ディズニーシー6月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

東京ディズニーシー(TDS)の2018年6月の混雑予想カレンダーです。

6月は梅雨に入り、全体的に天気が崩れやすい日が多いことから、年間を通じてみても混みにくい月と言えます。特に朝からずっと雨が降っていて予報でも1日中雨、なんていう日には待ち時間がほとんど無くてアトラクションに乗り放題ということもあります。雨さえ気にならなければ、ある意味非常におすすめの時期です。

2018年6月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

なし

          1
B
2
D
3
D
4
B
5
B
6
B
7
B
8
B
9
D
10
D
11
B
12
B
13
B
14
B
15
B
16
D
17
D
18
B
19
B
20
B
21
B
22
B
23
D
24
D
25
B
26
B
27
B
28
B
29
B
30
D
5月≪≪ 6月 ≫≫7月

混雑を避けるために

冒頭でも触れていますが、6月はあまり混み合うことがありませんので、朝早くから遊びに行けば人気アトラクションを複数回乗ったり、全てのアトラクションを制覇したりすることも不可能ではありません。特に雨が降っている日は書くアトラクションの待ち時間もかなり短くなり、ファストパスが不要になることもあります。

今月の祝日

6月は祝日がありませんので、3連休になるということはありません。また、ゴールデンウィークが先月終わり、来月末からは夏休みがスタートするということもあって、遠出をしたり旅行をしたりという意欲が少なくなりがちです。そのため、年間を通してみても6月はあまり混雑しない傾向にあります。

旅行シーズン情報

前述の通り、6月は旅行シーズンではないので、遠方から来られる方は少なめです。平日に修学旅行生の姿を見ることはありますが、こちらもそれほど数が多いというわけではありませんので、混雑に影響を与えるほどではないかと思います。

ディズニーシー6月の混雑体験談

2017年以前の6月

●●6月の頭にディズニーシーに行ってきました。混雑具合はいつもよりは少なかったと思います。平日だったのもあるでしょうか。最初は「トイストーリーマニア」のファストパスを取りに行ったのですが、いつもよりは早い時間でした。先日行った時は午後に使えるファストパスだったのですが、今回は11時前後でした。

ファストパスを取りに向かう時、係員の方が「走らないでください」と注意されていました。いつも「走らないように」と注意する係員さんはいるのですが、以前来た時と比べてかなりその人数が増えていた気がします。何か事故でもあったのかと思いました。

ディズニーシーはランドと比べて坂や階段が多く、歩く距離が長いように感じるので薄着でちょうどよかったと思います。全体的にお客さんが少なかったので、待ち時間もいつもより短めでした。お店も混雑していなく、比較的ゆっくりお土産を選ぶことが出来ました。

真夏ですと体力がすぐ無くなってしまい、シーを十分堪能できないこともあるのですが、6月なら楽しく過ごすことが出来ると思います。雨に降られてもお客さんの数が少なくなるので、乗り物にはたくさん乗れますし。

●●2015年6月のある土曜日、久しぶりに主人とディズニーシーへ遊びに行きました。その日は曇り空でしたが蒸し暑く、ビールを販売する店舗には行列が出来ていました。ディズニーシーに遊びに来たのは久しぶりですが、その日は通常の土曜日よりも混雑していたように思います。

いつも列の無い「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」も15分並びましたし、同じくすぐに遊べるだろうと思っていた「フォートレス・エクスプロレーション」も30分待ちでした。

何より驚いたのは新しく出来たマーメイドラグーンシアターのショーで、実はこれを目当てに来園したのですが、なんと最後尾がミステリアスアイランドまで飛び出していて、150分待ちでした。泣く泣く今回はこのショーの観劇は見送り、違うアトラクションへと向かいました。

ビッグバンドビートの抽選も外れてしまったため、せめて誰でもいいからキャラクターに会いたいと思い、ドナルドダックとグリーティング出来るという施設へ足を運び、やっとキャラクターに会うことが出来ました。

やはりディズニーに遊びに来たなら、キャラクターには是非とも会っておきたいもの。ドナルドダックに会った時が、一番テンションが上がったように思います。

どうしてもビールが飲みたくなり、道をお掃除していたキャストの方にどこか空いているビールを買える穴場スポットがないかと聞いたところ、ポートディスカバリーのワゴンだったら比較的いつも空いているとのこと。

さっそく向かうと、確かに他の店舗に比べて列が短く、並び始めて5分ほどでビールを手にすることが出来ました。

蒸し暑く人も多くクタクタな一日でしたが、最後にファンタズミック!を鑑賞することが出来、派手な演出やたくさんのキャラクター、おなじみのワクワクする音楽を聴くと、今日一日の疲れも癒され、また来ようと思えました。

混雑している中でもキャストの方はみんなニコニコと親切で、やはり夢の国だなーと思いました。また是非遊びに行こうと思います。

●●先月ディズニーシーに母親と遊びに行きました。平日だったので土日と比べると空いていましたが、韓国や中国などアジア圏の外国人の観光客の方が増えたなという印象でした。天候は穏やかな晴れといった感じで海の近くなので少し風が強く感じました。

ジェットコースター系が好きではないので、ゆったりした乗り物やショーをメインにまわり、閉園時間の1時間前にお土産やグッズを見るというプランにしました。

何回行っても一番好きなのはマイフレンドダッフィーです。30分ほど並んで入場しました。ラッキーなことに真ん中の一番前に座ることができ、かわいいダッフィーとシェリーメイを初めてまじかに見ることができ、母は大喜びでした。

前回来た時トイストーリーマニアに行くことができなかったので、今回足を運ぶことができトイストーリーの映画の世界に身を置くことができ、グッズもどれもかわいいものばかりでした。

シーにいくといたることろからポップコーンのおいしそうなにおいが漂ってきて、量もそんなに食べれないのでどのフレーバーを購入するか迷ってしまいますが、甘い香りに引かれ今回はキャラメル味を購入しました。

●●関西からわたしの親戚ふたり、そして関東からはわたしという三人でディズニーシーに行ってきました。狙っていたのは梅雨時期の6月の平日。特にディズニーシーではイベントがなく、空いているという情報を耳にしていました。

一週間前の予報では雨、3日前でも雨の予報でしたが、なんと当日は晴れ!梅雨の晴れ間という感じだったでしょうか。ドキドキしながら当日を向かえました。カンカン照りでなく、雲があったりしてとてもすごしやすい気候だったことを覚えています。

ディズニーシー初体験のわたし。インパークしてみると、ディズニーランドとは全く違う雰囲気なのを感じ取りました。入ってみると大きな地球儀!あれ?ここはユニバーサル・スタジオ・ジャパンかな?笑、という素直な感想の関西からの親戚。わたしもそう思いました。

4月から6月までディズニー・イースターというイベントをやっているそうでショーも初体験でしたが、楽しく見れました。中央の湖で繰り広げられる圧巻のショーでした。

2017年以前の6月

●●ちょうど6月1日に行きました。日差しが強く、夏のような暑さでした。20代くらいの人たちは日焼け対策なのか、シーで販売していたフードつきタオルを結構被っている人が多かったです。

去年は同じ時期ディズニーランドに行っていて、今年はシーとだいたい交互に行っている状態なのですが、毎度ランドよりはシーのほうが空いている感じがします。

とはいえ、昼前にはタワー・オブ・テラーのファストパスも夜21時台のしか取れない状態でしたし、トイ・ストーリー・マニア!はファストパスも無く、スタンディングも130分待ちの状態でした。レストラン関係もどこも混んでいたので、待つ時間が嫌で今回はワゴン買いあさりでお昼にしました。

ホットドックとライスロールを手始めに買ったのですが、ライスロールは中のごはんも周りのお肉もやわらかく、小さな子供も食べやすく、ペロッと食べてくれました。あと、限定販売のフローズンデザートドリンク「アセロラ&サボテンゼリー」をおいしくいただきました。

月初めでパンフレットも新しいものに変わっていました。シーはミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤージュのイベントが23日までやっていました。ショーはもちろん、ケープコッド周辺はダッフィー好きでとてもにぎわっていました。

●●6月21日の土曜日に行きました。関東地方は梅雨入りしていたので天候を非常に心配していたのですが、当日は主に曇りで、時間によっては薄日がさすような天気でした。

雨が降ることはなく、暑くて暑くて遊べないという暑さでもなく、気温としてはちょうど良かったと思います。しかし、風が吹くと湿気を含んでいるためベタベタするような風でした。

混雑具合は、やはり土曜日であったということもあり、混み合っていたと思います。私は毎年ディズニーシーに行っていますが、毎回平日に訪れているので、人の多さにはビックリしました。

人気のトイストーリーマニアやホーンテッドマンションには行ってないので分かりませんが、アトラクションというより移動手段であるエレクトリックレールウェイも常に20分から30分待ちでした。

昼ご飯は、ポートディスカバリーにあるホライズンベイレストランに行き、ミッキーのグリーティングだったのですが、これも1時間半ほど待ちました。11時半に並び始めて13時位に食事をしました。13時半にレストランから出てくると行列がなくなっていたので、昼食は時間を少しズラす工夫があってもいいのかもしれません。

●●梅雨の不安定な天気の中、6/29にディズニーシーに行ってきました。初めての七夕ということで、どんな感じなのか楽しみでした。七夕ならではのイベントをメインで、というつもりだったので、まずは七夕グリーティングをミラコスタ前から立ち見で鑑賞。正直、1回見たらもういいかな…という感じでした。

やはり、2週間限定ということであまりお金がかけられないというのがあったのではないかと思うのですが、船1つに「ミッキー&ミニー」「ドナルド&デイジー」「ダッフィー&シェリーメイ」だけが乗っていて、ハーバーの中をグルグルまわるだけで、上陸もしないし、あっさり終わってしまうので、「ふーん」というか、物足りなさを感じてしまいます。

それでも気を取り直して、今度はウィッシングプレイスで短冊を書くことにしました。でも、これも飾り付けがちょっと貧弱というか、そもそもアメリカンウォーターフロントという場所に馴染んでいなくて、唐突な印象だったのです。

なんかもうちょっとやりようがないものなのか、ちょっとイベントとしては残念。ですが、非日常の景色を楽しむという意味では相変わらず素敵な場所だと思います。

●●私はディズニーが大好きで、年に1度はランドかシーに行っていたのですが、結婚後、妊娠&子育てに専念していたので、ここ数年ずっとおあずけ状態でした。そんなある日、旦那の休みがまとめて取れたので、家族全員泊まりがけでディズニーシー&ランドへ行く事になりました!

梅雨の季節なので雨が降らないか心配でしたが、終日ずっと曇りだったので暑すぎず良かったです。ワンス・アポン・ア・タイムの影響でシーの方がランドよりは混んでいないかな…と思いきや、同じ事を考えている人が結構いるらしく、かなり混雑していて移動が大変でした。

子供達はまだ小さいので(未就学児)アトラクション系はあまり乗らず、ショーやパレード、そしてキャラクターグリーティングをメインに楽しみました。私が子供の頃はキャラクターがやってきても怖がっていたので、子供達が泣かないか少し心配していたのですが、この心配はすぐ無くなりました。

特に娘(3歳)はどのキャラにも愛想が良く、某ヴィランズキャラとは写真を撮った後もそばから離れず足にしがみつく始末…。この時はあまり人がいなかったのでしばらく遊んでもらい、周りからも「可愛いね」と言ってもらえましたが、少しヒヤッとする一幕でした。

マーメイドラグーンシアターがリニューアルされるという情報を聞いたので、最優先で移動したのですが、人が多くて思っていたより時間がかかり、レジェンド・オブ・ミシカの公演に間に合いませんでした。

レジェンド・オブ・ミシカは今年で公演が終了するので皆揃って見たかったのですが、最初からちゃんと見られなかったのが残念で、ここだけが心残りでした。

自分が子供の頃と違い、帰る頃にはかなりヘトヘトになり、親の気持ちがよく分かりました。行き帰りは飛行機だったので楽に帰ってこられましたが、子供達は家に帰るまで元気いっぱいでした。私はもちろん、旦那も子供達もかなり大喜びだったので、また行こうねと話しました。

●●今年6月に一才の息子と今月誕生日の夫と東京ディズニーシーに行ってきました。ディズニーシーではスプリングボヤッジが開催されてました。天気は晴れで、6月といえど、真夏日のような気温でした。帽子と日傘が必需品でした。日曜日だったからか、それなりに混雑してました。

ショーはレジェンドオブミシカとイースターインニューヨークを見ることが出来ました。ショーの場所取りに日傘は掻かかせなかったです。真夏のような気温で春のショーを見るのは不思議な感じでした。

夫はキャストに誕生日のシールを頂きました。それを貼ってヴェネツィアンゴンドラに乗ったら、バースデーソンを夫のために歌って頂けました。乗り物はまだ息子も一才なので抱っこのまま乗れる、シンドバッドに乗りました。

アラビアンコーストにあったボールを転がすゲームにも参加しました。残念ながら失敗してしまいましたが、可愛いピンバッチをゲットしました。夜のショーも見たかったのですが、炎天下で体力を奪われたのもあり、夕方過ぎには帰宅しましたが家族で素晴らしい時間を過ごせました。

●●6月2日月曜日に友達と2人で行って来ました。前日にランドへ行きシェラトンホテルに泊まり、シーにはオープンから入りました。6月という事で天候が気掛かりでしたが日焼けを気にする位に良いお天気でした。トイストーリーマニアは運行停止になっていてファストパスを求める人ですごいことになっていました。

私達も入ってみたかったのですが、これを逆手に取ろうと隣のタワーオブテラーのファストパスを取りセンターオブジアースに並びに行きました。思った通りあまり並ばず案内されました。

タワーオブテラーのファストパスまでの時間を埋めるためにストームライダーに入り、ファストパスを利用しながらかなり余裕な回り方で7つのアトラクションを回りました。

マーメイドラグーンが4月6日で終了していた事を知らなかったので驚きました。アリエルに会えないなんて。せめてもと閉まっている扉の前で写真を撮りました。ランドの人混みとは打って変わって歩きやすく、途中のベンチで街並みを楽しんだりと大人の私達には優しい一日でした。

●●過去にディズニーランドには何度も行ったことがありましたが、今回初めて家族でディズニーシーへ遊びに行きました。

6月第3週目の土曜日、当日の天気は曇りで、翌日の日曜は雨予報だったこともあり、混雑を予想して開園30分前に入場ゲートに到着しました。しかし、その時点で入場ゲート前は沢山の人で溢れかえっていました。

ようやく開園時間になり、パーク内に入った私達の最初の目的は、大混雑が予想されるアトラクション「トイ・ストーリー・マニア」のファストパスを手に入れることでした。しかし、パークに入ったほとんどの人達が同じ目的だったようで、人の流れはそちらの方へ長い列となって向かっていました。

結果、無事ファストを入手することは出来ましたが、ファストパスを入手する為だけに1時間並びました。利用時間は18時からの分で、このアトラクションの人気の高さを痛感しました。

とりあえず目的を達した後は、待ち時間15分とか30分とか早めに乗れるアトラクションをはしごして、インディージョーンズやセンター・オブ・ジ・アースといった待ち時間100分前後の人気アトラクションは、ファストパスを使って制覇しました。

タワー・オブ・テラーは常に90分前後の待ち時間でしたが、いざ並んでみると60分ほどで乗ることができました。ディズニーシーはランドと違って水場がある為、道を迂回して歩かなきゃいけないのがすごく大変だと思いました。最後の方はエレクトリックレールウェイのお世話になって、パーク内を移動していました。

●●6月の1週目に行きました。天気は快晴で35℃。雲一つない晴れでした。前日に引き続き雲一つない状態でしたので、正直ショーの待ち時間は熱中症にならないかと、朝の7時の時点で心配になりました。

トイストーリーができて結構たったので、さすがにファストパスをとれると思っており、朝8時一発目でパークインしたのですが、考えは甘く、すでに発券までに2時間待ち状態でした。さすがに2時間待つのは初めて見るショーが見れなくなってしまうため、泣く泣く諦めました。

しかし、ランドに比べてトイストーリーしか混雑箇所はなかったように思います。その他のファストパス発券はスムーズにいきました。

シーでは春のイベント「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」が大盛況で、どの角度から見ることができ、音楽ダンスともにとてもクオリティが高かったのですが、写真を撮る方は立ち見でのほうが綺麗に撮影ができました。

私は座っていて行動の予測がしづらかったので撮れませんでしたが、内容としてはとても満足できるものだったと思います。ファンタズミックについては無風だったため煙を解消することができず、映像がほとんど見えなかったのが残念でした。

●●土曜日だったということもあってか、九時前についたのですが、すでに開園していました。入ってすぐにミニーちゃんがいたのが印象的でした。列に並んで一緒に撮ろうとしているその脇から、ミニーちゃん単体を撮ろうとしているゲストがキャストさんに注意されていました。

予想してたよりは混んでいましたが、ショップへの入場規制はなかったと思います。雨が降ったり止んだりの天気だったので、雨宿りのために屋内のアトラクションやショップ、レストランに入る人が多かったと思います。

早めの時間にお昼を食べようということになり、レストランに入ると、ほとんど席が埋まっているような印象でした。キャストの人が「お料理をもって席に着きますようご協力ください」とゲストの人たちに声をかけていました。

料理をもって席に着き、ご飯を食べていると「相席のご協力をお願いいたします」というようなことも言っていたと思います。窓の外を見ると、レストランで食事をするために並んでいる人が列をなしていました。私たちもあと少しお店に入るのが遅かったら外で待つようだったかもしれません。

期間限定の「ハラペーニョ&チーズ」のポップコーンが美味しかったです。キャストの方が「ブラックペッパーポップコーンより辛いです」と言っていましたが、私的にはそうでもなかったです。

2013年以前の6月

●●6月は梅雨でじめじめして、晴れることも少ないので嫌だなぁと思っているという方も多いのではないでしょうか。私は実は逆で、梅雨の季節が大好きです。というのも天気がちょっと崩れるだけでパークがとても空くからです。

夏休みやゴールデンウィークに120分待ちなどといった長い時間を待つくらいだったら、天気は悪いけど梅雨の雨の日にほぼ待ち時間なしでアトラクションを楽しんだ方がお得だと思います。

●●6月に姉夫婦と子供達と私でディズニーシーに行きました。ホテルミラコスタに泊まり、1日たっぷり遊べました。子供連れですが、何とか全部回れました。子供達が乗れない時は私が子供達の面倒を見て、姉夫婦に思いっきりアトラクションに乗ってもらいました。

カメラマン兼子供達のお守りで連れて来てもらったのですが、ディズニー大好きな私はそれでも楽しかったです。平日でしたが、やはりディズニーは混んでました。

途中でホテルに戻り休んだりしつつ、夜のパレードまでしっかり見れました。ブラックペッパーのポップコーンが大好きな私は、今回3回も買ってしまいました。ホテルに戻ってからお酒と一緒に頂きましたが、あっという間に無くなってしまいました。ホテルはとても清潔でスタッフの方々がとても親切で良かったです。

●●ちょうど梅雨の時期にディズニーシーへ行ってしまいました。お目当ての屋外ショーがあったのですが、朝から降ったりやんだりと微妙な天気で、ショーが決行されるのか微妙な感じでした。

その時、お目当てだったショーは抽選形式になっていて、三回公演があるうちの一番遅い時間を、天気がよくなることを祈って申し込んだところ見事に当たりました。

こうなると、天候がよくなることを願うばかりですが、一回目二回目のショーは早々と中止のアナウンス。ほとんどあきらめていたのですが、夕方から天候が回復し始めたのです。

ショーをやる会場は、水をふき取るなどのメンテナンスが行われ、チケットを持った人たちが並んでいたので、これは決行されるのだと期待して自分達も並び、何とか会場にも入場できました。

しかし、開園まであと10分というところで、またもや雨が降り出してしまいました。それほど強い雨ではなかったのですが、キャラクターの衣装が濡れることを嫌ってか、とうとう直前で中止。アクター達も着替えて準備していたのでしょう。

その代わり、衣装の上から合羽を着て各キャラクター達がグリーティングだけしてくれました。雨の多い時期は本当にやきもきさせられますね。

●●ディズニーシーは、後にも先にも2007年6月に行ったことしかありません。友達の結婚式2次会でペアチケットを当てたのですが、期限ぎりぎりまで行く相手が見つからず、友達の女の子に付き合ってもらいました。

その友達は絶叫マシンが好きだったので、センター・オブ・ジ・アースや、レイジングスピリッツなどの絶叫マシンに沢山乗ったのを覚えています。

あと、何と言っても綺麗だったのが水と火を使ったパレード。いくら友達と言えど、あのパレードを見ている時間だけは、さすがに女の子として意識している自分がいました。ディズニーの力は恐るべしですね。

●●6月末にディズニーシーに行きました。ダッフィーと一緒に記念撮影するのに2時間近く並びました。天気は晴れていて絶好の撮影日和でしたが、並ぶ時間が長かったのでとても暑かったです。

撮影が目当てでしたので並んだ甲斐あって、とても良い記念になりました。マイ・フレンド・ダッフィーと水上のショーも見ました。可愛いキャラクターがいっぱいいて癒されました。アトラクションもタワー・オブ・テラーやセンター・オブ・ジ・アースなどといった人気どころは回ることができました。ぜひまた行きたいです。

●●6月中旬に行ったとき、時間もちょうどいい時間だったのでミスティックリズムを見に行くことにしました。ショーに関してですが、よくトレーニングされており迫力も満点で、水や光などが効果的に使われており、これだけのものを別料金払わず見ることができ、すばらしいと感じました。また次回訪れるときも見たいと思います。

ディズニーランドでもシーでも、以前はアトラクション中心に回りましたが、ショーがこんなにすばらしいであれば、他のショーも積極的に見たいと考えています。

●●梅雨真っ只中ということもあり、当日は雨が降っていて、人はそれほど多くなかったのですが、雨の中、レインコートを着ながらベビーカーを押して歩くのはなかなか大変でした。乗り物はほとんど並ばずに済んだのですが、乗るたびにレインコートを脱がないといけなかったので少し面倒でもありました。

子どもは初めてのディズニーでしたが、天気のせいかテンションは低くて「もう帰るー」と言ってました。ただ、帰ってからは興奮して毎日のようにシーのアトラクションの乗った話をしてくれます。今度は天気の良い日に連れて行ってあげたいです。

●●行った日は少し雲がありましたが、全体的に晴れていました。どのアトラクションも混んでいて、ほとんどが1時間以上の待ち時間となっていました。一番面白かったのはセンター・オブ・ジ・アースで、水晶やキノコのライトアップがとても綺麗!

途中に鳴った雷の音にはかなりびっくりしましたが、それ以上に最後のほうで明るくなったと思ったらすぐ急降下して、かなり怖かったです。でも、今まで乗ったディズニーシーのアトラクションの中でも特にスリルがあり、とても楽しかったです。

●●私が夫婦でディズニーシーに行ったのは、6月の中旬の曇りの平日でした。場内はお客さんが結構いましたが、いやになるほどではありませんでした。午後にはファストパスを発券するアトラクションはなく、意外と空いている一日だったようです。

当日朝に「ディズニーシーに行こうか」と、突然決まった話なので、事前の下調べはなく、一日でまわりきれるのだろうかと少し心配していました。しかし、実際まわってみるとアトラクションの数はそれほど多くなく、夕方前にはほとんど乗り終わっていました。

アトラクションの中では、タワー・オブ・テラーが一番記憶に残っています。どんなものか知らずに体験しましたが、我々40代の夫婦には少々キツイものでした。笑

他にも船や電車で場内を移動できたり、華やかなショーを見れたり、童心に返れたことを嬉しく思いました。個人的にはランドよりもシーの方が好きです。

ページの先頭へ