角館のお祭り

更新日:2018年12月7日

角館神明社と成就院薬師堂のお祭り。重要無形民俗文化財に指定。高さ4メートル、重さ約8トンにもなる曳山(山車)18台が、道の優先権をめぐり、時に激しくぶつかり合う「曳山ぶつけ」は深夜まで続くことも。また揺れる曳山の上で舞う踊り手たちの美しい「手踊り」も見所の一つとなっています。毎年9月の7、8、9日に開催。

基本情報

読み方 かくのだてのおまつり
開催日時 9月7日~9日
開催場所 秋田県仙北市角館町
電話番号 0187-54-2700(仙北市観光情報センター 角館駅前蔵)
公式サイト http://www.kakudate.com/omatsuri/
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】角館駅から徒歩数分

口コミと評判

20代男性

●●角館のお祭りは、子供から高齢者まで幅広い年齢層の方が参加しているお祭りです。私は、角館出身ではありませんが、角館出身の友人の進めで一度参加したことがあります。このお祭りでは、各町内ごとに準備された非常に大きい曳山(山車)をぶつけ合いながら道の優先権を争います。一見、非常に「曳山(山車)ぶつけ」は怖いイメージがありますが、実際に一緒に参加してみると、自分の曳山(山車)、所属する町内に誇りを持ち、曳山(山車)をぶつけあう姿には非常に感動的に感じます。昨年、お祭りの時に事件が起きたようですが、地元の有志が集まり、事件を反省し、今後更によいお祭りにするために活動されているそうです。とても地元色の強いお祭りのために、なかなか周知されにくいですが、是非お祭りの良さを発信しながら、この素晴らしいお祭りの認知度が向上することを期待しています。是非、みなさんも機会があったら参加してみてはいかがでしょうか!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ