弘前城

更新日:2018年12月7日

築城400年を超える「弘前城」をバックに咲き乱れる桜を鑑賞してみませんか?弘前城にはシダレザクラやソメイヨシノなど約2,600本もの桜を楽しむことができます。見ごろシーズンである4月下旬から5月上旬は夜桜のライトアップも行われ、いつ訪れても最高の景色を見ることが可能!弘前さくらまつりも行われるのでファミリーにもオススメ。

基本情報

読み方 ひろさきじょう
住所 青森県弘前市下白銀町1
電話番号 0172-37-5501/弘前市立観光館
公式サイト こちら
例年の見頃 4月下旬~5月上旬
桜の本数 2600本
主な桜の種類 ソメイヨシノ・シダレザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 本丸・北の郭:大人310円 小人100円
駐車場
アクセス 弘南バス「市役所前公園入口」または「市役所前」バス停か徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●家族で毎年行っていますが、最高な絶景お花見スポットです。東北の桜と言えば、弘前城というぐらい名所だと思います。でんとそびえ立つ天守閣、お堀にかかる赤い橋、そして、何千本もの桜の木、この三つが同時に見ることもでき、まさに絶景です。場所によっては、岩木山も一緒に見ることができました。天守閣までの道に歩道があるのですが、時期が合えば、雪のように降り散る桜の中を歩くことができます。初めて、主人とここへ来たときは、ロマンチックで、なんとも言えませんでした。しかも、歩道は桜が散って、ピンク色のじゅうたんになっていて、本当に素敵でした。弘前さくらまつりの時期に行けば、出店や露店も出ていて、お花見におすすめです。そして、ここの桜は昼ももちろんきれいですが、夜もおすすめです。弘前城は夜ライトアップされるので、夜桜も雰囲気があって、味わいがあり、おすすめです。ここの桜は、一見の価値ありです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●ここの桜を見たら、普通のお花見ではもう満足できません。日本三大桜と言われる弘前城の桜まつり。お城と桜のしっとりとした調和は言わずもがな、桜の散る時期には「花筏」と呼ばれる、お堀をびっしりと埋めつくすピンクの花びらのじゅうたんが圧巻です。出店も大変多くにぎやかで、食べ歩きしながら桜を眺めたり、お堀のボートに乗って水上から桜を眺めるのもまた良しです。桜の間から見え隠れするお城の眺めを楽しみながら「桜のトンネル」を歩くのもおすすめですし、「日本最古のソメイヨシノ」もぜひ見ておきたいポイントです。弘前城の桜は、枝先までこんもり、びっしりと花が集まり、花を目線の近くでみられる木が多いです。「老木が多いから」などとも言われていましたが、「桜守」という樹木医さんたちが、りんごの剪定技術を生かして丹念に管理しているそうです。日が落ちてライトアップされた桜もまた妖艶で、夜のお城を歩くのもとてもロマンチックです。青森県は遠いですが、一生に一度はぜひ見ていただきたい桜の絶景スポットです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ