東北セキスイハイム工業

更新日:2018年12月7日

家を建てるのに欠かせないパーツ作りをしている工場のラインの見学ができる工場見学です。また、地震の揺れに強い家を実感できる体験コーナーが用意されていて、実際に建物の中で地震の耐震実験に参加することができます。また、住んでいる土地や気になる土地の地震に対しての強さをチェックできるコーナーも用意されています。

基本情報

読み方 とうほくせきすいはいむこうぎょう
住所 宮城県亘理郡亘理町逢隈田沢字壇の越55
電話番号 0223-34-4433
公式サイト こちら
見学内容 住宅製造ラインや耐震実験などの見学
見学料金 無料
見学可能日時 要問い合わせ
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 インターネット
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 150分
駐車場
アクセス 【電車】逢隈駅から徒歩11分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●マイホームを建てるハウスメーカーが、たくさんあって困ってしまっていたときに、積水ハイムの営業マンから、工場見学の誘いを受けました。百聞は一見にしかずと行って見ることにしました。行ってみると、なんと観光バス4台でのツアーでした。仙台は東日本大震災で被災したため、地震に強いと定評のある積水ハイムが人気だとは聞いていましたが、まさかこれほどとは思いませんでした。工場は、仙台から車で50分ほど離れた工業団地の一角にありました。一見すると何かの製造部品を作っている工場に見えましたが、中は、ズラリと産業用ロボットがベルトコンベアに乗って流れてくるプレハブユニットを次から次へと組み立てていて、びっくり仰天しました。家というものは柱を立てて作っていくものだと思っていたのですが、積み木のように作る家を目の当たりにしたからです。しかし、説明を聞くと、積水ハイムは工場で作る工業化住宅を日本で初めて開発したそうで、人間の勘や経験に頼らない分、狂いがほとんどなく、設計誤差は1.5mm以内だそうです。実際にモニター画面で検証したデータもみせてもらい、安心感がわきました。昼休みには、豪勢な幕の内弁当が参加者1人1人に提供されました。我が家は家族4人で参加しましたが、全員に弁当が行き渡り、とてもうれしかったです。この工場見学がきっかけで、私はハウスメーカーを積水ハイムに決定しました。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ