新庄まつり

更新日:2018年12月7日

「新庄まつりの山車行事」として、平成21年(2009)に重要無形民俗文化財にも指定された祭り。宝暦6年(1756)に、新庄藩5代目藩主の戸沢正諶が前年に起こった大凶作で領民たちは憔悴しきっていました。そんな領民たちに、活気や希望を持ってもらうと同時に、豊作祈願をするため祭典を行ったことが起源とされています。年々、観光客も増え平成18年(2006)には250周年を迎えた人気の祭りです。

基本情報

読み方 しんじょうまつり
開催日時 8月24日~26日
開催場所 山形県新庄市
電話番号 0233-22-2111(新庄まつり委員会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】新庄駅から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●地元のお祭りであるので、子供の頃から何度も見てはいるのですが、年々豪華で規模が大きくなっていっている気がする祭りです。特に近年は、ユネスコ無形文化遺産の候補にあげられたと言うことで祭りの中心である若連の方々も気合が入っており、観光客も年々増加しています。やはりメインの山車は、何といっても前夜祭である宵祭り。夜にライトアップされた山車は、昼間見る山車とは比べ物にならないくらい迫力があり、綺麗で、毎年宵祭りに人が殺到するのも理解出来ます。今までは特に何もなかった最終日も、東北各地のお祭りを集めた燦踊祭(さんようさい)が開催されるようになったことで更に盛り上がりを見せるようになっています。私本人は最終日が毎年仕事で休めないので、見れていないのですが・・・凄いようです。人が増えたことでトイレの数が足りなかったり、ゴミの処理が追いつかなかったりと問題が新たに発生してきてはいるようですが、しっかり話し合っていい方向に解決出来ればいいなと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ