ディズニーシー9月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

東京ディズニーシー(TDS)の2018年9月の混雑予想カレンダーです。

月の初めはまだ夏休みという学生も多いため、混雑します。また長期休暇であるシルバーウィークの間も大混雑するでしょう。意外と混んでいる日が多い月ではありますが、下旬は比較的混んでいないということも多いです。

2018年9月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 9月第三月曜日:敬老の日
  • 9月23日頃(秋分日):秋分の日
  • 下旬:シルバーウィーク
            1
S
2
E
3
C
4
C
5
C
6
C
7
C
8
D
9
D
10
C
11
C
12
C
13
C
14
C
15
E
16
E
17
E
18
C
19
C
20
C
21
C
22
E
23
E
24
E
25
C
26
C
27
C
28
C
29
D
30
D
           
8月≪≪ 9月 ≫≫10月

混雑を避けるために

月初はまだ学生の夏休みが続いていることがあり、またシルバーウィークの連休の時期も相当な混雑となりますので、それらの時期を除いた平日がおすすめです。週末はまだまだ混雑が厳しいので、極力避けた方がよろしいかと思います。

今月の祝日

9月には「敬老の日」と「秋分の日」という2つの祝日があります。前者はかつては9月15日で固定されていましたが、現在は第3月曜日と定められています。後者は年によって変動することがあり、22日~24日のいずれかに制定されます。

敬老の日も秋分の日もシルバーウィークを構成しています。年によっては月曜日が敬老の日で、その週の他の平日が秋分の日で休みになるということもありますので、その場合は真ん中の平日3日間を有給などで休暇にしてしまうことで、かなり長期の連休を作ることができます。

旅行シーズン情報

9月は上旬から下旬まで秋の修学旅行シーズンですので、平日には多くの中高生を見かけるのではないでしょうか。またシルバーウィークには遠方からいらっしゃる旅行客も多くなりますので、パークはかなり混み合うでしょう。

ディズニーシー9月の混雑体験談

2017年以前の9月

●●レジェンド・オブ・ミシカが7日に終わってしまうというので、一度はしっかり見ておきたくて、平日でなおかつハロウィーンの始まっていない時期でしたが、9月5日に行きました。天気予報では不安定な天気とのことでしたが、朝から運よく晴れてくれて、気持ちの良い風が吹いていたので1日快適に遊ぶことができました。

レジェンド・オブ・ミシカを見ようと朝から場所取りをしている方が多い反面、やはり平日ということでアトラクションは全体的に空いていました。

トイ・ストーリー・マニア!を目的に、開園1時間前から並び、入園一番にファストパスを取りに行きましたが、予想していたよりも早い真昼の時間に取ることができました。人気の理由がうなずける、とても楽しいアトラクションで非常に満足しました。何度もやりたくなってしまいました。

アクアトピアは夏限定のびしょ濡れコースもあり、お昼時の温かい時間はとても賑わっていました。

ストームライダーは収容人数が多いので普段から回転の速いアトラクションですが、それもほぼ待ち時間なく入場でき、お気に入りなので2回乗りました。ビッグ・バンド・ビートも休日のような抽選もなかったため、開場の20分前に並んでもすんなり1階席で楽しむことができました。

食事をするのにもどこのお店もさほど並んでおらず、想定していたよりもたくさんのアトラクションんで遊ぶことができ、大満足の1日となりました。

●●今月の13日土曜日、私と子供3人でディズニーシーに行きました。この日は、とてもよく晴れていて暑いくらいでした。夜9時までいましたが、かなりの混雑でしたね。夜になっても人混みでしたので、どっと疲れました。

我が家は毎年、ハロウィーンはランド・シー共に遊びに行っています。今年のシーのハロウィーンは、とにかくスケルトンの多さにびっくり!マダムスケルトン、泥棒スケルトン、バイオリン弾きのスケルトンなどなど、昨年よりも、より豪華なパークに見えますね!とてもにぎやかで異国情緒あふれていて、とても楽しめました。

ジェラトーニグッズの再販日の翌日ということもあって、グッズのある3店舗は整理券を配布しないと入れないほどの人気!我が家は、20分ほど並んでやっと店内に入り、無事にお目当てのジェラトーニグッズを購入できました。

そして、20時30分からの花火も見れました。昨年は強風のために中止でとてもがっかりでしたが、今回はこの花火を見れたことにとても感動しました!

●●今月9月、友達と東京ディズニーシーに行ってきました。今月からスペシャルイベントである「ディズニー・ハロウィーン」が始まります。

期間限定のハロウィーンのイベントには毎年行っているので、今年も行きたくて、先月から友達と計画していました。当日の天気は晴れでした。過ごしやすい気温だったので、快適に園内を巡ることができました。

9月は、まだ夏休み期間中の大学も多いせいか、大学生くらいの方が多かったように思います。園内がハロウィーン仕様に装飾されていて、とてもかわいかったです。

様々なアトラクションや期間限定のフードメニューなど、たくさん楽しむことができた中で、私が一番印象に残っているのは、ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズというショーです。

ハロウィーンの時にしか見ることのできない特別プログラムで、ハロウィーンパーティーを舞台にディズニーキャラクターたちが踊ったりするかわいいショーでした。最高に楽しい1日でした。また行きたいです!

●●連休ではない日曜日にディズニーシーに行きました。混雑はそんなでもなく、入場制限もなく、当日パスでも全然入れました。ただ、人気のトイストーリーマニアやケープコッドクックオフは混雑してて、長蛇の列でした。

天気は晴れすぎてジリジリと暑く、真夏ばりでしたので、帽子や日傘は必須だと思います。あとは夜は涼しいので長袖の羽織ものがあるといいと思います。日中は暑いので、飲み物やアイスが飛ぶように売れてました。

ハロウィンイベントで良い位置をとりたいなら、一時間前では場所取りは遅いと思います。あとは、ダッフィのハロウィングッズは、スーベニアカップやプレートだけ欲しい方は、ケープコッドクックオフはめちゃ混みなので、マンマビスコッティのほうが早いです。

また、光るミッキーカボチャのガチャガチャはマーメイドラグーンにしかないみたいです。探し回りましたが、そこしか見つかりませんでした。キャストの方々も、どこで何が売ってるかはあまり把握してないみたいでした。あと、リゾートラインにいるお兄さんに声をかけるとキャンディが貰えるかもです。

●●今年の九月に東京ディズニーシーに行ってきました。その日は金曜日で、天気は晴れ。慣れている人なら空いてると感じるほどの混雑具合でした。

パーク内はこれでもかというほどハロウィーン一色です。かぼちゃのバケツが飾られて、グッズももちろんハロウィーン仕様。今年はダッフィーの友達、ジェラトーニが初めてのハロウィーンコスチュームですので、注目が高まっていました。

しかし、目玉は何と言ってもスケルトンです。パーク内を歩いていると、様々なスケルトンに出会えました。

私が会えたのは、家族五人で遊びに来ていたスケルトン一家、ゴーストの犬を連れた貴婦人スケルトン、指名手配されていて、逃げ惑うスケルトンと、それを追う怪しげなスケルトン。この他にも多数スケルトンが存在していると聞きます。

スケルトンが異色の彩を放つのは、単に様々なバリエーションがあるからではありません。なんと、しゃべります!私にも話しかけてくれましたが、それはもう興奮しました!

そして最も印象に残っているのは、パーク内にあるビュッフェ。ラストオーダーの1時間ほど前に滑り込んだのですが、お腹を満足させるだけではありませんでした。ラストオーダーの時間になって、店内も閑散とし始めた頃、なんとスケルトンが店内に現れたのです!

「食べてるー?」と私たち客のテーブルを回る、グラマラスなスケルトン。その後ろには、バイオリンを持ったスケルトン。このバイオリンは生演奏でした。私にとって、今までで一番衝撃が強いディズニーシーの1日でした。すごく楽しかったです!

●●今年9月26日に朝の開園時間からディズニーシーへ行ってきました。夜行バスのツアーであり、出発は25日の深夜に関西を出発しました。

新幹線だと開園時間に間に合わないので、夜行バスを選びました。こちらの方が開園時間までにゆとりを持って着く事が出来るうえに、当日は平日なので特に渋滞もせず、スムーズにディズニーシーに到着し、朝から楽しみました。

平日とは言え、やはり朝から学生の団体や家族連れがたくさん来ていて、開園と同時にみんな一斉に大人気アトラクションにめがけて殺到しました。私は友達と二人で来ていたわけですが、一番人気のトイ・ストーリー・マニアに向かい、ファストパスは長蛇の列が出来ており、私たちは通常のスタンバイ入口から並びました。

すると、始めは90分待ちの表示だったスタンバイ入口が、思いのほか早く進み、気が付けば待ち時間50分でアトラクションで遊ぶことができました。なので、そのままもう一度トイ・ストーリー・マニアのスタンバイ列に並び、再度アトラクションを楽しむことができました。

その後、タワー・オブ・テラーにも乗り、10時台のハロウィーンのショーを観ました。天候も良く、日差しが暑い限りでしたが、ショーを観て、暑さを忘れるほど楽しみました。

それから、再度インディ・ジョーンズやセンター・オブ・ジ・アースなどの絶叫系のアトラクションを楽しみ、20時からのファンタズミックまでの間、お土産のショッピングや期間限定のブラックギョウザドッグなどを食べて食事を済ませ、一番の見所のファンタズミックを観て一日を締めくくりました。

ハロウィンはやはりディズニーで楽しむのが一番いいと思いました。

2013年以前の9月

●●三連休に行ってきたのですが、想像通りの大混雑でした。友達との日程の都合で一番込むであろう日に行ったわけですが、やはり待ち時間の多さと人の多さの動きにくさでどんどん時間が奪われ、あっという間の一日でした。

アトラクションも数える位しか乗れてないので不完全燃焼です。夜の6時過ぎのお土産コーナーは隙間が無い位でペンギン歩き状態です。お土産は舞浜駅のボン・ヴォヤージュで購入されることをおすすめします。

●●9月には夏休みとシルバーウィークがあります。夏休みはほぼ月初で終わりますが、シルバーウィークは中旬から下旬にかけてあります。個人的な経験談からすると9月は平日がおすすめです。他の月ももちろん平日の方が混んでいないのでおすすめなのですが、特に9月は平日と休日祝日の差が顕著であるように感じます。

お仕事をされている方はどうしても難しいかもしれませんが、学生の方などはぜひ平日を選ばれてみてはいかがでしょう。

●●2013年9月に初めてディズニーシーに行きました。10周年イベントが開催され、パークの中は10周年のモニュメントやショーで盛り上がっていました。

とりわけ感動したのは「Be Magical!!」という10周年記念ショーです。ディズニーキャラクター達に魔法を教えてもらい、その通りに観客達でジェスチャーをすると、ミッキーが乗っている船の形が変わったり、不思議なことが起きます。

そしてさらに周囲の一般客や、掃除スタッフ、案内スタッフに変装していたダンサーが突然踊りだすというサプライズもあり、本当に驚きました。最後の呪文ではあっと驚く大掛かりな瞬間移動などもあったりして大満足でした。

●●秋も深まり涼しくなった9月末の平日に、ディズニーシーに行ってきました。私が行ったこの年でディズニーシーは10周年を迎えたようなのですが、私は初めてのディズニーシーでしたので、すべての光景が新鮮で、年甲斐もなく大興奮してしまいました。

本当に夢の国ですね。アフター6パスポートを使って入ったのですが、ちょうど、10周年のアニバーサリーショーが行われるようで、ショーを良い場所で見るために多くの人が水際で場所取りをしていました。

平日だったのですが、思いの他、アトラクションの待ち時間が長かったのには驚きました。多くの乗り物には乗れなったのですが、アニバーサリーショーは見ることが出来ました。大迫力の音響とイルミネーション、水のカーテンに映された数々のディズニーキャラクターに感動しました。今度は家族でディズニーシーに行きたいです。

●●私は9月下旬にディズニーシーに行きました。当日は天気が晴れで寒くも暑くもなくいい日和でした。私は水曜日に訪れたのですが、あまり混んでいませんでした。

ディズニーシーのショーにとても感動しました!私が見たショーは夜にやっていたナイトショーでした。名前は「ファンタズミック」というショーで、水と光と炎を使ったとても綺麗なショーでした。ショーを見て初めて感動しました。

●●ハロウィーンイベント中にシーに行きました。海が近いからか、夕方からは少し肌寒かったです。イベント中はそこそこ混んでおり、アトラクションは人気のものは2時間程でした。なんとかタワー・オブ・テラーを並び乗る事が出来たのも、閉園時間ギリギリででした。

何か、以前乗った時よりも早かった気がしたのは私だけではない様子でした。ただ、夜景はその分綺麗だし、人が少なくなったパーク内は歩いていてとてもロマンチックでした。やっぱりシーはカップルの方におすすめです。

●●主人と2歳になったばかりの娘と一緒に、家族3人で行きました。秋晴れで絶好の行楽日和でした。ちょうどハロウィンのイベントが開催されている時期だったので、パーク中すべてがハロウィン一色で、とても素敵でした。

オレンジ色の色彩がとても可愛かったです。また、ハロウィンのミステリアスさがディズニーシーの大人な雰囲気とピッタリでした。ディズニーシーはイメージとしてはディズニーランドよりも大人が楽しむというイメージが強かったのですが、休憩スペースもたくさんあり、小さな子供でも充分に楽しめました。

ページの先頭へ