ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所

更新日:2018年12月7日

宮城峡蒸留所では、ガイドの案内が付いている見学コースが用意されています。ウイスキーの生産の工程はもちろんのこと、赤レンガ造りの貯蔵庫や原材料である大麦麦芽の乾燥を行っているキルン塔などの見学ができる内容となっています。また、ゲストホールではウイスキーなどの試飲も用意されていて、視覚でも味覚でも楽しむことができる社会科見学です。

基本情報

読み方 にっかういすきー みやぎきょうじょうりゅうじょ
住所 宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
電話番号 022-395-2865
公式サイト こちら
見学内容 ウイスキーの製造工程やニッカウヰスキーの歴史など
見学料金 無料
見学可能日時 9時~11時30分、12時30分~15時30分
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 10人以上の団体は電話予約が必要
お土産 試飲あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR作並駅より徒歩25分
【バス】JR作並駅より無料シャトルバスあり
【車】東北自動車道仙台宮城ICより25分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●温泉を岩松やに入りに行ったついでに見学してきました。家族で行きました。他の参加者は親子連れからシニア世代などと幅広い世代でお酒が好きそうな人が多かったよに思います。樽蔵では樽の大きさや多さに感心してしまいました。樽からでる香りも独特で、これはその場でないと感じられないことだと思いますのでお子さんには実感型で良いのではないかと思います。発酵のメカニズムや実際に発酵物を見せてくれるのでわかりやすかったです。蒸留の具合も銘柄によってどう違うのかなども説明され、お酒に興味のない私でも楽しむことが出来ました。見学の最後には試飲ができるので、ここではやはりお酒の飲める方は大喜びだと思いました。一緒におつまみも出してくれ気に入ればそこで購入も出来るのでお土産にもなります。施設だけでなく周辺の自然の豊かさは散策するにももってこいの場所だと思います。

30代男性

●●先日ウイスキーが本当に大好きな友人とともにニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所に見学に行って来ました。実は以前からどこかの蒸留所に見学に行きたいと話していましたが、なかなかチャンスがありませんでした。本当はスコットランドの蒸留所などにも言ってみたいのですがお金がありませんので国内の蒸留所にしました。ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所の立地は自然豊かなところにありまして、こんなところの綺麗な空気を吸ってここのウイスキーは熟成されていくのだなと思うと感慨深いものがありました。ウイスキー造りの工程は非常によく組織されていました。また一度作ったウイスキーを飲む事ができるのが10年以上、もしくは20年以上などと聞くと将来を考えながらの仕事なんだなと思い興味深かったです。

30代女性

●●友人と山形の山寺へ行った帰りに、せっかく車ではなく、電車で移動しているのだからと、見学してみることにしました。友人も私もウィスキーがあまり好きではなく、普段全く飲まないので、ウィスキーの知識はゼロで見始めましたが、原料の乾燥、蒸留と丁寧に作られていることを知ると、段々と興味が増してきました。見学後、ちょうど無料で試飲ができいるということで、何種類か飲ませていただきましたが、いままでに試したウィスキーはなんだったのかというくらい、味がすっきりしていて飲みやすく、すっかりウィスキーが気に入ってしまいました。やはり、きちんとしたところで製造されているものはおいしいのですね。せっかくなので、お土産コーナーで宮城にちなんだボトルを購入しました。ウィスキー以外にも、コーヒービーンズ、シードル味のチョコ、リンゴチップといろいろあるので、車で来られる方も十分に楽しむことができるかと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●ウィスキー蒸留所はみんなそうなのかも知れませんが、素晴らしい環境にあります。仙台市街から30分とは思えないような、緑滴る渓谷沿いの道をゆき、赤レンガのどっしりした貯蔵庫が並ぶさまは英国の荘園を思わせます。お庭の池に黒鳥が浮かんでいるのがロマンチックで素敵でした。見学は、ある程度の人数がまとまるのを待たなければなりませんが、平日でもかなりの人が集まるので問題ないでしょう。これぞウィスキー工場、という巨大な単式蒸溜器の並ぶ偉容は、初めての人には感動的だと思います。そして見学の最後にはお楽しみの試飲&お買いもの。ウィスキーはあまり飲んだことがない、苦手だという方も誘って行きますが、ここで大抵の人が「こんなにおいしいんだ!」とびっくりされます。何種類か含んで、好みに合うものを見つけられると思います。私と夫はいつもここで散財してしまいますが、酒店には置いていないレアものも手に入って嬉しいところです。

50代男性

●●職場の旅行で行ってきました。20人ほどの団体でしたのでウィスキー試飲付きの見学をさせていただきました。山の中腹の静かな場所にある工場で、敷地内も時折作業の車が通るぐらいでとても静かな所でした。立ち並ぶ赤レンガの建物の中でウィスキーが眠っているのだな、と思うとなんだか嬉しい気持ちになりました。当日は雨天だったのですが、年代物の建物には、そのしっとりした光景は、晴れた日よりも似合っている気がしました。最初に工場の歴史や概要のお話を伺い、次に工場内を歩いて仕込みや蒸留の工程を見せていただきました。最後に試飲をさせていただいたわけですが、そのすっきりとした味わいが気に入り、思わず何本かを自分用に購入をしてしまいました。また、売店の隣には往年のニッカのボトルが展示されており、学生時代に買ったことのあるものを見つけて懐かしい気分になりました。お酒の好きな方にはおすすめです。ウィスキーに対する認識が変わると思いますよ。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●定年退職の記念に妻といっしょに蔵王、松島、秋保をまわる途中で寄りました。実は、もう20年ほど前の社員旅行で一度訪れたことがあり、その話をよく妻にしていましたので妻の希望でした。森の静けさ、清流の清廉さを眺めながら蒸留所に到着すると妻はもう興味津々でまるで小学生のようでした。実際に見る醸造施設の原材料や設備、樽の倉庫では年代により香りがどのように変わっていくのかも実際に体感しました。私の方は、昔の記憶をたどりながら見学を楽しむとともに、最後の試飲を楽しみにしていました。試飲の場所は昔とすっかり変わっていて、場所が変わったのか内装を変えたのかは分かりませんでしたが、とてもきれいになっていました。以前来たときは試飲の制限はありませんでしたが、今回は一人○○までということになっていましたが特に誰か監視しているわけでもなく楽しく妻と一緒に試飲させていただきました。市販もされている貴重なウイスキーも味わえて、妻との共通の思いでも作ることが出来てとても良い見学でした。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ