●●ディズニーランドへ出掛ける「わたしのおすすめ月」は「10月」です。暑くもなく、寒くもなく、何より、平日ならほかの時期と比べても空いています。園内はハロウィーン一色で、オレンジ系の装飾などを見ると「秋だな」なんて感じます。

ハロウィーン仕様のお土産も可愛いし、ポップコーンバスケットやジュースのカップなどもハロウィーンの時期だけのものがあり、つい集めたくなります。ディズニーランドは待つことも重大なイベントです。60分待ち、90分待ち、その待ち時間を快適に過ごそうと思ったら、やはり気候が快適であることがイチバンですよね。

小さなお子様連れには、ぜひとも10月をおすすめいたします。我が家の子供たちが初めてディズニーランドに行ったのもハロウィーンの時期でした。この時期は仮装して入場できる日もあり、まさに夢の世界です。

●●10月中旬の週末にディズニーランドへ行きました。ハロウィーンイベントや企業の無料招待券などが重なって、とても混雑していました。それでも大人4人で上手にファストパスを使い、8個ほどのアトラクションに乗れたとおもいます。

今回初めて乗ったアトラクションで楽しかったのは『プーさんのハニーハント』です。蜂蜜のつぼにのって、プーさんの世界をまわります。乗るものによって動くルートが違うようですので、次回もぜひチャレンジしたいと思っています。

●●ディズニーランドが1年で一番盛り上がるイベントがハロウィンと聞いたので、家族で張り切ってインパしました。木曜日にもかかわらずものすごい人…。平日だからと甘くみていたでのとても驚きました。

ハロウィン一色のパーク内は熱気にあふれていて、パレードのフロートもすごい迫力でした。子供たちもいつもと違った雰囲気に興奮していました。

●●ハロウィン時期の後半に行ったとき、何度も買おうか買うまいか悩んでいて、最後には買うことにを決めたものがあります。それは「スティッチのポップコーン入れ」です。スティッチお馴染みの赤い宇宙船に、スティッチが乗っているものです。

いつもならポップコーン販売は閉園時間よりだいぶ前に販売終了になっていますが、これにはずっと長い列ができていました。10月の混雑予想を見ても、やはり平日でも結構混むと予想されていて、この時期は思っている以上に混雑するようですので、遊びに行く日を決める際には気をつけるようにしようと思いました。

●●10月の休日にディズニーランドに行ってきました。当日は曇り空で涼しく、学生が体育祭期間という事もあってか、意外と混雑していなかったので、アトラクションもすぐ乗れて快適でした。

パレードやアトラクションやキャストさんなど、全てがハロウィン仕様になっていて、普段と違うディズニーランドを体感できます。また、パーク内のスイーツやお土産も、ハロウィン時期は限定のものが豊富なのが嬉しいです。来年もまたハロウィンの時期に訪れたいと思いました。

ディズニーランドのハロウィンに行ったことが無い方は、ぜひ一度は訪れて欲しいです。なお、夜は肌寒かったので、長袖の羽織物を持参することをオススメします。

●●年間のイベントでも一番大好きなハロウィン。毎年毎年違うディズプレイに本当に心がうきうきします。ですので、もちろん毎年この時期にはパークに足を運んでいるのですが、多い年には4,5回行くこともあります。

また、日にち限定ですがディズニーのキャラクターのコスプレが認められている日があります。そんな日に行くと、あちらこちらにディズニーキャラクターに扮したゲストが沢山います。友人の子供もシンデレラに扮して、姫キャラクターに扮装した見知らぬお姉さんたちに「カワイイ!」と一緒に写真撮ったりして楽しそうでした。笑

パレードも普段は脇役の魔女たちが主人公になれる時期とあって、面白い構成になっていて、普段のディズニーとはまた一味違うディズニーを見ることができます。あと、ハロウィン限定のスーベニアは特にオススメです。毎年違うデザインなので、ついつい予算オーバーしながらも買ってしまいます。

ページの先頭へ