れすとらん北齋

更新日:2019年2月27日

『れすとらん北齋』はテーマランド「ワールドバザール」にあるレストランです。東京ディズニーランドやシーでは珍しい日本料理のお店で、店内の雰囲気も和を感じさせる作りとなっています。こちらのページでは、そんな『れすとらん北齋』の概要と口コミをご紹介しています。

レストラン概要

英語名 Restaurant Hokusai
レストランタイプ テーブル・サービス
プライオリティ・シーティング
座席数 約270席
特記事項 お子様メニューがある / 英語メニューがある

みんなの口コミ

●●私は家族で東京ディズニーランドへ遊びに行く事が多いのですが、アトラクションやショーの他にディズニーランドでの食事も楽しみの一つです。私がお勧めしたいのは「れすとらん北斎」さんです。

大体、妻が天麩羅膳、私がサーロインステーキ重というパターンなのですが、なんと言ってもそのボリュームと、飽きのこない美味しさでしょうね。

天麩羅膳を一度食べましたが、サクサクの天麩羅にコシの強く美味しいうどん、ご飯も付いていてちょっとメタボの私も大満足でした。勿論、ステーキ重もお勧めです。柔らかくジューシーなステーキは何度食べても飽きません。

後は店のゆったりとした雰囲気がとても気に入ってます。店の外観とはうって変わって中は和風テイスト。デザートのクリームあんみつを食べてまったり出来るのも、れすとらん北斎さんならではと言ったところではないでしょうか。

●●ワールドバザール内にある「れすとらん北斎」では日本食のメニューが楽しめます。園内の他のレストランにはない、うどんや茶碗蒸しなどの日本食メニューが味わえるのが、このレストランの魅力だと思います。

私は、孫と一緒に来るのを楽しみにしていた両親と遊びに来た際に、このレストランを利用しました。私の両親のように、年配の方にとっては、日本食のレストランがあるのは大変嬉しいのではないかと思います。

価格設定も、他の洋風のメニューを提供しているレストランに比べればお手頃になっていると感じましたので、比較的利用しやすいと思います。れすとらん北斎は、私のように三世代で遊びに来た場合などにはオススメのレストランだと思います。

●●このレストランに初めて入った時に、外観からは想像出来ないような和風の内装にわくわくしたのを覚えています。私のお気に入りはもち豚ロースかつ膳です。もち豚というのを初めて聞いたのですが、とても甘みがあって脂身も多すぎず少なすぎず、食べやすかったです。また、私の母はここのあんみつが大好きで必ず食べます。

やはり和食ということもあり、年配の方が多く、お子様メニューもあるので家族連れの方が多いように思います。ただ、食事時は混雑していることが多く、待ち時間も結構かかるので、プライオリティ・シーティングを活用することをお勧めします。

前述したように、子供から年配の方まで楽しめるメニューなので、家族連れの方に良いと思います。また、パーク内はどうしても洋食が多いので、あっさりしたものが食べたい時には迷わずこちらへどうぞ。

●●せっかくディズニーランドに来ているのに和食なんて…と敬遠する人が多いかもしれませんが、和食を珍しいと感じる外国人観光客になりきって「OH~ジャパニーズフード、天プラ、ウドン、オイシイネー」と楽しんで頂きました(笑)どのメニューも本当に美味しかったです。

ページの先頭へ