鶴ケ城・御薬園

このイベントでは、会津地方に受け継がれている、菊や牡丹、藤などが描かれている会津絵ろうそくが約5000本も灯されます。また、この期間中のみ鶴ヶ城では、夜の登閣が可能で、天守閣からはろうそくで描かれた地上絵や綺麗な雪景色を眺めることができるので必見です。また500円で絵ろうそくに名前や願い事を書き、自分で灯すことができます。

基本情報

イベント名 会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~
読み方 つるがじょう・おやくえん
住所 福島県会津若松市追手町・花春町
電話番号 0242-23-4141
公式サイト こちら
開催時期 2月中旬の金土
点灯時間 17時30分~21時
電球の数 キャンドル約5000本
クリスマスツリー
入場料 無料
駐車場 有料
アクセス 「鶴ケ城入口」バス停から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●会津絵ろうそく祭りは、福島県会津若松市の鶴ヶ城とその近辺で2月上旬に行われるお祭りです。絵ろうそくとは会津の伝統工芸品で、1本1本に草花などの模様が描かれて大変美しいろうそくです。御薬園では竹筒、鶴ヶ城周辺では会津本郷焼の瓦燈、会津塗り燭台が至るところに置かれ、その中で絵ろうそくがゆらゆらと光を灯しています。会津の2月は雪景色です。これは絶対です。一面の雪景色の中、雪をかぶった竹筒や瓦燈、燭台の中で光る絵ろうそくは大変幻想的で美しいです。また、ろうそくで絵が描かれており、全体像は鶴ヶ城に登って天守閣から眺めないとわかりません。悪天候だと中止の可能性もありますが、ぜひ登って上から美しさを体感してみてください。鶴ヶ城と御薬園以外にも、会津若松駅前や七日町通り、東山温泉などの観光名所でも絵ろうそく祭りは同時開催されており、色々な絵ろうそくを見てまわることができます。この時期の会津は大変寒いですが、ぜひ街歩きをして楽しんでみてください。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ