根城

更新日:2018年12月7日

1344年に南朝方の国司代、南部師行が築城。南朝の根城となるようにとの思いからこの名前が付けられたと言われています。その後、この地を中心に八戸地方に勢力を伸ばしていった南部氏一族とともに栄えました。

1627年には廃城となりましたが、1994年に本丸主殿などが復元、周囲も整備され「史跡・根城の広場」となっています。

基本情報

読み方 ねじょう
別名 ×
住所 青森県八戸市根城字根城47
電話番号 0178-41-1726
公式サイト こちら
城郭構造 連郭式平山城
天守構造 ×
築城主と築城年 南部師行 1334年
主な城主 南部氏
廃城年 1627年
営業時間 9時~17時
定休日 月曜日(第一月曜日と祝日は開館)
祝日の翌日(土日の場合は開館)
入場料 一般250円 高大生150円 小中学生50円
※市内の小中学生は無料
駐車場 30台以上
アクセス 「根城」バス停より徒歩1分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●実際の建物は残っておらず、城跡となっていますが、とても気持ちの良い場所にあります。緩やかな丘の上にあり、そこからは八戸市内の一部を眺望することもできます。建武元年に、南部師之によって築城されたという城ですが、一部の建物が復元されています。主殿や納屋、工房や馬小屋等の建物は、内部に小物等も配置し、細かく再現されています。こちらの城は天守閣が主流となる時代よりも以前の城郭を再現したものだそうです。 隣接されている八戸市博物館横の旧八戸城門が入り口となっており、そこから本丸跡まで緩やかな歩道が広場のなかを通っています。特に春から夏にかけては多くの花を楽しむこともできます。 所要時間は約30分ですが、入り口の門からゆっくりと景色を眺めながら、または立ち止まりながら歩くのがおすすめです。地元の方によるボランティアガイドも通年申し込みが可能です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ