立佞武多の館

更新日:2018年12月7日

展示室には、高さが22mもあるという立佞武多が飾られていて、大迫力です。その他にも、お祭りの様子を撮影した写真や、資料などを閲覧することが可能です。また立佞武多の魅力を存分に味わえる映像も、スクリーン上で公開されているので、どんなお祭りかということが、よく理解できるようになっています。

基本情報

読み方 たちねぷたのやかた
住所 青森県五所川原市大町21-1
電話番号 0173-38-3232
公式サイト こちら
営業時間 9時~19時(10月~3月は17時まで)
休館日 1月1日
入館料 大人600円 高校生450円 小中学生250円
年間パス
駐車場
アクセス JR五所川原駅から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●その名の通り、立佞武多が展示されている博物館です。館内には、実際に祭りの際に使われた立佞武多が数台並んでいて、その大きさや迫力に圧倒されます。生の佞武多を見て思わずため息が出ました。通常の祭りのときは、佞武多を下から見上げる状態での観覧になってしまいますが、立佞武多の館では山車と同じ高さから眺めることができるので、とても見ごたえがあります。移動にはエレベータが使えるので、便利です。館内には佞武多の歴史にまつわる、絵や文章も展示されています。量が多いので全部を把握するのはちょっとたいへんですが、内容をよく読むとこの佞武多が復活を遂げるまでの苦労がひしひしと伝わってきて、とても感動しました。普段は展示場として存在していますが、佞武多祭りの際は館から山車が出陣するそうなので、その様子もぜひいつか拝見したいなと思っています。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ