山形城

更新日:2018年12月7日

この地方に勢力を伸ばした最上氏の始祖である斯波兼頼が羽州探題として入府し1356年に築城したと言われています。その後、最上義光により大規模な改修を行い出羽藩の本城となりました。

明治になり陸軍の兵営地となり歩兵第32連帯が駐屯、現在名所となっている周囲のソメイヨシノは日露戦争の戦勝記念に帰還将兵によって植林されたものです。1991年に再建された二の丸東大手門は東北では最大規模の城門です。

基本情報

読み方 やまがたじょう
別名 霞城 霞ヶ城 吉字城
住所 山形県山形市霞城町
電話番号 023-641-1212
公式サイト こちら
城郭構造 輪郭式平城
天守構造 ×
築城主と築城年 斯波兼頼 1356年
主な城主 最上氏・鳥居氏・堀田氏・秋元氏
廃城年 1871年
営業時間 5時~22時
定休日 ×
入場料 ×
駐車場 230台・無料
アクセス JR山形駅から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●春に観光に行ったのですが、それはそれは見事な桜を見ることができました。地元の人からは「霞城公園」と呼ばれている山形城。実は桜の名所で有名なんだそう。昼は花見客でいっぱいで、夜はライトアップがとても美しかったです。敷地がとても広いので、歩いてのんびりとお花見をすることができました。お城はなんと入場無料でした。復元されていて中はとても綺麗でした。桜の季節だからか外にはたくさん人がいましたが、お城の中まで入る人はあまりいないようです。おかげで周りを気にせずにゆっくりと見学することができました。最上義光公勇戦の像はとても勇ましく、圧倒されました。桜をバックに写真を撮ったのが一番のお気に入りの写真です。とても良い記念になりました。隣に最上義光記念館もあり、そこも無料なのでおすすめです。これだけ広くて見所満載なのに、無料で様々な記念物を見ることができ驚きました。

30代男性

●●地元では「霞城公園」という名前のほうが通用するくらいお城というイメージはほとんどありません。天守閣もない平城ですが、東大手門のスケールの大きさとお堀や橋には歴史の雰囲気を感じることができます。あまり知られていないようですが「日本100名城」にも認定されています。また春にはライトアップもされる桜(ソメイヨシノ)の名所として有名で、その季節には毎年多くの出店や全国各地から多くの観光客や花見客でにぎわっています。山形市の中心部に位置していて、山形駅から徒歩10分ほどの近い立地にあり、駅に隣接する霞城セントラルビル展望スペースからは山形城の全てが一望できます。お堀の内部には野球場や体育館、博物館。近くには美術館や歴史館もあり、無料の施設も多く地元の人にもとてもなじみ深い場所になっています。多くの自然と四季の移ろいを感じられるおススメの施設です。

30代女性

●●大学時代を山形で過ごしたので何度も訪れましたが、今でも好きで時々足を運びます。そして驚いたのが、4年間住んでいた所が実は山形城の三の丸内だったことです!というのも山形城は輪郭式平城で、もともと屈指の築城面積を誇っていました。現在は二の丸の内側が霞城公園として開放されていますが、それでも広大です。残念なことに重要な建築物は明治までに壊され、長い間発掘・復元作業が続けられています。その中で復元された二の丸東大手門から園内に入るのがオススメで、その大きさには何度見ても圧倒されます。桜の名所でもあり、この季節は大手門内を見ることができました。門をくぐると最上義光の騎馬像があり、躍動感が素晴らしいです。その周囲も日本庭園のように植物が美しく配され手入れされているので、気持ちよく散策できます。そのままお堀沿いを歩いてもいいですし、左方向には擬洋風建築の傑作と言われる印象的な木造建築物があります。かつての病院で、現在は山形市郷土館になっているので見学可能です。和と洋のコントラストが楽しめると思います。

40代男性

●●春先には、土手に咲き誇る桜がとてもきれいです。以前は、体育館、博物館、野球場、テニスコート、ソフトボールコート等様々な施設が入り、史跡というよりは市民向けの公営施設といった趣でしたが、それぞれ別の場所に移転が進み、現在では観光拠点としての整備が少しずつ進んでいるようです。東側の二の丸大手門は、最盛期の状況が再現されており、静かな中にも見ごたえがあります。城址内にも本丸の堀と門が再現されようとしていますが、これはもう少し先の話のようです。最盛期には東日本有数の規模、面積を誇ったそうです。現在では、本丸と二の丸だけですのでそれほど大きなものではありませんが、残された城壁やお堀を見ていると、やはり格別な大きさであり、建造時の多大な労力が偲ばれます。平城ですので土手にのぼっても眺めのよい景色は望めませんが、城址内の内側の土手は傾斜がなだらかで散策にはうってつけです。花見の季節になると土手は桜の回廊となり、圧巻の眺めになります。

40代女性

●●山形の桜の名所です。春になると桜とお城のコラボレーションが素晴らしく綺麗です。夜になるとライトアップされてお花見の人もたくさんいます。広場に最上義光の像があり、猫がたくさんいます。お散歩途中の人がくつろぎながらのんびり猫と戯れる様子も伺えます。城内には東北地方では初めての医学校と病院として建設された旧済生館があり、国に重要文化財に指定されています。二の丸大手門は最盛期の状態を再現しており、お城好きには一見の価値があると思います。写真に納めるならこの門からの眺めが一番美しいです。お城の周りにはお堀があり、ブラックバスが釣れるとのこと。釣りをしにこちらのお城に来る方もけっこういます。テニスコートや体育館、プールもあり私は小さい頃からよく来てました。地元の人たちの憩いの場、山形城。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ