雪印メグミルク みちのくミルク本社工場

更新日:2018年12月7日

本社工場では「毎日骨太」などの牛乳だけでなく、ヨーグルトやプリン、ゼリーなどのデザートの製造もおこなわれています。工場見学では、時間帯によって製造されている製品が異なりますが、実際に工場のラインが動いている様子を見学することができるようになって、牛乳やデザート類の製造工程を学ぶことができます。

基本情報

読み方 ゆきじるしめぐみるく みちのくみるくほんしゃこうじょう
住所 宮城県大崎市岩出山下野目字八幡前60-1
電話番号 0229-72-2011
公式サイト こちら
見学内容 牛乳・デザートの製造工程の見学
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時~12時、13時~15時
見学可能人数 最大50人
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 40分
駐車場
アクセス 【電車】陸羽東線西大崎駅より徒歩15分
【車】東北自動車道古川インターより10分
東北新幹線古川駅より20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●祖母の家の近くということで工場見学に行きました。アクセスは電車で陸羽東線の西大崎駅より徒歩15分、車で東北自動車道の古川I.C.より約10分程の場所で、広大な田園地帯の中に位置しています。見学内容は工場の概要説明から始まり、さらには製造工程の説明、各種乳製品の試飲が行えます。何気なく店頭に並んでいる製品がどのように作られているかを知ることができ、どれだけ品質にこだわっているかも勉強できるので、見学後はメグミルクを見る目がちょっと変わります。場の雰囲気か鮮度がいいのか分かりませんが、試飲した牛乳も異様においしく感じました。土・日曜日、祝日、年末年始は休みなので、基本的には平日に行かなければならず、学校がある人、平日出勤の人は日程の調整が必要になるかと思います。また、完全予約制で3日前までに事前予約も必要になりますので注意して下さい。平日に日程を調整するのが難しいかもしれませんが、小さい子供を連れて行くと、いい社会勉強になると思います。

30代女性

●●仙台からもほど近く、伊達正宗や松尾芭蕉の「奥の細道」に出てくることで有名な岩出山に行った時に見学に行きました。乳牛から絞られた生乳が工場に運ばれた後、様々な検査や過程を経て店頭に並ぶ状態になるまでを詳しく、そしてわかりやすく説明していました。出産を控えた友人と行ったのですが、メグミルクというので、てっきり牛乳の製造過程だけ見られるのかと思っていましたが、牛乳以外にもヨーグルトやプリン、ゼリーの製造も見学することができました。普段何気なく口にしている製品ができるまでを知ると、安心して食べられることはとてもありがたいことなのだと思いました。出産を控えた友人と行ったのですが、見学後、生まれてくる子にはぜひメグミルクの製品を食べさせようと思ったほど、有意義な工場見学になりました。友人の子供が大きくなったら、いい社会勉強になるでしょうから、また一緒に見学に行ってみたいとも思いました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ