霞城公園

更新日:2018年12月7日

山形県山形市イチオシの桜名所でもある「霞城公園」ではギョイコウやエドヒガン、オオシマザクラ、ヤマガタカレンなどの品種の桜を鑑賞することができます。植えられている桜木の本数はおよそ1,500本、夜桜のライトアップも見ものです。毎年の見ごろ予想は4月中旬頃から4月下旬頃となっているのでタイミングがずれないよう注意しましょう。

基本情報

読み方 かじょうこうえん
住所 山形県山形市霞城町1-7
電話番号 023-641-1212/山形市観光物産課
公式サイト
例年の見頃 4月中旬~下旬
桜の本数 1500本
主な桜の種類 ソメイヨシノ・ヒガンザクラ・シダレザクラ・ギョイコウ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス JR山形駅→徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●霞城公園は、お堀に囲まれ遊歩道もしっかり作られてあり、桜をゆっくり見るのに非常におすすめです。一回りするのに約15分程、そして敷地内には資料館など様々な見学出来る施設があり、全て見ると1日かかるのではないかと思います。そして私が特におすすめなのが、お堀沿いに咲く桜とお堀の池に落ちた桜、その脇を走る山形新幹線の見事な美しいバランス。その瞬間を写真に収めようと、たくさんのカメラマンさんが待機しています。また、夜になるとライトアップがなされ、昼間とは違い一気に幻想的に。お堀沿いに咲く桜の美しさが際立ちます。ライトアップは21時まででされているので、仕事帰りに行かれる方も多く、山形市民はほぼ必ず毎年足を運ぶのではないでしょうか。山形駅から徒歩10分弱という点も魅力のひとつかと思います。最近では、復元工事も進んでいるようなので、今後にも期待が高まります。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●色々な場所の桜の名所を巡ってみましたが、私にはここが1番です。広いお城の敷地いっぱいに植えられた1500本の桜は、どこを歩いても見事の一言。お堀の外側からの景色は、水に映った樹齢100年は超えた立派な桜と合わせて観ることができ、息をのむほどです。お堀にかけられた橋からの眺めがまた一際美しく、多くの人がそこからの写真撮影に夢中になっています。公園内には野球場や体育館、ソフトボール場等もありますが、その周りにも惜しみなく植えられており、全部観るには結構歩かないといけませんが、たまに体育館の脇に数匹のかわいい猫たちが遊んでいたりして、とても癒されます。何度か行きましたがいつもいるので、そこに住み着いているのかもしれません。たまに桜の幹のくぼみに入ってお昼寝をしている時もあります。あと、時間が合えば、お堀脇の散策路から見下ろせる弓道場で丁度練習をしている人達と桜の見事な組み合わせも楽しむことができます。

50代男性

●●4月中旬頃に、桜が咲く季節に合わせて、山形市の中心部にある霞城公園へ行きました。私の自宅は仙台にあるので、仙山線を利用して出掛けました。

電車に乗っていて、そろそろ終点の山形駅に着く頃かな~、と思っていると、電車が徐行運転を始め、その後、車内に歓声が上がりました。見ると、仙山線のすぐ右手にある霞城公園を囲むように、満開の桜の花が広がっているではありませんか。

電車と公園の間には水を張った堀があるのですが、満開の桜は堀に覆い被さるようにしていて、手を伸ばせばすぐ届くような錯覚すら覚えます。城の石垣と桜の組み合わせは、なかなか見事なものです。

山形駅から5分ほど歩いた所にある霞城公園の中に入ると、1500本ほどある桜の木が一面に咲き誇り、その下には、無数の見物客があふれかえっていました。薄いピンク色をした桜の花がどこまでも広がり壮麗です。

夜は、堀沿いに咲く桜の木がライトアップされるそうなので、酒を飲みながらの花見もさぞかし楽しいことでしょう。

霞城公園は桜の名所として有名ですが、実際に来てみると、その評判通りの素晴らしい場所でした。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ