東北歴史博物館

更新日:2018年12月7日

ここの博物館では、東北に関するあらゆる方面の展示物が飾られています。文学や骨角器、絵馬や芸能道具など、多くの人に関心を持っていただけるかと思います。また、イベントとして体験教室やお子様用のこども歴史催事などを行うこともあるので、幅広い年代の方に楽しんでいただけます。詳しく東北について知りたい方は、こちらに行くと、多くの資料に巡り会えます。

基本情報

読み方 とうほくれきしはくぶつかん
住所 宮城県多賀城市高崎1-22-1
電話番号 022-368-0106
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
入館料 大人400円 高校生以下無料
年間パス
駐車場
アクセス JR東北本線国府多賀城駅から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●東北歴史博物館はJR東北本線の国府多賀城駅からすぐの場所にあります。博物館というとアクセスが非常に悪い印象があるのですが、この東北歴史博物館はとてもアクセスが良く行きやすい場所にありました。施設はきれいで、新しい建物という印象です。印象にあるのが、ワークショップで実際に縄文時代のものをいじれることでした。施設の大きさはそこまで大きくありませんが、博物館を歩き回って疲れるということもなく、ちょうどいいと思います。また、お昼にここのレストランで古代米のランチを食べることもできるのが特徴です。古代米のセットはお持ち帰りすることもできるのでお土産にしました。この博物館の外にも展示施設があり、実際の縄文時代の家の模型が建っていました。中に入ることもできて、なんだか時代をタイムスリップしたような気分になりました。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●民俗学や歴史好きで多くの博物館を見てきましたが、ここは3本の指に入ります。近代的で水の流れる外観、見やすく興味深い展示、多賀城そして東北の独自性など、非の打ち所がありません。常設の総合展示室は九つの時代に分けられていて、各コーナーがよくまとまっています。縄文時代の住居や昭和の駄菓子屋などが丁寧に再現され、とてもリアリティがありました。中でも印象的だったのは古代の展示で、蝦夷の大和朝廷に対する抵抗の歴史です。その最大の戦いはこの地・多賀城で繰り広げられており、見せ方にも工夫がありドラマチックでした。東北出身者にとっては思い入れのある部分ですが、外部の方には新鮮な展示だろうと思います。常設展のほか特別展示も面白いものばかりで、入場料400円は破格の安さです。また博物館の裏には江戸時代の今野家住宅が移築されており、見応えがあります。東北の歴史や文化を凝縮して教えてくれる、とにかく質の高い博物館です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ