三沢空港

更新日:2018年12月7日

青森県三沢市にあり、航空自衛隊とアメリカ空軍が共用している民間空港です。国内線4路線(羽田・伊丹・丘珠・函館)が運航されています。隣接する航空自衛隊三沢基地では毎年9月に航空祭が行われ、地上展示の航空機やブルーインパルスの展示飛行が楽しめます。空港にレンタサイクル「空チャリ」があり、三沢市内の観光に利用できます。空港ターミナルのすぐ近くに三沢空港温泉という温泉施設があります。

基本情報

読み方 みさわくうこう
別称 三沢飛行場・三沢基地
種別 共用空港
空港コード MSJ / RJSM
住所 青森県三沢市大字三沢字下タ沢83番地198
電話番号 0176-53-7500
公式サイト こちら
ターミナル 1棟
営業時間 7時30分~20時30分
国際線
免税店
駐車場
滑走路 3050×45
アクセス 各地からバス

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●人生で1度しか使ったことがないのですが、羽田や新千歳、福岡空港などをしょっちゅう使っている私としては、設備の乏しさにビックリしました。すごく狭くて、陰気臭い雰囲気も感じました。運行している便も最低限という感じで、空港自体も小さくて狭かったです。米軍基地と共用の空港のようで、これまでに行った空港では感じたことのない独特の雰囲気を感じました。空港のすぐ近くに温泉があったのは良かったです。空港内にあまりにも何もなかったので、こちらに立ち寄って時間を潰しました。簡単な売店があったので、お土産は買うことができたのですが、空港とは思えない小規模で衝撃的でした。飲食店の充実など、もっと力を入れて頑張った方が良いのではないかと思いました。どうやら、長年このような感じのようです。用事がなければ、もう訪れることはないと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●三沢空港は、私の自宅から自動車で約30分と近い場所にあります。東京(羽田空港)行きが3便、大阪(伊丹空港)行きが1便、札幌(丘珠空港)行きが1便と、フライト数はあまり多くありません。しかし、羽田空港まで行けば、乗り継ぎで全国どこにでも行けます。また、伊丹空港までは直通便で行けます。普段大阪に行く機会が多い私にとっては、自宅周辺に空港があることは嬉しく思いました。JR新幹線料金と往復航空料金を比べましても、わずか数千円の差でした。飛行機の方が断然早く行動できますので、その点でも感謝しています。空港内の設備は必要最低限ですので、主要空港と比べますと物寂しく見えます。しかし、売店がありお土産も買えますし、レストランもありますので、出発まで食事もできます。三沢航空自衛隊とアメリカ軍が共用している空港ですので、機会が合えば珍しい飛行機を見ることもできます。飛行機が好きな方には、嬉しい空港だと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●実家が三沢空港から近いため、子供が小さいときは移動が楽で年に数回は利用しました。地方の空港なので小規模ですが、お土産売り場やレストランが併設されており、とくに困ることはありません。三沢基地と共有のためアメリカ人が多く、他の地方空港とは雰囲気が少し違います。年に一度、三沢空港では三沢基地航空祭が行われ悪天候のとき以外は、航空ショーも開催されてとても人気が高いです。F-16の飛行展示があったり、ブルーインパルスが飛びながらアクロバットするのを見れるのですが、迫力が有り楽しいです。航空ショーの日も民間の飛行機は運行するので、羽田行きの飛行機が離陸する前にショーを間近で見ることができ子供も大喜びでした。青森にはたくさんの良質の温泉があり、三沢空港温泉以外にも広くゆっくりと落ち着ける温泉があります。おすすめは紅葉シーズンですが、空港内にレンタカーの店舗もあるので行かれてみてはいかがでしょうか。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ