仙台市天文台

更新日:2018年12月7日

宇宙を身近に感じてほしいという思いから開設された天文台。経口130センチの大型望遠鏡で本物の星・宇宙を体感できる施設となっています。プラネタリウムは光学式とデジタルを併用したハイブリッドシステムを採用。リアルな宇宙が広がります。太陽系の展示ゾーンや、太陽系を模した憩いのひろばなど、宇宙づくしを楽しめます。

基本情報

読み方 せんだいしてんもんだい
住所 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
電話番号 022-391-1300
公式サイト こちら
ドーム径 25メートル
座席数 / 形 280席 / 一方向傾斜
機材・機種 五藤光学 ケイロンハイブリッド(ハイブリッド式)
投影日時 10時~・11時30分~・13時~・14時30分~・16時~・18時~
観覧料 一般600円 高校生350円 小中学生250円
駐車場 125台・無料
アクセス 「錦ケ丘七丁目北・天文台入口」バス停より徒歩3分

口コミと評判

20代男性

●●私は、彼女とのデートで仙台市天文台へ行きました。仙台市内から車で20分ほどのところにある愛子という場所に移転したので、バスか自家用車で行くのが便利だと思います。仙山線でも行けますが、駅から徒歩では遠くバスを利用しなければなりません。建物が新しくなって数年しか経っていないということもあり、建物がキレイでデートにはピッタリでした。プラネタリウム設備も最新のものが設置してあり、座席数も多いのでゆとりを持って観賞することができました。週末や夏休み・冬休みなどの長期休暇期間には、子ども向けのイベントも数多く開催されているので、子ども連れや親子でも楽しめる場所だと思いました。クイズ形式のプラネタリウムになっていて、座席には回答用のボタンもあり、飽きることなく楽しめました。

20代女性

●●2012年のクリスマスに彼氏と仙台市天文台に行ってきました。プラネタリウムは何度か色々な所で見た事がありましたが、仙台市天文台に訪れたのは初めてでした。場所は山の方だったので、冬で雪が積もった日でしたので車で行きましたがちょっと大変でした。館内はとても奇麗な施設で、新しい感じでした。入ってすぐに大型の望遠鏡が設置されており、かなり圧倒されました。さてプラネタリウムに入ると、その日はクリスマスということで、クリスマス特別のプログラムの上映がされていました。まず、仙台市からの空の眺めが映し出されて、冬に仙台市から見える星座の説明がありました。また、クリスマスの、キリスト誕生からベツレヘムの星の話まで、クリスマスと星座にまつわる話を聞く事ができました。いすはゆったりして座りやすかったですし、空調も程よく、設備も文句なしでした。ロマンチックで素敵なプラネタリウム体験ができて良かったです。

30代男性

●●家族を連れて仙台市天文台に行きました。元々は西公園にあった天文台ですが、2008年に現在の錦が丘へ移転しました。小学校時代から遠足ではお世話になっていましたので、どのように変わったかを見に行きました。プラネタリウムは以前より広く綺麗になっており、幻想的な気分で宇宙を感じることができました。また、充実した宇宙関係の展示室があり、巨大な惑星模型やパネルなど数多くの展示物は非常に興味をそそられる内容でした。天文台の周りのは公園のようになっており、ピクニック気分で小さい子供とシートをひいてお弁当を食べたくなるような場所です。また、アースキャンディという綺麗な飴が大ヒット中で、子供受けも良く何個かお土産に買いました。近くには錦が丘ヒルサイドモールというちょっとしたアウトレット施設もあるため、買い物も含めて訪れてみるとより楽しめると思います。

30代女性

●●場所としては、仙台市中心部から多少離れていますし、駅からも離れているので、車がないと行きにくいかもしれません。車がないと、最寄り駅からのバスになるのではないかと思います。しかし、施設は数年前に移転してからとても綺麗ですし、展示もとても素敵です。テーマがエジプトなどと絡めた展示や子供向けにアニメのキャラクターとコラボレーションしたような展示、企画物も充実しています。その為かカップルはもちろん、家族連れがとても多い天文台です。私が見たのは偶然にも子供向けの展示でしたが、子供がたくさんで、皆とても楽しそうに展示に夢中になっていましたし、大人が見てもとても素敵な展示です。プラネタリウムは頻繁に行くイメージは無かったのですが、いろいろな展示があるので、今でも時折足を運んでしまっています。

40代男性

●●昨年、子どもが行きたいというので、車で愛子の仙台市天文台に出かけて来ました。私が子どもの頃には西公園の中にあったのですが、移転していたんですね。事前に調べていたときに気がつきました。まだまだ新築のようで、外観も館内もとても綺麗。移転前はかなりせまかったよな~なんて昔の記憶を掘り起こしながら進みました。さっそく目的のプラネタリウムを見ることに。最新の設備で見る仙台の夜空は圧巻。年甲斐も無く子どもよりもはしゃいで子どもから白い目でみられることも。プラネタリウム観賞を終えた後は館内展示を順番に巡りました。こちらも模型や解説などすばらしい物が多数展示してあり、子どもも随分と興味を持ってくれたようです。ちょっと距離がありましたが連れてきたかいがありました。年末はクリスマス特集なんかもやっているようなので、機会があれば今度は家族総出で見に行けたらと思っています。

40代女性

●●妹夫婦とその子どもと私の4人で初めて行きました。仙台市の中心よりは少し離れたところにあるので、電車では少し不便で、車で行きました。プラネタリウムの施設はとてもきれいで、デートで来ているカップルもたくさんいました。それほど混んでいなかったので、中心より少し後ろのベストポジションの席に座ることができました。プラネタリウムの機械も最新のものらしく、たくさんの星をリアルに映し出していました。また、ここの施設の良い所は、宇宙についての展示も充実しているということです。太陽系のいろいろな惑星の展示がわかりやすくしてあって、プラネタリウムを見た後だからかもしれませんが、子どもも興味深そうに見学していました。プラネタリウムで宇宙を感じた後に、展示で宇宙を勉強できるので、宇宙を身近に感じることができる施設だと思いました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●仙台市天文台は、仙台駅から車で30~40分程のところにあります。少し高台の自然豊かな街並みの中にあり、すぐ近くには錦が丘ヒルサイドモールというショッピングセンターもあって、その一角は親子連れなどで賑やかです。仙台市天文台のプラネタリウムは座席数270席でとても広く、迫力のある映像が楽しめます。施設が新しいので座席も座り心地が良く、好みでリクライニングできるのですが、まるで寝ながら空を見ているかのような感覚になります。プラネタリウムの番組も幾つかあり、興味のある見たい番組を選択できます。お子様向けの番組もありましたので、ご家族にもお勧めです。番組内容は季節によって変わるようです。1度行っても、次にまた同じ番組を見ることにはならないので、何度でも足を運びたい施設です。展示は宇宙をテーマにした一部参加型の内容です。プラネタリウムの待ち時間に飽きずに十分楽しめる内容ですね。地元の大学生ボランティアのお兄さんが説明してくれる場合もありますよ。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ