マジックランプシアター

更新日:2019年2月27日

マジックランプシアターは、実際にキャストの方が演じられるリアルなショーと、3Dの映像を駆使した、新しいタイプのアトラクションです。舞台だけではなく、客席にもちょっとした仕掛けが隠されていて、年齢性別問わず誰でも楽しめます。

いっぱい笑えてとにかく楽しい!そして、元気をたくさんもらえるアトラクションとして人気があります。

混雑度

ショータイプのアトラクションで、一度に入ることができる人数が多いことから、それほど混雑しないような印象を受けますが、実は夏休みなどの混雑日には2時間待ちを超えることも珍しくありません。

ただ、ファストパスは割と残っていることが多いですので、他のファストパス対応アトラクションのものが発券終了になったら、こちらのファストパスを取るという方法もおすすめです。

アトラクション概要

英語名 The Magic Lamp Theater
定員 約320名
所要時間 約23分(メインショー約9分30秒)
ファストパス
シングルライダー
利用制限

フォトギャラリー

写真中部に見えるのがアトラクションの入り口です。よく目立っています。
入り口を遠くから撮影した写真

もっと入り口に近づいてみました。金色のランプがまるでシンボルのようです。
入り口近くからの写真

更に中に進むと建物の中に入れます。簡単な解説を受けてから、シアター内へ!
いよいよ建物の中に入る時の写真

みんなの口コミ

●●一度にたくさん入れるため、他のアトラクションに比べて少ない時間で入れます。ですが人気のため土日などはやはり待ち時間は多いです・・・。「アラジン」とはまた別の時間のお話で、ショーの前半はお芝居仕立てのマジックなども見れます!笑いと驚きがありとても楽しかったです。

●●私がディズニーシーに行くと必ず体験するのがマジックランプシアターです。もともとアラジンと魔法のランプが好きだったということもありましたが、あのアトラクションの面白さに大人ながら胸がわくわくしてしまいます。

入口では、一人一人に3Dメガネが手渡されます。この時点でこのアトラクションは画面から絵が飛び出てくるものだなと想像はつきます。広めの待合室ではゲストがある程度入るまで少し待たされてしまいます。

しかし、ベンチがあったり絵が飾られていたり、真ん中には大きなツボに入った蛇がいたりとあまり時間を持て余すという事はなかったです。

しばらくすると中央の蛇が注意事項などを話してくれます。その後に大きな舞台のある劇場に通され、少しすると若者が何かを探しにやってきます。それはキャストの方が演じているのですが、そこらへんの役者さんより上手なのです。

言い間違えやアクシデントも無く、スムーズに事が運んでいくのを見て、プロ魂を感じました。内容は大人も子供も楽しめるし、サプライズも毎回楽しんでいます。

●●あまり待ち時間がなかったので入った「マジックランプシアター」ですが、率直にとても面白かったです。ジーニーが出てくるとは聞いていましたが、まさか生身の人間が登場するとは思っていなかったので、ジーニーより先にシャバーンが出てきたことには、とても驚きました。

マジシャンのシャバーンのトークは、ゲストの反応によって臨機応変に変えていて、息子と一緒に大笑いすることが出来ました。肝心のマジックも、胴体切断のマジックでは一体どういうタネなのか気になるほど、すごいものでした。

後半は、3Dで見ることができるジーニーがメインになっていますが、目線を下に降ろして、舞台上を見てみると、ジーニーの動きに合わせて、シャバーンも動いていて、よくできているなと感じました。

3D映像も、本当に私の目の前にジーニーの手があるかのように見えました。ショーの最後のジーニーのいたずらには、何が起こるのか、まったく想像出来なかったので、とてもびっくりしました。

●●去年の9月新婚旅行で東京へ行ってきました。その時に行ったのがディズニーシーです。ランドは行った事あったのですが、シーは初めてだったのでドキドキでした。ほとんど、目標にしていたアトラクションを乗る事が出来ましたが、一番特に気に入ったのは「マジックランプシアター」です。

もともと、これは入る予定はなかったのですがスムーズに入れそうだったのと待ち時間が5分という短さから選んだのがキッカケです。1回で結構のお客さんが入れるのでとても待ち時間を感じさせないのが良いかと思います。

ただ、入ってから始まるまでがすごく長かったです。入ったはいいけど、いつ始まるの?のような感じでした。

中で序章を見てステージ方へ1回移動する事になりますがストーリーともに全て面白かったです。特に最初のキャストとのかけあいは、すごく面白く知っていたら是非参加したいと思いました。

1度見ると他の乗り物と違いお話なので、飽きるかなと思いますがストーリーは好きなので、是非また次に行った時は入りたいアトラクションと一つです。

●●私はランプの魔人のジーニーが大好きなので、アラジンのマジックランプシアターはすごく楽しめました。アラジンのキャラクターのシャバーンやアシームが登場するショーが冒頭にあるので、見応えもたっぷりです。

3Dメガネをかけて見ると、目の前にジーニーが現れるような感覚が最高なんです。手を伸ばせば届きそうなジーニーがいたり、アラジンならではの鮮やかな世界が目の前に広がっていきます。

子供とおばあちゃんたちと一緒に行きましたが、ショーなので子供からお年寄りまでみんな楽しめる感じがします。ジーニーはディズニーのキャラクターの中でもものすごくテンションが高くて元気なので、見ているだけで笑いがこみ上げてきます。

メガネを入り口で渡されて見る3Dのジーニーは本当に魔法のような透明感があり、立体感と奥行きが見事で、私は何度も見たくなりました。動きも音楽も最高におもしろくて、ディズニーシーに行ったときは必ず並ぶアトラクションです。

●●ディズニーシーには、年に1回は行っています。もともと映画のアラジンが大好きだったので、初めてディズニーシーに行った時ももちろん並びました。3Dシアターはディズニーランドにもあるけれど、こちらは大人も十分に楽しめます。

ジーニーが登場する前もかなり面白いです。シャバーンはアドリブでしゃべってるんじゃないかと思わせる程、笑わせてくれます。彼のジョークは子供だけでなく大人も笑えて、良い意味でディズニーっぽくないです。見ていて飽きないし、どんどんアラジンワールドに引き込まれていきます。

マジックも上半身と下半身がバラバラになったり結構本格的というか単純にすごいと思いました。ジーニーが登場してからは、もっともっと笑えます。3Dだけでなく椅子が動いたりちゃんとアトラクションになってます。

そしてなんといってもストーリーがしっかりしているところが良いです。さすがディズニーだと思います。笑いあり、最後はハッピーエンドで見ている方も幸せな気持ちにさせてくれます。

●●私がディズニーシーへ行った時に、どれだけ並んででも必ず行くアトラクションが、「マジックランプシアター」です。これは、マジックショーと3D映像が楽しめるアトラクションなんですが、とにかくストーリーが半端なく面白いのです。

そして、3D映像がすごく迫力があっていいです。3D眼鏡をかけて見ていると、本当に自分の目の前にランプの精のジーニーが来たかと思うくらい、リアリティたっぷりの感じで楽しめます。

会場に入ると、普通の舞台があって、まずは役者さんによるノリノリの舞台が見られます。少年アシームと自称天才マジシャンシャバーンによる舞台なのですが、これだけでもすでにとても面白いのです。特にシャバーンの一人のりツッコミみたいなのがめちゃくちゃ笑えます。

ジーニー登場からは、役者さんと映像のジーニーとのコラボ舞台が始まりますが、これがもう本当に面白くって、無我夢中で皆見入ってるんですよ。毎回、見終わった後は今度シーにきたら、また絶対ここに来るぞって思えるくらいです。

●●マジックランプシアターは、何回行っても笑っちゃいます。主役のマジシャン、シャバーン役の人がすごく面白くて、前半はちょっとしたお笑いのステージを見ているみたいで、何回か見たら飽きるかなと思いきや、同じところで最初ほど大笑いはしないもののクスッと笑ってしまいます。

表情も豊かで、動きがとにかくコミカル!あと、前のほうの席の人とか、お客さんにアドリブ(おそらく)で話しかけたりするところも、面白いです。

すべて世界観が徹底されていて、作り込まれているというのがディズニーの良いところですが、こういう自由な雰囲気がディズニーではめずらしく感じられて、意外といいなと思いました。ショー形式のアトラクションは、こういう要素が少しでもあると、また行こうと思わせてくれます。

●●その名の通り、「アラジン」で有名なランプの精、ジーンが様々なマジックを見せてくれるアトラクションです。といってもそこはディズニーシー、最近流行の3Dを用いたアトラクションで意外に派手です。初めに3Dメガネを渡され、以降はそれをかけて映像のアトラクションを楽しむことになります。

ただランプにまつわる映像を見せるというわけでもなく、アニメ&舞台自体にストーリーがあってそれもなかなか凝っていて楽しませてくれます。(ストーリーパートの所用時間はだいたい10分程度です)

役者さんとアニメキャラクターの絶妙な絡みも印象的。ラストに登場するサプライズも洒落ていて、大人の私も思わずビックリしてしまいました。

●●ジーニーが出てくるマジックランプシアターは、最初は舞台で色々とマジック等を見せてくれて、和やかムードで進んでいくので、私は大好きです。そして、シアターと名のつくように、座って見られるアトラクションで、入った早々、ほっと一息つける場所です。

途中から、映像に変わり、3Dでジーニーのショーが始まるのですが、ここからテンションマックスで最後まで楽しんで見られます。20分ほどのアトラクションなのでしょうが、満足度はあり、出る頃には皆さん笑顔になって次のアトラクションに足を運ぶぐらいです。

このシアターの雰囲気がまたよくて、赤が基調としたシートや、じゅうたんなどで作られています。シックな趣のある、大人なアトラクションですが、ショーの最後のサプライズは、何回行っても叫んでしまいます。

●●ランプの魔人ジーニーの「マジックシアター」を初めて見て感動しました。今まで体験したことのない3Dショーということで、甥っ子とドキドキしながら入りました。園内はそんなに混雑していなかったですが、ここは人気なのか1時間30分ほど並びました。ただ、天気もちょうど良かったので苦では無かったです。

マジックショーが始まったら、甥っ子も私もくぎづけになりました。3Dだけに、目の前に飛び出てきてビックリしました。他にも椅子の下から風が吹いたりして、初めての事だから驚いてばかりでしたが、とても楽しく良いショーでした。

●●その名のとおりマジックを見せてくれるアトラクションなんですが、普通のマジックショーと違うところは3D眼鏡をかけて楽しむということでしょうか。

実際に舞台で人がマジックをするのですが、その舞台の上に大きなスクリーンがあり、そこにランプの精ジーニーが3Dで登場して実際に演出者と会話をしながらショーが進んでいきます。

そのやりとりはさすがディズニーと誉めたくなるくらい自然で驚くほどです!きちんとした物語もあり、その上演出もとても素敵でショーが終わった後ホッコリした気持ちになれます。子供から大人まで幅広く楽しめるアトラクションの一つです。

●●ディズニー映画でも有名な「アラジン」をモチーフにした、アラビアン要素が満載のマジックショーと3D映像が融合したショーです。映画とは違うストーリーとなっていて、映画を知っている人でももちろん楽しめます。

また、何より圧巻なのが、そのマジックと3D映像の融合ですね。大人から子供までが本当にビックリするようなマジックショーで、ストーリーとそのショーに飲み込まれて行きます。ショーなので、アトラクションで並び疲れた時なんかに入ると、身体を休めつつも映像とショーで楽しめるので一石二鳥ですよ。

また、キャストの方の台詞の中にもアドリブが入っている事もあるので、「一度見たからといってもう見なくてもいい」なんて思わずに、そのアドリブを楽しみに見るのもいいと思います。

●●マジック好きの友達が、どうしてもコレは見たいんだ!と言い張っていた為に見にいったのですが、キャプテンEOの要領で3Dメガネをかけて楽しむアトラクションでした。最初はそんなにノリ気ではなかった私なのですが、そこはやはりディズニーマジックとも言うべきか、気付けばすっかりその世界を楽しんでいました。

悪者シャバーンをこらしめにいく物語は、どこか滑稽で笑ってしまいます。マジックが好きじゃないと楽しめないのかな?と思っていたので、想像していたよりも全然楽しめました。

椅子に座って楽しめるので、少し園内を歩くのが疲れてしまった時などでも、のんびりしながら見る事が出来、そういう時にも使える場所だなと思いました。

●●本当にエンターテイメントを大切にしているディズニーリゾートならではのアトラクションだと思います。間のトークがその時その時で違うので、何度見ても笑いがでてしまいます。

私はジーニーが好きで、ジーニー目的だったのですが、予想外にシャバーン様の大ファンになってしまいました。あの軽快なトークとアドリブに笑顔にならない人はいないと思います。

3Dもよく出来ていて、ジーニーに本当に触ることが出来るのではという気持ちにさせてくれます。初めから終わりまで終始笑いでいっぱいでした。終わってしまうのがさびしいと感じるくらいです。座っているだけでいいので、子供からお年寄りまでみんなが必ず楽しめるお勧めのアトラクションです。

ページの先頭へ