新幹線総合車両センター

更新日:2018年12月7日

新幹線を中心に多数の車両を展示している施設です。ネット上にはあまり情報が掲載されていませんが、鉄道ファンにはたまらない展示内容となっていて、歴史などに関しても学ぶことができます。小さな子どもも電車のおもちゃなどで遊べるようになっています。

基本情報

読み方 新幹線総合車両センター
住所 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇
電話番号 022-356-5263
公式サイト ×
見学内容 新幹線の車両基地
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時~16時
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要
お土産 要問い合わせ
写真撮影
所要時間の目安 30分
駐車場
アクセス 【電車】JR利府支線利府駅よりタクシーで5分
JR東北本線仙台駅よりタクシーで30分
【車】三陸自動車道利府塩釜ICより5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●JR仙台駅から東北本線と利府線で約15分の場所にある新幹線の車両基地です。JR東日本管轄の新幹線が整備されており、自由に基地内を見学することができます。しかも無料です。ゲートを入ると200系新幹線がお出迎えしてくれます。この200系新幹線、中に入れて運転席や客席を見物することができます。施設内に入ると展示コーナーや実際に遊ぶことができるプラレールコーナー、映像が見れるエリアがあり、特に小さい男の子にとっては大喜びする場所になっています。また、新幹線の歴史を知ることができるコーナーもあり、大人も子供も一緒になって楽しめる鉄道好きには堪らない場所です。毎年秋には車両基地が大々的に公開され、JR東日本エリアの各新幹線や検査新幹線のEAST-iの展示、車両のメンテナンス実演などが行われ、非常に多くの人が訪れます。

30代女性

●●東北には様々な新幹線が走っており、それをもっと詳しく知りたいと思い訪れました。見ものはやはり数多く展示されている車両です。新幹線が数多くあるのはもちろん、SLや電気機関車もあり、日本の鉄道がどのように始まり、車両がどのように改良されながら今の新幹線の形にたどり着いたのかがよくわかります。また、普段の乗車時には絶対に見ることができない新幹線(0系新幹線)の運転席に入ることもできるので、子供はもちろん、大人も楽しむことができると思います。一部に自由に遊べるプラレールもおいてあったので、小さいお子さんを連れてきても安心かと思います。時期があえば、新幹線の車両点検の様子を見ることもできますし、これらすべて無料で体験できるので、鉄道ファンの方には特におすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ