鶴ヶ城

更新日:2018年12月7日

歴史ある「日本のお城」と風情ある桜を一緒に観賞できるスポットとして人気を集めている福島県会津若松市の鶴ケ城。毎年の桜見ごろ期間は4月中旬から下旬頃となっており、ソメイヨシノを中心としたおよそ1,000本もの桜木を堪能できます。観賞料は無料、夜になると桜のライトアップイベントも行われ、カップルなど多くの人が訪れます。

基本情報

読み方 つるがじょう
住所 福島県会津若松市追手町1-1
電話番号 0242-27-4005/会津若松観光ビューロー
公式サイト こちら
例年の見頃 4月中旬~下旬
桜の本数 1000本
主な桜の種類 ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス まちなか周遊バスハイカラさん「鶴ヶ城入口」バス停から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●綾瀬はるかさん主演の大河ドラマ「八重の桜」の舞台にもなった鶴ヶ城ですが、昔から桜の名所として有名で近隣の小学校の子供達も花見に来たりと、地元民にも深く愛される場所です。空に向かってそびえるお城の白壁が、ソメイヨシノの淡いピンクに染まる様は、まさに日本の春といった感じでとても美しいです。中庭の方には綺麗に手入れされた芝があり、その緑と桜と城の色合いがまたとても春らしくて綺麗です。シーズン中に夜間ライトアップなども行われるのですが、元々色の淡いソメイヨシノはまるで雪のようにも見え、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気になります。夜桜の中鶴ヶ城を見上げると、散っていた若い白虎隊のことなど、歴史の色濃く残る会津の姿がより感慨深く感じられます。桜の時期はどうしても人が多くはなりますが、行って絶対に損の無い場所だと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ