ディズニーランド9月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

東京ディズニーランド(TDL)の2018年9月の混雑予想カレンダーです。

9月初頭はまだ夏休み中の学生などで混み合うことはありますが、8月ほどではありません。中旬はまずまず、シルバーウィークに入ってから大混雑、といったところです。また、9月10月は修学旅行のシーズンでもあるので、中高生も多めです。

2018年9月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 9月第三月曜日:敬老の日
  • 9月23日頃(秋分日):秋分の日
  • 下旬:シルバーウィーク
            1
S
2
E
3
C
4
C
5
C
6
C
7
C
8
D
9
D
10
C
11
C
12
C
13
C
14
C
15
E
16
E
17
E
18
C
19
C
20
C
21
C
22
E
23
E
24
E
25
C
26
C
27
C
28
C
29
D
30
D
           
8月≪≪ 9月 ≫≫10月

混雑のポイント

9月のポイントは2つです。冒頭でも触れていますが、一つは月初の夏休み、もう一つは中旬のシルバーウィークです。いずれもかなりの混雑が予想されます。昼過ぎには入園規制がかかることも珍しくありませんので、これらの時期に遊びに行こうかと予定されている方は、できるだけ早めに到着しておきましょう。

おすすめのイベント

なんといってもハロウィンイベントです。ディズニーランドで最大級の人気を誇っているイベントとなっています。パーク内の雰囲気も違いますし、また指定されたいくつかの日には、ゲストも仮装して入園することができます。

そのほか注意事項

暑さの峠は越したとは言っても、まだまだ残暑が厳しい季節です。9月に熱中症にかかる人は少なくありませんので、できるだけ頻繁に水分補給をするようにしましょう。また、紫外線・日焼け対策も忘れないようにしましょう。

ディズニーランド9月の混雑体験談

2017年以前の9月

●●9月19日(金)に行きました。天気は寒くもなく暑くもなく、丁度良い天候でしたが、上空に霧が漂っているという事で花火は中止になり、とても残念でした。事前に混雑情報を確認して行きましたが、予報よりも空いていたようです。

ファストパスの取得順をあまり考えずに行ってしまったので「プーさんのハニーハント」は乗れませんでした。待ち時間は70分でしたが、子どもも一緒だった為、諦めました。

夕方になってから、パレードを待つ人が多いように思えたので、待ち時間が60分以下だったら並んでみようと思ったら、システム調整でやっぱり乗れませんでした。

スプラッシュマウンテンは運行中に停止。5分位その場で待機しました。できた当初はよく、故障があって戻らされたなんて話も聞いたことありましたが、まだ不具合があるんですね。びっちょびちょで、すごく寒かったです。もう少ししぶきを少なくならないもんでしょうか…。

21時を過ぎた頃「ミートミッキー」の待ち時間が30分だったので、並びました。なぜか空調が効いていなくて、すごく暑かったですが、30分も待たずにミッキーに会えて、ラッキーでした。

●●ハロウィーンシーズンの今月20日に行きました。朝は9時に自宅を出て、向かって着いたのが10時過ぎで、天候は小雨が降ったり、止んだりの曇り空。

前日に混み具合情報を携帯で確認したところ、ランドに入れないかもって思うような内容だったのでドキドキしましたが、そんな不安も解消されるかのように普通に入場出来ました。

小さい時から何度か行っていることもあり、私なりの駐車場を見る限りでは空いてる方なのかなって感じました。その中でも驚いたのが観光バスの台数で、あれほどまでに停まっている光景は見たことなかったです。

ランド内の混み具合は何を基準にして良いかわかりませんが、人気アトラクション以外は15分から20分程度の待ち時間ですんなり乗れました。人気アトラクションは1時間から2時間以内の待ち時間だったので、それ以外のアトラクションを家族で楽しみ、パレード見て帰宅しました。

帰宅したのが15時頃だったのですが、その時は天候も悪く、雨が本降りになってきていたので、帰宅したタイミングは良かったかなって思いました。娘が初めてのランドだったので、パレードでしかキャラクターに会えなかったのが心残りです。

●●9月23日(火)の秋分の日に、小学生の娘とディズニーランドに行きました。分かってはいましたが、午前10時も舞浜に着いた段階で混んでおりました。最初に「ジャングルクルーズ」へ行くと、120分待ちと言われ、一時断念し、「チキチキルーム」へ。空いているとは言い難いですが、すぐに入れました。

実は娘は初めてのディズニーランドです。私自身は十何回と来ているので空いているアトラクションは分かります。かわいい鳥達に娘は大喜びでした。そして、もう1回「ジャングルクルーズ」の様子を見に行ったところ、70分まちになっていました。短時間で随分変化するものです。そこで、並んで待つことにしました。

時間を追う事に人混みは増し、日差しも強くなりました。快晴で秋の心地よさと思いきや暑いの何の…。夏の日差しの強さにじりじりと焼かれ、待つこと数十分、やっと建物の屋根の下に来ると、ここから20分。そこから乗船まで30分です。その後のアトラクションの待ち時間を考えると、25分と書いてあれば45分程待つ感じです。

とにかく、歩くにも人を避けながら、「プーさんのハニーハント」へ。娘が乗りたがっていたものですが、180分待ち。ファストパスを持っている人はもっと早く入れますが、早くに売り切れでした。

仕方ないので10分待ちの「イッツ・ア・スモールワールド」へ。10分待ちとありましたが20分かかりました。ゆるい内容で和みます。人混みの中一休みという感じです。他アトラクションは25~45分待ちが多く、人気があるものは100分越え。夕方まで同じです。夕方になれば人がはけるかと思いきや、一緒でした。

パレードも人垣の隙間からちらりでした。ハロウィーンは人気です。キャラクター達のリズムにのり、観客と一心同体。短時間ですが、楽しめます。園内もハロウィーン一色のオレンジ色の飾りつけ。仮装している方もいて面白かったです。

●●9月の頭に、3年振りくらいにディズニーリゾートに行ってきました。シーに行った日は大雨だったけれど、2日目のランドはすごくいいお天気でした。日差しがかんかんしていて、汗もだらだら、かなり暑かったです。

ハロウィンが始まる前の期間だったので、お客さんは少な目だったと思いますが、スプラッシュマウンテンとかは2時間待ちくらいだったと思います。混雑するのはファストパスをとって、あとは20分くらい待ちで楽しみました。

ジャングルクルーズがまだ本リニューアルオープンの前だったんですが、試乗を行っていて、真っ先に楽しむことができたのはいい思い出です。

一番印象に残ったのは、シンデレラ城のプロジェクトマッピング「ワンスアポンタイム」です。今まで夜はシーの方が素敵って思っていたんですが、「ワンスアポンタイム」はランドの夜の強みになるだろうなってくらい、ロマンチックで素敵でした。ディズニーの名曲の多さに改めて感動もしました。

1日歩き回って、すごく疲れていましたが「ワンスアポンタイム」の間は、疲れを忘れられました。それくらい素敵なショーでした。

●●今年の9月の上旬の月曜日にディズニーランドに行ってきました。空模様は雨でしたが、そんな理由で混雑が緩和されているわけもなく、そこそこ混んでいました。平日だったので日曜日ほどの混み具合ではありませんでしたが、やはりアトラクションによっては2時間待ちもあるような混み具合でした。

いろいろなアトラクションに乗ったのですが、やはり楽しみだったのは新しくなったジャングルクルーズと最後のワンスアポンアタイムでした。ジャングルクルーズはかなり混んでおり、2時間ほど待ちでしたが、頑張って並んで乗ってきました。

テイストは前と変わらないのですが、かなりの部分が新しくなっており、かなり良かったです。船長さんもノリノリでトークも楽しかったです。

ワンスアポンアタイムですが、こちらはやはりかなりの人気があるようで、抽選は外れてしまいました。ですが、ポイントを慎重に選んでみたところ、指定席で見るほどではないと思いますが、しっかり見えました。内容はやはり素晴らしく、感動しました。やっぱりディズニーランドはいいですね。また行きたいです。

●●私は彼女と今年の9月に東京ディズニーランドに行きました。2人とも北海道出身の為、東京に旅行に行くとなると必ずと言っていい程、ディズニーランドが候補に挙がります。ディズニーランドは頻繁に行ける距離ではありませんが、それでも数年に1回は訪れています。

夢の国とは決して脚色ではなく、ディズニーランドには本当に夢の様な世界が広がっていると思います。ショップの並びに流れているあの有名な曲を聴くだけでスキップしたくなる気持ちがわかりますし、もし東京近辺に住んでいたら年間パスポートは絶対に買うだろうなぁと思うぐらい大好きです。

入り口では昔よりも簡単にディズニーキャラクターと写真を撮ってもらえるようになりましたし、朝から乗り物を楽しんで、必ずパレードを見て帰るというのがお気に入りです。

ただ、人の数がいつも多く、今回は3連休を利用して行った為、待ち時間が相当ありました。混まなかったらそれはそれで寂しくなるので仕方ないかなと思っています。私が行った日は天候に恵まれて、終始熱い太陽が照り付けていて、北海道出身の2人は汗だくでした。

2013年以前の9月

●●9月のはじめ、ディズニーランドへ行ってきました。その日は翌日からハロウィーンだったことと、台風の影響で天候が悪かったため、すごく空いていました。

スペースマウンテンは、ファストパスをもらわなくても10分前後、長くても30分以内の待ち時間でした。どのアトラクションも60分以上並ぶものはなく、ゆっくりとパークを回れ、食事もゆっくりできとても快適でした。

一番の目的は新しくできたフィルハーマジックと懐かしのキャプテンEOでした。フィルハーマジックは、以前フロリダのウォルトディズニーワールドへ行った時に、見てすごく楽しかったアトラクションだったので、日本にもできた事でとても楽しみにしていました。

3Dの映像と音楽と共に、体感のできる楽しいアトラクションです。また、少し期待はずれだったのはシンデレラ城で、中はほとんど展示物、最後の広間で椅子とガラスの靴のところでお姫様気分で写真撮影ができるという感じでした。

この日は、ビックサンダーマウンテンがシステムトラブルのため夕方16時くらいまでクローズ、ホーンテッドマンションも準備の為クローズしていました。パークは、既にハロウィーンの装飾もあり、お土産も食事もハロウィーンで、パレード以外はハロウィーン気分も満喫できたので、とても楽しく、しかもゆっくりと過ごせました。

●●私がディズニーランドに行ったときは、晴れていた事とハロウィーンのシーズンだったので、とても混んでいました。まずはナイトメア仕様のホーンテッドマンションにスムーズに乗りたかったため、ファストパスを取りに行きました。

しかし、何度機械にチケットを入れても発行されず困っていると、キャストの方がやってきて『魔法の力が弱っているようですね。復活させましょう』と言ってチケットを指でこすり始めました。

そして、再度機械にチケットを入れてみるとファストパスが発行され、キャストの方も笑顔で『魔法の力が復活しましたね』といってくれました。キャストの方の対応に、とても感動しました。

●●子供が小学校4年生の時に、親と子供と私の3人でディズニーランドに行きました。子供はディズニーランドが初めてだったので大喜びでした。お土産ショップでは、色々なミッキーのぬいぐるみを追いかけてりして微笑ましかったです。

ちょうどハロウィーンのイベントをしている時期でした。ホーンテッドマンションはいつもより雰囲気が出ていて楽しく、何度も入ってしまいました。子供はスペースマウンテンとスプラッシュマウンテンが気に入ったようでした。それで、何度も私が並ばされてしまいました。笑

夜にはショーも予約してあったので、ショーを見ながらご飯を食べました。最後に子供も一緒に踊ったりして楽しそうでした。今回は3泊4日だったので、丸2日間ディズニーランドを楽しむことができて良かったです。

早い時間は空いていたので、色々見て回ることもできました。お土産もかぼちゃの絵柄が入った期間限定の物だったので、あげた人にも喜ばれました。

●●シルバーウィーク前半の3連休最終日にいきました。最高の行楽日和で、9月とは思えないほどの暑さでした。連休中ということでかなり混雑していました。

姪っ子が一緒だったので、ファンタジーランドにある「イッツアスモールワールド」「プーさんのハニーハント」「ダンボ」などの小さい子向けのものが中心でした。イッツアスモールワールドは姪っ子のリクエストで3回も乗りました。待ち時間もなく、涼しかったので快適でした。あとはトゥーンタウンでもよく遊んでいました。

待ち時間は最高で「バズライトイヤー」の50分でした。夜のエレクトリカルパレードを見てランドを後にしました。今回はハロウィーンの時期だったので、園内の装飾もハロウィーン一色でかわいかったです。次はシーの方に遊びにいきたいと思います。

●●園内にはカボチャだらけで、まさにハロウィン一色でした。開園から閉園まで満喫したので、ほとんどのアトラクションに乗ることができました。

一番の印象に残ったのは、ハロウィン仕様になっていたエレクトリカルパレードです。まるで西洋の妖精たちの行進をみているような、素敵な気分になりました。幻惑的で、いつまでも夢をみているようで楽しかったです。帰るときにはワールドバザールで友達へのお土産を買いました。

●●ちょうどハロウィンの時期で、この日は少し雨が降っていて天気はあまり良くなかったです。なので人の込み具合もそこまでかと思いきや、結構人が来ていて、さすがディズニーランドだなと思いました。

アトラクションはほとんど乗って、一部雨の影響で中止しているものもありましたがそこまで制限されずに乗ることができました。ウエスタンランドにある「ビッグ・サンダー・マウンテン」は二回乗ったと思います。ランドの中で何度乗っても楽しめるアトラクションだと思います。

また、ハロウィンの時期は「trick or treat」と言うと魔女の格好をした人がお菓子を配っていたりハロウィンの時だけの楽しさもありました。ハロウィンの時期にしか行ったことがないので次回は是非12月辺りのクリスマスの時期にと考えてます。

●●ハローウィンの季節とあって、にぎわっていました。なにより僕をおどろかせたのは、ほとんどの人が仮装をしていたことです。僕は入園するまで知らなかったのですが、この時期にちなんで、ディズニーランドでは仮装OKになっていたのです。

まるでディズニー映画から抜けだしてきたようなキャラクターを見て、来年は自分も仮装をしたいなと思いました。本格的な仮装をしている人もすごかったのですが、小さな子どもが可愛らしい格好をしているのも微笑ましかったです。

●●9月に行ったのですが、当日は晴れていて気温も高く日差しが強かったです。ハロウィンの全身仮装が大丈夫な日だったこともあり、ミッキーやミニーを始め、パイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウや、塔の上のラプンツェルなどの映画キャラクターの全身仮装を楽しんでいる人もいました。

乗ったアトラクションは、カリブの海賊、ガジェットのゴーゴースター、スペース・マウンテン、ビックサンダー・マウンテン、ホーンテッドマンションです。

ファストパスをとり、「スペース・マウンテン」と「ビックサンダー・マウンテン」と「ホーンテッドマンション」は並ばずにアトラクションに乗れました。平日だったので比較的すいており、並んだのはガジェットのゴーゴースターが40分、カリブの海賊が20分でした。

パレードは、お昼に「ディズニー・ハロウィーンストリート”ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル”」というミッキー達がハロウィンの仮装をして曲に合わせて踊るパレードと、夜に「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を見ました。どちらも感動的でとても良かったです。

●●私が初めてディズニーランドへ行ったのは大学4年生の夏休み(9月)でした。それまで「みんな何でそんなにディズニーランド、ディズニーランドって言ってんの」というような、冷めた感覚を持っていました。

しかし、友人から誘われたので、良い機会かと思い行くことに決めました。そして見事に私のそれまでの妙な苦手意識があっさりと壊されてしまったのです…。

ちょうど行った時期がハロウィンとかぶっていて、皆さん自由に仮装をしていて(ハロウィン関係なく出来ると思っていたのですが…)、開園前にゲートで待つ私の興奮はグングン上昇していきました。

すると、ランド内から何やらハッピーな雰囲気の方々が登場してきたのです。そう、ランドの住人の皆さまです!ディズニーは好きですが、特別思い入れがあるわけでもありませんでした。

しかし、もうすでに雰囲気に脳がやられているのか、とてつもなくテンションが上がったことを覚えています。世界的有名人の登場とそのあまりのカリスマ性に完全にディズニーランド脳へとシフトしてしまいました。

実際、通常時のディズニーランドへ来たことがないので比較が難しいのですが、ディズニーランドのハロウィンの印象は「さすが!」ということです。ランド内の装飾が全てハロウィン仕様になっていて、そのぬかり無さに心から感心しました。

そして、ハロウィンというとアレです。「ホーンテッドマンションナイトメアビフォアクリスマスバージョン」!

小学生の頃に出会ってから、その怪しさに魅せられた大好きな作品。それが取り入れられていると知ったら、乗らずにはランドを去れません。開園して真っ先に行きました。とても楽しかったです。本当に楽しかったです。ジャックやゼロに会えて嬉しかったです。

あとはパレードでしょうか。これまた大変楽しかったです。ただ、小雨の為昼のパレードは少し短くなってしまっていて残念でした。

それでも、ヴィランズがたくさん出てくるパレードはハロウィンっぽさがとても楽しくて、勢いでCDまで購入してしまいました。後日冷静になると「何で…」と思いましたが、やっぱり聴くとテンションが上がります。

ページの先頭へ