攻略法

更新日:2018年12月7日

TDSこと東京ディズニーシーに関する様々な攻略法をご紹介しています。アトラクションを効率よく回る方法や混雑度に応じた攻略法などといったコンテンツのほか、施設情報や雑学なども扱っています。下に行けば行くほど内容の濃いページとなっておりますので、ぜひ気になるページを読み進めてみてください。

事前準備

東京ディズニーシーに関する基本的な情報をご紹介しているコーナーです。攻略法と言うよりはまさに基本情報と言った内容になっています。なお、アクセスやチケットなどは東京ディズニーランドと同じですので、「東京ディズニーランドの攻略法」から引用しています。まずは以下のページを読んで下準備をしてみましょう。

各種施設とサービス

一つ上の事前準備のコーナーでは東京ディズニーランドと重複する点がかなり多かったのですが、ここからは東京ディズニーシーに特化した内容となります。東京ディズニーシーにはどのようなアトラクションがあって、どんなところで食事ができるのかなど、パーク内外の様々な施設とサービスをご覧頂けます。

東京ディズニーシーを楽しむヒント

ただただパーク内で時間を過ごすだけでも楽しめる東京ディズニーシーですが、こちらではそんな東京ディズニーシーをもっと楽しむための情報を公開しています。特にページタイトルに「おすすめ」が入っているページは、知っておくと何かの時に役に立つかと思います。また、一番下のミッキーに関するページは衝撃的です。

条件別の攻略法

当ページのタイトルは「東京ディズニーシーの攻略法」ですが、まさにメインとなるコンテンツがこちらのコーナーです。一緒に遊びに行く人数によっても攻略法は変わってきますし、パーク内の混み具合によっても変わってきますので、ぜひご自身のシチュエーションに合う部分を読んでみてください。

トイレの攻略法

アトラクションもレストランも、色々と列を作って並ぶことの多い東京ディズニーシーですが、混雑している日にはトイレも列ができてしまうケースがほとんどです。

数は全部で16ヶ所

パーク内にトイレは全部で16ヶ所あります。入り口周辺のメディテレーニアンハーバーとほぼ中央に位置するミステリアスアイランドに集中しています。あとは各テーマポートに1,2個ずつあるくらいです。

おすすめのトイレ

16ヶ所あるトイレでも混雑度に差があります。基本的には大きいトイレを選ぶようにしましょう。次から次へと入ることができるので、あまり待つ必要がありません。ランドと比べると、シーはトイレがパークの中央に集中しているほか、他もあまり偏りなくトイレが配置されており、行列というほどには混まないことがほとんどです。

おそらくディズニーシーはディズニーランドよりも後に建てられたため、よりトイレの配置などにもこだわられて作られた結果だと思います。ランドでは場所によって規模が全然違っていたりしますが、シーではそんなことはありません。

駐車場の攻略法

ディズニーシーへ自動車で行こうとお考えの方におすすめの駐車場情報です。ディズニーシーには大きな駐車場がありますが、結構混雑していたり、中にはパークから距離があって遠い駐車場もあるので、こちらで一度確認してみて下さい。

東京ディズニーシーパーキング

立体駐車場と平面駐車場があります。立体駐車場は5階建てで、各階リトル・マーメイドのキャラクターをシンボルマークとしています。1階の半分が歩行困難者用区画となっています。(1階:セバスチャン、2階:トリトン、3階:フランダー、4階:アリエル、5階:スカットル)

平面駐車場は2つのエリアと4つの利用区分別のエリアに分かれています。一般エリアにはアラジンのキャラクター「アラジン」と「ジャスミン」がシンボルマークとして描かれています。

リゾートパーキング

東京ディズニーシーパーキングが満車になってしまうと、こちらの駐車場に回されます。こちらの駐車場はパークから離れたところに位置しているため、パークまで少し歩く必要があります。特に混雑が予想される日に到着が遅れるようなことがあると、こちらの駐車場になってしまうことが多いです。

東京ディズニーシー自転車専用駐輪場

ディズニーシーには無料の自転車専用駐輪場があります。こちらはトールゲートを通らずに利用することができ、歩行者自転車用入り口から入って、ノースゲストサービス施設とバスターミナルの間に設置されています。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタパーキング

ホテルミラコスタの駐車場です。料金は異なりますが、宿泊客以外も利用することができます。ホテル宿泊者であれば、こちらの駐車場を利用するほうが安いですし便利でしょう。料金は「宿泊客:1泊1500円(バイク1000円)」「外来:1時間800円(バイクも同じ)」となっています。

なお、ホテル内レストラン・ショップを利用した場合は、それぞれのレストラン、ショップにて駐車料金が3時間まで無料となるサービス券をもらうことができます。

ページの先頭へ