レイジングスピリッツ

更新日:2019年2月27日

レイジングスピリッツは、東京ディズニーリゾートの両パークでも屈指のスピード感とスリルを味わうことができるアトラクションです。両パークで唯一360度ループがある本格派ジェットコースターとなっていて、上下左右に揺さぶられます。

東京ディズニーシーのオープンと同時にあったような印象を持っている方も多いかと思いますが、実はレイジングスピリッツは開業以来初めて追加されたアトラクションです。ロストリバーデルタにあり、同じテーマポート内にあるインディ・ジョーンズ・アドベンチャーと同様に高い人気を誇るアトラクションの一つとなっています。

ファストパスを発券しているほか、1人で乗る人が優先的に案内されるシングルライダー制度も取り入れています。東京ディズニーシーにある他のシングルライダー実施のアトラクションとは異なり、シングルライダー専用通路があるため、常に利用することができる点が特徴的です。

混雑度

スリル満点のアトラクションですので、パーク内でも大人気のアトラクションの一つです。普段の日でも1時間待ちを超えることがあるほか、混雑日には3時間近い待ち時間になることもあります。ファストパスやシングルライダーを利用しましょう。

おすすめの座席

レイジングスピリッツは、ディズニーシーの本格派ローラーコースターです。360度回転する場所もあり、絶叫マシーンとして人気のあるアトラクションです。そのため、常に混雑している印象があります。

おすすめの座席は後ろの方の座席です。前方に比べて迫力があります。前方の方が迫力が少なくなっているので、絶叫系が苦手な場合は前方の方がいいかもしれません。

アトラクション概要

英語名 Raging Spirits
定員 12名
所要時間 約1分30秒
ファストパス
シングルライダー
利用制限 身長117センチ未満 / 身長195センチ以上

フォトギャラリー

水が流れて炎が立ち上がっている遺跡のオブジェが、非常によく目立ちます。
遺跡のオブジェ

レールや柱のデザインからもワイルドさが出てきます。
レール周辺の様子

ライドを上から眺めるとこんな感じです。安全バーもかなり本格的です。
ライドを上から撮った写真

みんなの口コミ

●●大人気のアトラクションで友人たちとドキドキしながら並びました。待ち時間も、アトラクションの雰囲気を味わえる通路になっています。ギュッと凝縮された空間で、小刻みに動くコースターと360度回転のスリルが満点です。

素直にスピードと精緻な動きで勝負するタイプのコースターなので、気持ち悪くなったりせずに、純粋に爽快感だけを楽しめると思います。全長が長いコースターではないけれど、急なカーブに翻弄されるテクニカルな演出が好きな人には特にオススメ!

絶叫系が苦手な友人も一緒に乗り、終わった後は新しい世界を垣間見たような表情をしていましたが、コースター特有のふわっとした感覚はなく、比較的楽しめたようでした。

また、あまり360度慣れていないけれど、試してみたいなぁ…という人にもスッと抵抗なく体験できるコースターです。もちろん絶叫系好きな人も360度回転の開放感に魅了されるはず。あっという間だけど、満足できると思います。

●●レイジングスピリッツはジェットコースター系の乗り物で、ディズニーリゾートにあるアトラクションの中では、怖い方の乗り物になります。このアトラクションの最大のポイントは360度に回転する1回転ループです。

この360度ループは、ディスニーリゾートのアトラクションの中でレイジングスピリッツだけにあるので、絶叫系が好きな人に特に人気があります。

とはいうものの、ループはとても小さいので、一瞬で回転は終わります。絶叫系が苦手な私でも怖いと感じることなく乗ることが出来ました。コースターのスピードもそれほど速くないので、お子様でも安心して乗ることが出来るレベルの乗り物です。

ただ、横揺れや急カーブが多い乗り物ですので、安全バーはしっかり持ち、体をきちんと固定させておくといいと思います。また、ピアスやネックレスのアクセサリー類は取れてしまうおそれがありますので、大事なものは事前に外しておかれることをお勧めします。

レイジングスピリッツのグッズは、リロアンドスティッチのスティッチがキャラクターになっていてとても可愛いです。

●●ディズニー初の一回転ジェットコースターです!グルグルとスリル満点で楽しいです。待っても乗る価値あります!天気の悪いときの時にディズニーシーに訪れたため、誰も並んでいなかったので、5回連続挑戦したら、さすがに気分が少し悪くなりました…程々にしたほうが良いです。笑

●●絶叫系が苦手な私は、普通なら一回転するような怖い乗り物には絶対乗りませんが、レイジングスピリッツはアトラクションに乗るまでが、凄く私好みでどうしても足を踏み入れたい所だったのです。

遺跡や古代文明好きの私には、恐怖よりも好奇心の方が勝ってしまったので、いざ乗り込む時には引き返したい気持ちが芽生えましたが、走り出したら豪快に駆け巡っていくスリリングさに「うあー!」と大声を出して叫びまくりました。

一番のポイント360度一回転の場は、想像したよりは怖くなかったとような気がします。スピードがあり過ぎて体が傾いてるだけなのか、上なのか下なのか、自分には冷静に判断出来る余裕はありませんでした。激しい乗り物が好きな人にとっては、凄く楽しい乗り物だと思います。

●●ディズニーシーの奥、ロストリバーデルタにあるアトラクションです。熱帯雨林を抜け、南国の鳥たちの鳴き声が聞こえ、その奥にある神殿風の外観のレイジングスピリッツは、ディズニーリゾート内にいくつかある、いわゆる「絶叫系アトラクション」の中でも、唯一の一回転ループが体験できます。

雰囲気としては、ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンのような感じです。ビッグサンダー・マウンテンは部分的に屋外を疾走する爽快感のインパクトが強いですが、こちらは主に遺跡の中を走り抜けるイメージが印象に残っています(屋外のアトラクションですが)。

そして、乗車時間はあまり長くなく、あっという間に終了したように思います。絶叫系があまり得意でない人でも楽しめそうです。

●●先日家族といっしょに千葉県にある東京ディズニーシーへ出かけてきました。下の妹は人生で初めてディズニーシーということもあり、道中は非常に騒いでいたのですが、実際に入場すると落ち着いていました。はしゃぎ疲れたのでしょう。笑

一番最初に乗ったのが「レイジングスピリッツ」というアトラクションです。開園した年以来ディズニーシーには来ていませんでしたので、本当に久しぶりでした。

妹と一緒に乗ったら、たまらないぐらいの面白さと恐怖が一緒に押し寄せてきました。いつも長い列ができていて、なかなか乗ることができないようですが、一度皆さんにもあの快感と怖さを経験してみて欲しいと思います。

●●レイジングスピリッツはジェットコースター型のアトラクションです。私が乗った時はまだ作られたばかりだったので、2時間ほどの待ち時間がありました。私はファストパスを使って入りました。

レイジングスピリッツは、ジャングルの奥深くに取り残された古代文明の遺跡を模しているようで、まるでこれから何か起こるのではないかという不安を掻き立てます。

ディズニーランドやディズニーシーのジェットコースター式のアトラクションは制覇したのですが、このレイジングスピリッツは一回転するので、突き抜けるような爽快感を得ることができました。特に水蒸気で作った濃い霧のなかを突き抜けていく様は、胸が破裂しそうなくらいドキドキしたのを覚えています。

●●ディズニーリゾートで唯一の360度回転しちゃうコースターです!古代遺跡の発掘現場をちょっと見学という設定。いつも人気なので、ファストパスを使うのが賢い乗り方でしょう。

コースターといっても、他の遊園地の絶叫モノと比べるとそこまで怖くない印象です。1回くるんと回るだけで、急降下急上昇がたくさんあるわけでもないので、言うほど恐れなくてもいいと思います。

どちらかというと、雰囲気を楽しむジェットコースターといった感じでしょうか。乗り物ももちろん魅力的ですが、コースター前の迫力ある遺跡の前で記念撮影も忘れずに。炎が立ち込めていて迫力満点です。アトラクション近くにコインロッカーがあり、荷物を預けておくことが出来るため、荷物番さんはいりません。

●●パーク入り口からかなり歩いた場所にあるジェットコースターです。パークの奥にあり、鬱蒼とした様子の木々の中にそびえる、遺跡を模した外見が秘境感があります。この外観の遺跡がかっこよくて、思わず写真を何枚も撮ってしまいました。

コースターの骨組みや、木が密集しているせいか、アトラクション自体がとても狭く感じるのですが、狭いからこそ、その中を高速ですり抜けていくスリルと疾走感がより感じられたように思います。

あっというまに駆け抜けてしまうので、短いと思えてしまうのが残念なところですが、すぐに「もう一回!」とまた並び直してしまいます。360度回転するので、手荷物が心配になりますが、荷物を預けられるコインロッカーがあるので、お土産の袋を両手に抱えていても大丈夫でした。

ページの先頭へ