ディズニーランド8月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

東京ディズニーランド(TDL)の2018年8月の混雑予想カレンダーです。

もうカレンダー必要ないんじゃないかと言うくらいEとSで埋め尽くされています。8月は天気がよっぽど悪い日以外は毎日混雑します。学生は夏休みですし、社会人の方もお盆休みなどに入るからです。夏真っ盛りなので気温が高くなり、そして待ち時間も長いので、熱中症などには十分に注意しましょう。

2018年8月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 8月:学生の夏休み(祝祭日ではない)
  • 上旬~中旬:お盆休み(祝祭日ではない)
  • 8月11日:山の日
      1
E
2
E
3
E
4
S
5
S
6
E
7
E
8
E
9
E
10
E
11
S
12
S
13
E
14
E
15
E
16
E
17
E
18
S
19
S
20
E
21
E
22
E
23
E
24
E
25
S
26
S
27
E
28
E
29
E
30
E
31
E
 
7月≪≪ 8月 ≫≫9月

お盆と夏休みの攻略法

ゴールデンウィークと並んで、ディズニーランドの混雑度がピークに達する時期が、お盆と夏休みです。お休みなので来園客が多く、アトラクションにも長い待ち列ができるのはもちろんなのですが、それ以上に気をつけなければならないのが熱中症対策です。その点も含めて、お盆休みに遊びに行った際の体験談をご紹介します。

お盆の時期

学生の夏休みというと7月下旬から9月上旬です。この約1ヶ月半の間は平日でも週末でも同じようにとても混み合います。そんな中でも特に混雑するのがお盆休みの時期です。だいたい8月10日~16日前後が該当しますが、この1週間ほどの間は1年で最も混雑する時期ということができます。

混雑具合

とても混雑するといってもどの程度かあまり予想が付かないかもしれませんが、お盆の間はまさに「激混み」という言葉がふさわしいほどパーク内は混雑しています。ビッグサンダー・マウンテンやスプラッシュ・マウンテン、プーさんのハニーハントなどといった大人気アトラクションは3時間待ちは当然のような状態です。

ファストパスを発券していないカリブの海賊やウエスタンリバー鉄道、ピーターパン空の旅などといったアトラクションでも100分前後の待ち時間ができます。

そして驚くべきことに、パーク内に点在している小さなワゴン(ポップコーンやソフトドリンクや軽食類などを販売している屋台のような施設)の前でも長い列ができて、何かちょっと買うだけでも30分近く待たなければならないこともあります。

トイレに気をつける

一つ上の混雑具合の項目の通り、アトラクションはもちろん、小さなワゴンですら、ちょっとした待ち時間が生じるほどの混雑となるのですが、その他に気をつけなくてはならないこととしてトイレが挙げられます。

男性用のトイレは列ができてもそれほど待たずに済みますが、女性用のトイレは場所によっては信じられないほどの長い列ができていることもあります。攻略法のページで、規模が大きくて比較的混みにくいトイレをご紹介していますので、ぜひ併せて参考になさってみてください。

熱中症に気をつける

説明するまでもないかもしれませんが、夏休みやお盆休みの時期は、非常に暑いです。ただ歩いているだけでも汗がだらだらになるほどで、アトラクションを待っている間も屋外のエリアでは汗が出ます。

そうなると気をつけなくてはならないのが「熱中症」です。常にペットボトルをバッグに入れておくようにして、頻繁に水分補給をするようにしましょう。飲みものもジュースではなく、スポーツ飲料やミネラルウォーターがおすすめです。特に小さなお子さんと一緒に行かれる方は注意しておきましょう。

なお、個人的におすすめのアイテムが「ハンディファン」です。手持ちサイズの小さな扇風機で、霧吹きが付いているものもあります。首や腕・足などに霧吹きをあてながらファンを回すととても涼しく感じます。ディズニーランドのパーク内でも取り扱っているショップがいくつかあります。

ディズニーランド8月の混雑体験談

2017年以前の8月

●●天気は晴れ。かなり暑い日でした。それでも、待ち時間を屋内で過ごすことができたほか、木陰も多かったため、体調を崩すことなく楽しめました。

昼食の時間をずらしてカレーのお店に入ったのですが、購入してからテーブルに着くことができずに困りました。ただ、別館のところが開いていたので、そちらでゆっくりと食事をすることができました。そちらが開いているという事を誘導してくださればもっとスムーズだったと思います。

アトラクションについては、混んでいましたので、思うようにいかないものが多かったです。買い物は時間をずらすことでスムーズに購入することができました。

ショーはどれも素晴らしかったです。抽選にもれてしまったので、遠くから鑑賞しましたが、それでも素晴らしかったです。遠くからでもきれいに見えるので、お子さま連れにもお勧めです。

●●東京ディズニーランドへ子供たちと一緒に8月に行ってきました。平日ではありますが、夏休みでもあるため、ものすごく人がいて、大変混雑していました。天気は曇りで、暑すぎずにちょうど良く感じられました。

8月は「ディズニー夏祭り」というイベントを行っていて、普段は洋風のディズニーランドも、ミッキーたちがはっぴを着ていたり、ちょうちんなどの飾り付けがあり、和風な感じとなっていました。パレードも、威勢の良い掛け声や水しぶきがあがり、日本のお祭りを連想させるものとなっていました。

普段と違ったディズニーランドに子供たちは大興奮で、早く乗り物に乗りたい様子でしたが、大変混み合っていたので、乗り物はどれも1時間は待ちました。それでも、定番のプーさんのハニーハントやスプラッシュマウンテンには乗ることができ、子供たちも満足していました。

フードメニューは、和を取り入れた期間限定メニューがありました。ちらし寿司や焼きそばやお好み焼きなどがあり、値段はやや高いものの、スペシャル膳のちらし寿司と湯葉豆腐がおいしかったです。

●●家族で8月初旬にディズニーランドに行きました。毎年10月もしくは12月に行っていますが、今年は娘の受験ということもあり、7月にしました。娘と息子が夏休みのため、平日に行こうということになり、火曜日に行きました。

当初はディズニーシーに行こうと言っていましたが、夜のパレードを見たいという娘のリクエストから、ランドに行くことに決まりました。1ヶ月前にチケットを購入し、いざ当日。数日前から暑い日が続き、「行く日は少し涼しいと良いね」なんて話していましたが、そんなことはなく、物凄い暑さ。

入園前の朝早くから並んでいましたが、並んでいるときから汗だく状態。これでは一日どうなるのだろう…と思いながら、並んでいました。ふと思いましたが、ここ数年は以前と比べて人がいるように思えます。

以前は6時前に並ぶと、けっこう前の方に並べたのに、最近はやや後のほうです。ランドに入った瞬間も、人の数がハンパないのです。当然、この日も沢山の家族連れや、おじいちゃん、おばあちゃんまでいました。

また、一日いましたが、やはりランドは日陰が少なく、休憩する場所がないのが暑い日には堪えます。夜10時までいましたが、飲んだジュースの本数は家族で10本以上。今までで一番飲んだ本数ではないでしょうか。

●●8月23日(土)に家族4人で行ってきました。8時50分に入って、モンスターズインクの20:30~のファストパスをかろうじてゲットできました。その足で、アストロブラスターに並ぼうとしたら、すでに110分の並びでした。

入場がスムーズなのにおかしいなと思いつつ、ホーンテッドマンションかプーさんのハニーハントなら大丈夫かなと急ぎ足で行くと、なんとホーンテッドマンションが改装で休館中というアクシデントでした。来月からのハロウィーンに備えてだと思いますが、1つでも休館されると、その余波が全体に影響します。

ハニーハントは70分待ちなので、並ぶしかないと思い、並び始めました。すると並ぶとあいにくの天候で、雨が降ったり止んだりの状態…。天気予報は曇りだったのにと思いつつも、土砂降りとまではいかず、なんとかタオルでしのぎました。折りたたみ傘を持ってこればよかったと天を呪いました。

乗り終わった後、外に出ると、一面ビシャビシャで、かなり強い雨が降った後のようでした。それで、むしろついていたと思いました。

その後は、奇跡的に天候が良くなり、エレクトリカルパレードもワンスアポンナタイムも実施されました。特にワンスアポンナタイムは、いつものシンデレラ城が映画館となる試みで、夜空に映えて最高にきれいでした。

ただ、いつものことですが、観客が多すぎて、子供は全然見えないのが、とても残念でした。夜空に映写できれば、誰もが見えるのになと思いました。22時閉園でしたが、ワンスアポンナタイムの影響もあるのか、閉園まで人でごった返していて、22時40分頃でも、閉園のアナウンスがなく、買い物もできて満足でした。

●●今年の8月16日に親と姪っ子と4人でディズニーランドに行きました。去年の同時期にも行ったのですが、お盆という事もあって激混みでモンスターズインクに4時間も並びました。

今年はパークに着いたのが11時と遅かったので入場規制で入れない事も覚悟して行ったのですが、台風の影響で雨予報だったので空いていました。駐車場も割と空いていました。

雨は降ったりやんだりでしたが、ミッキーの合羽を着て遊ぶのも楽しかったです。普段は30分以上並ぶアリスのレストランも11時30分とお昼時だったにも関わらず、並ばずに入れ、夜はワンスアポンアタイムも見れてとても満喫できました。

前後の日はかなり暑く、気温も33度とかの予報だったので、涼しくて過ごし易く、お陰で年寄と子供連れでしたが夜遅くまで楽しめました。親が60歳以上なのでシルバーパスポートだったのも今まで気づかず、得した気分でした。

ただ、やはり夏休みの時期はディズニーが本当に好きな人だけではなく、普通の家族連れも多く、マナーが悪くて、並んでいるのに平然と割り込んでくる人もいるなど、嫌な思いをしました。

●●今年8月にディズニーランドに行ってきました。当日は快晴でした。雨が降っているよりはいいと思っていたら、大変な暑さで、大変でした。

少しでも空いている方がいいと思い、土日ではなく平日に行ったのですが、さすが夏休み期間ということで、土日並みの混雑をしていました。マウンテン系アトラクションは待ち時間がすべて60分以上、中には100分以上のものもありました。

アトラクションの待ち時間、室内で並べるものはよかったのですが、ビッグサンダーマウンテンなどの外で待つアトラクションは、日差しがじりじりと照り付けて、暑さのあまり断念する方も多かったと思います。日傘をさしたり、肌をタオルで覆ったりしていないと、待っていられませんでした。

暑さのためなのか、レストランも外の席はあいていても、室内の席は満員で、時間がかかりました。夏祭りのショーは、これでもかというくらい水が大量にまかれて驚きましたが、とても楽しかったです。暑さで濡れてもすぐに乾きましたが、前の方の席の人は、着替えを持って行かないといけないほどのびしょぬれになっていました。

●●8月23日にディズニーランドへ行ってきました。夏休み中の土曜日という事で大混雑を覚悟して行ったのですが、お盆休みを過ぎていたせいか、思ったほどの混雑ではありませんでした。私が思ったほどの混雑ではないというだけであって、混んでいるのに変わりはありませんでしたが…。

今回のお目当てはディズニーの夏祭りです。ミッキーやミニーが日本の夏祭りをモチーフにした衣装で盛り上げてくれるとのことで楽しみにしていました。実際凄かったです。まさに夏ならではのショーが楽しめました。

一番大興奮したのは「雅涼群舞(がりょうぐんぶ)」というショーです。シンデレラ城をバックに水しぶきの中キャラクター達が踊ります。法被をモチーフにした衣装でキリッとカッコいい感じでした。

ショーを張り切って見ようと、かなり前の方へ陣取って見たのですが、キャラクターの前の柵がキャラターの顔にかぶってしまって、写真があまり撮れませんでした。もう少し後ろの方でも良かったかなと思います。でも、ランド内の色々なところに夏祭りを感じさせる工夫がしてあって、歩いているだけで楽しかったです。

●●今年8月のお盆明けの週の平日に東京ディズニーランドに行ってきました。今回は、夜の5時から入園することができるパスポートを利用しての入園だったのですが、5時を過ぎた段階であっても晴れており、そして暑く、気温が30度ぐらいある夏らしい天気だったので、すごく混雑していました。

私たちはまず、何でもいいのでファストパスを取りに行こうと計画していたのですが、どのアトラクションもファストパスを取ることが出来ず、並んでアトラクションに乗ることにしました。

比較的空いている人気のアトラクションに乗りたいと思っていたので、ランド内を歩いていると、ビックサンダーマウンテンが70分待ちと比較的空いていたので、まずはそこに並んで乗りました。

その後は、夜のパレードは見ないで、スモールワールドやカリブの海賊など、ほとんど並ばなくてもいいアトラクションにたくさん乗るようにしました。閉園ぎりぎりまでアトラクションに乗って、最後にお土産を買って外に出たのですが、閉園までとても混雑していて、帰りは舞浜駅の電車が満員電車になるぐらいでした。

●● お盆の前の平日に、夫と娘と息子(3才と0才)と私の4人で東京ディズニーランドに行きました。夏休みなので混雑は覚悟していたものの、平日なので休日より少しは空いているかなと期待しながら行きましたが…読みが甘かったです。

人気のアトラクションはすでにファストパスの発券が終了してしまっていたり、スタンバイエントランスでも120分待ちだったりで、断念するものもありました。また、ディズニーランドはディズニーシーより敷地がせまいからか、いっそう混雑感がありました。

そして何よりこたえたのは、やはり暑さでした。子供を2人ともバギーに載せ2台態勢で、保冷剤を入れられるベビーカーのシートをつけて臨みましたが、保冷剤などすぐに溶けて生ぬるくなるほどの熱気でした。あまりの暑さに大人も子供もダウンしてしまい、楽しむどころではなくなりました。

涼しくなるようにミストを設置したスポットなどもあるものの、焼け石に水といった感じで、とにかく大変でした。特にお子様連れの方はもうすこし涼しくなってからのほうが楽しめると思います。

●●8月31日にディズニーランドに行ってきました。日曜日だったので混み合ってそうだなと思い、覚悟して向かったのですが、予想よりは混み合っていませんでした。中高校生が夏休み最終日だったからという理由が大きかったのかもしれません。

天候は基本的には晴れ。時々曇り空になるくらいの天候でした。気温もその週が秋模様の見られる気候だったのもあり、晴れていても暑すぎず、過ごしやすい天候だったと思います。そのため、暑さにうだることもなく、思いっきりアトラクションを楽しむことが出来ました。

ただ、9月8日からのハロウィンイベントに向けてホーンテッドマンションが改装中だったために今回はホーンテッドマンションを満喫することは出来ませんでした。そこだけが残念です。

また、楽しみにしていたワンス・アポン・ア・タイムの座席抽選は外れてしまったのですが、立ち見でも十分楽しめるレベルでした。でも一度は座席でしっかり見てみたいものです。今度はハロウィン期間のうちに一度行けたら良いなと思っています。

2013年以前の8月

●●家族3人でいきました。夏休み中なので混雑具合は尋常でなく、入口からものすごい混雑で前は全く見えませんでした。入場できたのはいいものの、アトラクションに並ぶのも2時間待ちが当たり前。さらには食事するにも場所がなく、チュロスしか食べれないというありさまでした。

ですが、大好きなディズニーのキャラクターに会えたり、隠れミッキーを見つけられたりと、アトラクションはあまり乗れませんでしたが楽しいひと時を過ごすことができました。

最後のパレードでは幻想的な世界に連れて行ってもらったようで、とても楽しい気持ちになりました。気温も高く、人ごみに紛れた一日でしたが、久々に家族みずいらずで思いっきり楽しむことができました。

●●以前お盆休み真っ只中に来園したことがあります。大混雑になることは目に見えていたので、車で7時過ぎには駐車場に到着していたと思います。開園前にもかかわらずチケットブース前には長蛇の列ができていました。

色々とアトラクションを楽しみましたが、食事についてはランチは園内レストランで食べ、夜はイクスピアリで食べることにしました。イクスピアリはそれほど混雑していないので、夜ご飯を食べに一回退園するのも良いかもしれません。再入場が可能なのでお腹いっぱいになったらまたパークで遊ぶこともできます。

●●九州からはるばる行ったディズニーランドでしたが、入場前から大混雑でした。まず入口でチケットを買うのに30分、やっと入れたと思ったら、ワールドバザールも人が一杯で、ほかのところにある人気アトラクションは軒並み140分待ちです。

ファストパス導入後初めて見る、あまりにも長い待ち時間にちょっとボルテージが下がってしまいましたが、それでも楽しめました。帰宅後、その日は8月の入場者数の記録を更新したというニュースを見て、驚きました。

●●夏休み中でもあり、子供料金の半額割引があった為、園内は子供たちでいっぱいでした。思ったよりも人気アトラクションの待ち時間は長くはなかったのですが、やはり子供向けアトラクションのスタンバイは混雑していました。

特にバズライトイヤーはスタンバイ列のコースが単調で変化がない為キツかったです。もう少しキャラを見られたりする可愛らしいスタンバイコースを作って欲しいですね。また、暑い中で待つには水分と扇風機は必須でした。本当に脱水症状になってしまう危険があるので、水分補給しなければと思いました。

●●8月に行きましたが、暑かったです。パレードの場所を取ろうと地べたに敷物をしいて座るのですが、トドラーがいたので、結構しんどかったです。知らなかったのですが、乳母車はたたんで横に置くようにと指示されました。

なお、水分補給をちょくちょくしないと困ります。売っているものと売っている場所が決まっているうえ、持ち込みも原則禁止ですから、子供が炭酸飲料水やお茶が苦手な場合、お水を探してうろうろなんてこともあるかと思います。

同様にポップコーンも、カレー味やハニー味のような不思議系が中心で、塩味を探してうろうろとかしちゃいました。笑 これもまたディズニーランドならではの楽しみですね。

あと、アトラクションはたまに閉鎖していることもあるので、公式サイトでチェックしてから行く方がいいかと思います。子どもが小さいと、入れるアトラクションにも制限がありますから、このような点もちゃんと見ておきましょう。

ページの先頭へ