ディズニーランド7月の混雑予想

更新日:2019年2月27日

東京ディズニーランド(TDL)の2019年7月の混雑予想カレンダーです。

7月上旬はまだ梅雨のシーズンで天気が崩れやすいこともあり、それほどひどい混雑にはなりにくいです。中旬までは快適に遊べることが多いですが、下旬になると小学生~大学生が夏休みに入るので、相当の混雑が予想されます。

2018年7月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 7月第三月曜日:海の日
  • 中旬~下旬以降:学生の夏休み(祝祭日ではない)
  1
C
2
C
3
C
4
C
5
C
6
D
7
D
8
C
9
C
10
C
11
C
12
C
13
E
14
E
15
D
16
C
17
C
18
C
19
C
20
E
21
E
22
D
23
D
24
D
25
D
26
D
27
E
28
E
29
D
30
D
31
D
     
6月≪≪ 7月 ≫≫8月

混雑のポイント

月の初めはまだ梅雨の影響もあり、天気が崩れたりしがちなため、混雑度も低めとなっていますが、中旬以降は学生の夏休みが始まるため、混み合う日が続きます。できるだけ混雑を避けたいという方は、月の前半で天気があまり良さそうではない日をおすすめします。

おすすめのイベント

7月からは夏のスペシャルプログラムが始まりますが、その前に毎年恒例の「七夕イベント」が開催されます。こちらのイベントは1日から7日までの7日間限定のイベントなので結構レアです。

七夕イベントが開催されているときは、パーク内の全体が混み合うという感じではなく、ワールドバザールなど関連したスペシャルイベントを行っている場所だけが、局所的に混み合う傾向にあります。

そのほか注意事項

まだ梅雨が明けていないようでしたら、雨対策が必要です。ポンチョや傘・タオルなどといった雨の日に欠かせないアイテムを忘れないようにしましょう。ちなみにパーク内のショップでも購入することができます。

また、7月にもなるともう夏ですので、非常に強い紫外線が出る日も少なくありません。曇りの日でも紫外線は出ていますので、日焼け止めはしっかりと塗っておきましょう。

クリッターカントリーにある「スプラッシュ・マウンテン」で濡れたり、汗が流れたりすると、日焼け止めも取れてしまいますので、化粧室でちょくちょく塗るようにするといいでしょう。

また、とても暑い日には熱中症対策が最も重要です。こまめに水分補給をするようにして、疲れたら日陰のベンチなどで休むようにしましょう。小さなお子さんを連れて行かれる方は、お子さんに帽子を被らせてあげましょう。

ディズニーランド7月の混雑体験談

2017年以前の7月

●●2015年7月18日にディズニーランドへ行きました。マタニティで行ったのは初めてで、混んでいたら…と心配でしたが、意外とそんなこともありませんでした。入園したのは朝の9時過ぎで、開門した後に入園したのですが、入った瞬間にたくさんのキャラクターがお出迎えしてくれていて、すごく可愛かったです!

この日は比較的に空いている日みたいで、3大マウンテンの待ち時間も1時間ちょっとくらいと、混雑している時よりは少なかったです。マタニティでなければ、ぜひ乗りたいくらいでした。ミートミッキーで安産祈願してもらい、あとはゆったりしたイッツアスモールランドに乗ったり、ハニーハントに乗ったりしました。

そして、今話題となっている、プロジェクションマッピングのワンスアポンアタイム。抽選会で外れてしまいました…。立って見ることに不安があったので、シンデレラ城付近のレストランで3時間くらい待ちぼうけをしました。

ただ、その間は他のパレードもやったりしていたので、そこまで暇でもなく、むしろ楽しむことが出来ました。肝心のワンスアポンアタイムですが、横からだとストーリーはわかりにくいかも…というのが感想です。正面からの方が迫力もあるし、お話もよくわかるので、やはり正面から観覧するのが一番だと感じました。

●●今年の7月に東京ディズニーランドに行ってきました。半年前くらいから計画を立てていて、子供にとっては初めてのディズニーランドだったので、私だけではなく子供もワクワクしていたみたいです。

7月にディズニーランドに行く目的は、スペシャルイベントのディズニー夏祭りを楽しむことでした。7月8日から開催されるので、お客さんも多いだろうと思い、会社で有給をとり、平日に行くようにしました。

さすがはディズニーランドと思えるくらいのビックイベントに、大人の私も感動しました。子供は全身びしょ濡れになってはしゃいでいましたが、その子供の気持ちはよくわかります。なんだか楽しまないともったいないと思わせる、夏にはピッタリの水を使ったアトラクションはとても良かったです。

私が行った当日は、雲がないとても暑い日になりましたが、ミストシャワーの近くにいたらかなり涼しくなりました。来年も同じイベントが開催されるなら、是非また行ってみたいと思わせてくれました。

●●今年4月頃から始まった「ワンス・アポン・ア・タイム」をずっと見たかったのですが、ようやく願いが叶い、7月に行くことができました。

高校生の子どもと夏休みに入ったばかりの頃に行ったので、とても混雑していました。学生や親子連れが多かったです。ただ、混雑状況をネットで見て、作戦を立てていって準備万端だったので、人に酔うほどの混雑ではなかったように感じます。

ディズニーホテルに一泊して、二日間ディズニーランドを楽しんだのですが、天候は毎日晴れで、気温も毎日30度超えでとても疲れました。しかしながら、二日間ディズニーランドを満喫できると思っていたので、気持ちの方にも余裕を持てたし、ゆっくりすることができました。

アトラクションも全制覇することができ、やっぱり夏に乗るスプラッシュマウンテンは最高だと思いました。一番前なのでビショビショに濡れてしまいました。どれだけ暑くても、混んでいても、やっぱり夢の国なので、とても楽しかったです。

●●今年の7月下旬、ディズニーランドに妻と二人で行きました。ちょうど学生たちの夏休みに入った最初の土日ということで、舞浜駅に降りた瞬間から大混雑。私は普段から仕事の関係で舞浜駅に降り立つことが多いのですが、普段と比べても全体的に学生らしき若者が多いように感じました。

それはディズニーランドに入ってからも一緒で、当日は良いのか悪いのか、快晴。妻と私は決してアウトドア派でも体力のある方でもないため、1つアトラクションに乗っては休むということを繰り返していました。

「ワンスアポンアタイム」のせいか、ランドの中は本当に大混雑していましたが、若い方々は精力的に並び、待ち、並び、待ちを繰り返していらっしゃり、妻と二人で「若いって、本当に体力があるんだなぁ」と、少し灌漑にふけってしまいました。

ただ、久しぶりのディズニーランドは本当に楽しく、新しいパレードやアトラクションもあり、何度来ても本当に楽しい場所だなと感じました。

また、混雑具合が行く度にひどくなっているなぁという印象と受けたと同時に、少し昔は待っている間はお互い会話が弾んでいたものが、みなさんスマホをいじってじっと待っていたりするなど、過ごし方自体も変わっているのだなぁと感じ、時代の移り変わりを改めて感じましたね。

●●今年の7月頭に母と二人でディズニーランドに行きました。夜行バスで到着後、すぐにチケット売り場へ行きましたが、例年よりも人が少なく感じました。七夕イベントの真っ最中ですし、始まったばかりのシンデレラ城での「ワンス・アポン・ア・タイム」があるので、もっと人が多いのかと思っていただけにビックリです。

夏休みの時期を外していたのにも関わらず、平日なのに子供連れの家族や子供同士でランドに遊びに来ている光景も目撃して、結構不思議でした。学校休んだのかな?なんて考えつつ、母とアトラクションを周りましたが、長時間外で並ぶことがなく、直ぐに室内で並べたので涼しくて快適でした。

普段なら1時間や2時間待ちは当たり前なのですが、今回行った際は1時間未満とスムーズで良かったです。幸い天候も曇りではなく晴れでしたし、7月の頭だったこともあり、汗を拭うほど暑いということもなかったです。

念願の「ワンス・アポン・ア・タイム」は外れてしまいましたが、遠目からでも観ることが出来て感動しました。次回は当選して近くで見たいなと思います。

●●7月18日の金曜日に東京ディズニーランドに行ってきました。当日の天候は薄日が差す程度の天気でした。ただ、歩いていると汗がダラダラと垂れてきます。開園1時間前から並び始めましたが、自分が想像していたよりも列は短かったです。

開園して「モンスターズインク」にスタンバイし、「バズライトイヤー」のファストパスを取得。そして「プーさんのハニーハント」「ホーンデットマンション」「空飛ぶピーターパン」にスタンバイで乗りました。

そして、「バズライトイヤー」のファストパスを使用した後に「スプラッシュマウンテン」のファストパスを取得。その後は空いているアトラクションを中心を回りました。結果、20時の時点で20個のアトラクションに乗ることが出来ました。

今回、私たちの最大待ち時間は「プーさんのハニーハント」の80分待ちが最大で、後は5分から25分位の待ち時間で乗れました。お昼時間や夕食の時間をずらして、空いているアトラクションを中心に乗れば、いっぱい遊べると思います。

●●今年の7月19日にディズニーランドに遊びに行きました。19日というと三連休初日でもあり、学生にとっては夏休み初日でもあるので、ものすごく混んでいるのは覚悟で行きました。

ですが、意外にも行ってみると激混みというわけではなく、どのアトラクションも一時間以内で、人気のスプラッシュマウンテンでも一時間以下で乗れました。特に、パレードが行われている間はアトラクションがものすごく空くので、その裏技を活用してビッグサンダーマウンテンは一日で五回も乗れました。

天候は曇りのうち雨で、夏のような猛暑ではなく、涼しくて一日中過ごしやすかったです。ただ、アリスのレストランで食事をしようとしたときは30分も待ったので、もう少しタイミングを見計らえば良かったかなと思います。

ワンスアポンアタイムの抽選ははずれてしまいましたが、あの大きなお城をスクリーンとするので後ろの方からでも十分楽しめました。途中で炎や花火が出てきたりと迫力満点でとてもよかったです。今だけのイベントなので本当におすすめです。

●●7月に友達3人で東京ディズニーランドに行ってきました。夜行バスを利用したのですが、満席の続出が予想されたので1ヶ月前から予約しました。当日は曇で湿度が高くムシムシしました。熱中症予防に飲み物を持参し、帽子も着用しました。

開園1時間前から並びました。既に大勢のお客さんがいました。開園すると、走ってディナーの予約をしました。ミッキーマウスやミニーマウスなどと触れ合いながら食事がとれるものです。私はこれが一番の楽しみだったのでうきうきしました。

アトラクションは早くも行列ができていて、90分待ち等でした。待ち時間は暑くて、アイスを購入して待ちました。私達はファストパスを使わなかったのですが、空いているものを探したら5つは乗れました。

パレードも楽しめて、暑さも何処かへいきました。夕方ににわか雨が降りましたが、お土産屋さんに避難して、お土産を買いました。チョコレート菓子は溶けたら困るので、クッキーにしました。楽しい1日でした。

2013年以前の7月

●●毎年、夏に楽しみにしているクールザヒートに今年も行ってきました。お盆で、かなり混雑していました。快晴で夏の溶けるような日差しの中でしたが、朝から晩まで根気よくまわったので、アトラクションはほぼ乗ることができました。

スプラッシュマウンテンは2回乗ることが出来ました!クールザヒートでは自ら前に行き、たくさん水をかけられてビショビショでしたが、楽しむことが出来ました。

●●7月末にインパしました。もう学生の方も夏休みが始まっていたからか、若い学生の姿をよく見かけました。平日ではありましたが混み合っていました。

それでも大好きなハニーハント・スプラッシュ・ビッグサンダーはファストパスで、バズとホーンテッドマンション・モンスターズインクはスタンバイで乗ることができました。閉園間際の時間帯になってくると結構空いてくるのでおすすめです。

●●7月の東京ディズニーランドは、天候に要注意だと思います。上旬ですと関東地方はまだ梅雨時であり、雨模様の可能性も高くなります。しかし下旬ですと、一気に猛暑日となる場合もあります。

特にいきなり猛暑日に見舞われてしまうと、熱中症の心配もあります。せっかくのディズニーランドですから、くれぐれも体調管理には万全を期して、一日思いっきり楽しめるようにしなければなりません。できれば野外アトラクションは、朝夕の涼しい時間帯に乗るようにしたいものです。

私の場合は、ファスト・パスもその時間帯に合わせて取るようにしています。そして正午付近の時間帯は、どこかで休むようにして、体力の消耗を避けるようにしています。ちなみに夜のパレードは、やはり夏が最高です。

●●夏休み前に行って混雑を避けようとかと思い、7月上旬にディズニーランドに行きました。その時の天気予報は「曇りから雨」で、あまり良い天気ではなかったのですが、その分空いていてアトラクションやパレードで待たなくてもいいのではないかな、と予想していました。

当初の予定通り、朝から出発して開園する時間のちょっと前くらいに到着したのですが、既に入園するための列ができていました。ただ、やはり天気が悪いのと夏休み前だからなのか、列の長さは通常の三分の一ほどでした。

中に入ると、最初のうちは人がまばらなのに何か楽しい雰囲気があって、とても不思議でした。あまり人が居ないからか、何か不思議の世界に入ってしまったかのような雰囲気で、とても楽しかったです。やはり時間が経つと人が増えていきましたが、雨が少し降ったり止んだりしていたので、混雑するほどにはなりませんでした。

そしてお昼ぐらいにちょっと強い雨が降り始めて、お土産屋さんで待機していたのですが、傘や合羽などもディズニーのデザインがされたものを買ってすぐに使うことができ、なにか雨の日のほうがディズニーを満喫している気がしました。

●●私がディズニーランドに行った時は梅雨もちょうど開けて、お天気がよくパレードや花火が綺麗に見えました。一番楽しみにしていたスペースマウンテンはすごい人が並んでいましたが、乗りたい乗り物は全て制覇できたので満足です。

幸運にも夜のショーの観客席のくじが当たり、特等席でショーと花火を満喫することもできました。夕食に食べたビュッフェもとてもおいしかったです。

●●夏休みに入ってから行ったので、ファミリーの姿が目立ちました。小さな子どもから中学生くらいまで、とても多かったです。そこまで全体的にはアトラクションの待ち時間は長くはなかったのですが、子ども向けの乗り物は混んでいました。

特にスプラッシュマウンテンは夏で暑かったこともあり長蛇の列ができていました。暑い中待つには水分と扇風機は必須ですね。屋内で空調が効いているフィルハーマジックは最高でした。

●●くもりだったので、猛暑ということもなく比較的すごしやすい天候でした。ウォータープログラムが始まっていて、グーフィーのクールサービスなど、いつものパレードプラスアルファがあって楽しめました。

それほど混雑していることもなく、アトラクションも大体30分前後で乗ることができました。人気のレストランでも待ち時間なく食事ができてよかったです。7月なのでもっと混んでいるかと心配していましたが、天気に助けられたかなと思います。

ページの先頭へ