ホーム > 東京ディズニーリゾート > 東京ディズニーシー

東京ディズニーシー

TDSこと東京ディズニーシーの混雑予想と攻略法を公開しているページです。ご存じの方がほとんどかと思いますが、日本を代表するアミューズメントパークですので、休日のみならず平日でもなにかと混み合うことが多いです。

そのため、できるだけ混みにくそうな日を選んだり、効率的に遊ぶための攻略法などを利用してみると、より楽しめると思います。以下の4つがメインメニューです。

混雑予想カレンダー

当ページのメインコンテンツの1つである混雑予想カレンダーのご紹介です。以下に1月から12月までのページを掲載していますが、各月のページでは、2016年の混雑予想カレンダーをご覧頂けるほか、祝祭日情報や口コミなどもご紹介しています。

思う存分楽しむためにも、できる限り混雑が予想される日は避けるといいかと思います。休みの都合などもあるかと思いますが、できるだけ調整してみて下さい。

混雑の対策

できるだけ混雑は避けたいものですが、お休みの都合なのでなかなか難しいこともあります。そこでこちらこでは、ハロウィーンやクリスマスの時期など、混雑時や混雑が予想される日に東京ディズニーシーに行く際の対策を簡単にまとめてみたいと思います。

大まかな予定を立てる

東京ディズニーシーに行く前に、「絶対に乗りたいアトラクション」「絶対に見たいショー」など、必ずやっておきたいことをリストアップして優先順位を付けておきましょう。そしてアトラクションはパーク内のどこにあるのかを把握しておきます。

レストランはプライオリティ・シーティング(PS)がオススメです。事前に東京ディズニーリゾート総合予約センターから電話予約することができるので、混雑時にもわざわざ長時間待たずにご飯を食べることができます。

到着はお早めに

様々な都合もあるかと思いますが、できれば開園30分前くらいまでには到着しておきましょう。それでも既に結構な列ができていることもあります。自動車で行く場合は駐車場に入るための行列もできることもありますので要注意です。

また、チケットも当日現地で買うのではなく、ディズニーストアなどで事前に購入しておきましょう。便利で簡単なイーチケットも使用可能です。

シングルライダーを上手く使う

シングルライダーとは、グループではなく1人で乗る人が優先的にアトラクションに乗れる制度です。普通に待つより早くアトラクションに乗ることができます。カップルの方などは難しいかも知れませんが、友人同士など1人ずつでも構わないという方であればかなり待ち時間を短縮できます。

混雑予想の注意点

最後に混雑予想に関しての注意点です。当サイトの混雑予想は、あくまで予想ですので、参考程度にして頂ければと思います。混雑度が高く設なっていても、天候によっては空いていることもありますし、逆に平日なのに混んでいることもあります。

攻略法

東京ディズニーシー大人気で入園者数が多いため、ほぼ常に混雑していることでも知られています。平日でも人気アトラクションは1時間待ち以上が普通ですし、休日や連休にもなると3時間以上待たないと乗れないアトラクションもあるほどです。

せっかく東京ディズニーシーに遊びに来ても、混雑で乗りたいアトラクションに乗れなかったり、お目当てのショーがよく見れなかった…なんていうことを防ぐために役に立つのが「攻略法」です。

攻略法のページでは、アトラクションやレストランやショーなどを効率よく回るコツをご紹介しています。いかに上手に各施設を回るかによって、乗れるアトラクションの数なども変わってきますので重要です。ファストパスやプライオリティ・シーティングなどを上手に活用することがポイントとなります。

また、アトラクションごとのおすすめ座席や誕生日の特典に関すること、そして東京ディズニーシーのトリビアなどをご覧頂けます。知らなくても損にはなりませんが、知っていると得することもあり得る情報となっておりますので、遊びに行く前に簡単に目を通してみてください。

アトラクション

パーク内の混雑度はアトラクションの待ち時間に直結します。もちろんアトラクションによって待ち時間は大きく変わりますが、混雑日だとどのアトラクションも60分以上の待ち時間が発生しているなんてことも多々あります。そこで、ぜひ東京ディズニーシーで活用して頂きたいのが「ファストパス」と「シングルライダー」です。

ファストパスを使えるアトラクション

ファストパスとはアトラクションの優先搭乗券のようなものです。混雑しやすい人気のあるアトラクションに設置されています。ファストパスには時間が記載されていて、その時間の間にアトラクションに訪れるとあまり待たずに搭乗することができます。なお、ファストパスが導入されているのは、以下の9つのアトラクションです。

シングルライダーを使えるアトラクション

シングル(=1人)でライドに乗る人を対象にした優先搭乗制度です。このページの上の方の「混雑の対策」のところでも触れていますが、特に混雑が厳しい日などには効果抜群で、まるでファストパスのように利用することができます。なお、シングルライダーが導入されているのは以下の2つのアトラクションとなります。

  • レイジングスピリッツ
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

レストラン

東京ディズニーシーには様々なレストランがありますが、中でも特徴的なのがアルコールを提供しているレストランやバーもあるという点です。東京ディズニーランドではアルコールは提供していないのですが、より大人でロマンティックな雰囲気を持つ東京ディズニーシーならではの魅力と言えます。

プライオリティ・シーティングを使えるレストラン

プライオリティ・シーティングとはレストランの予約制度のようなものです。「ようなもの」と書きましたが、いわゆる通常の予約と異なり、予約した時間に行けばテーブルが用意されているという訳ではありません。ファストパスと似ていて、その時間に行くと優先的にテーブルを用意してもらえるという制度なのです。

以上の5つのレストランでプライオリティ・シーティングが導入されています。当日受付と事前受付がありますが、事前に受付を済ませてしまった方が、当日パーク内でなにかとスムーズです。電話一本で気軽に受付を済ませることができます。
(電話番号→東京ディズニーリゾート総合予約センター 0570-05-1118)

ショップとサービス

最後に東京ディズニーシーのショップとサービスについても触れておきたいと思います。既にご紹介済みですが、当サイトの「攻略法」のページにて、ショップとサービスに関するコンテンツをご用意しております。併せてご参照くださいませ。

ショップ

アトラクションやレストランが目立つ東京ディズニーシーですが、お土産を初めとした様々なグッズを購入できるショップも人気があります。パークに遊びに来られた多くのゲストの方が、何かしらお土産を探しにショップに訪れているのです。パーク内限定のオリジナルグッズなども販売されており、ショッピングも楽しめます。

サービス

インターネットやテレビや雑誌などのメディアでは、アトラクションやレストランやホテルが注目されがちですが、東京ディズニーシーのパーク内外で提供されているサービスも特筆すべきものがあります。

当サイトでは、パーク内外に設置されているサービス施設や、ゲストにより特別な時間を楽しんでもらうための仕組みなどを簡単にご紹介しています。

【特集】大人気のアミューズメント施設

【特集】日本を代表する二大航空会社

冬におすすめの楽しみ方

楽しみながら知識を深められる施設

交通機関とその他施設

日本を支えるエネルギー