三居沢電気百年館

更新日:2018年12月7日

三居沢電気百年間は、日本で初めて水力発電がおこなわれた三居沢にある展示施設です。明治時代に三居沢発電所という水力発電所が建設されて、東北で初めて電気で灯りがともされました。その記念すべき発電所についてや、水力発電には欠かせない水との関わり方、作り出された電気についてなどを学ぶことができる施設となっています。

基本情報

読み方 さんきょざわでんきひゃくねんかん
住所 宮城県仙台市青葉区荒巻字三居沢16
電話番号 022-261-5935
公式サイト こちら
見学内容 発電所の紹介と森林に関すること
見学料金 無料
見学可能日時 火~日:10時~16時
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 団体のみ電話予約が必要
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 30~60分
駐車場
アクセス 【電車】JR仙台駅からタクシーで15分
【バス】仙台市営バス三居沢交通公園前から徒歩3分
るーぷる仙台「交通公園・三居沢水力発電所前」から徒歩3分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ