五城目城

更新日:2018年12月7日

戦国期にあった山城です。安東氏(秋田氏)の内紛後、当地五十目を支配した藤原秀盛が居城としました。これにより藤原氏は五十目氏を名乗り領有していましたが、1601年の秋田氏の転封に伴い廃城となりました。

もともと天守をもたない城郭でしたが、現在山の中腹にある天守は模擬天守で内部は「五城目森林資料館」となっています。

基本情報

読み方 ごじょうめじょう
別名 砂沢城
住所 秋田県南秋田郡五城目町兎品沢62-2
電話番号 018-852-3110
公式サイト こちら
城郭構造 山城
天守構造 ×
築城主と築城年 藤原内記秀盛 1504年~1521年
主な城主 藤原内記秀盛
廃城年 1601年
営業時間 4月~10月:9時~17時
11月:9時~16時
定休日 12月~3月
入場料 無料
駐車場
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ