東京第一ホテル鶴岡

更新日:2018年12月7日

JR鶴岡駅より徒歩3分のところにある、ビジネスにも観光にもアクセスが便利なシティホテル。客室は、シングル・ツイン・スイートがあり、宿泊客にはナチュラルミネラルウォーター「宮清水」がもらえます。また、スパ・サウナ「スオーミ」では、無料で入浴できる低張性弱アルカリ性の天然温泉で、心も身体もリラックス。他にも、ディナーショーなどのイベントも開催しており、食事も音楽も楽しめるホテルです。

基本情報

読み方 とうきょうだいいちほてるつるおか
住所 山形県鶴岡市錦町2-10
電話番号 0235-24-7611
公式サイト こちら
総客室数 124室
スイートルーム 2室
インターネット 無料
温泉 / プール ○ / ×
駐車場
アクセス 【電車】鶴岡駅から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●庄内エリアの観光時に利用しました。鶴岡駅からわずか5分程度の場所にあり、更に主要路線の多いバスターミナルに隣接していてとても利便性が良かったです。バスターミナルはエスモールというショッピングセンターにも隣接しているので必要なものが調達できるのも大変有難かったです。平日の利用だったのでホテル内は静かでしたが、ロビーが広めで手続きをしている間に休めるソファーがありました。フロントから近すぎない場所で気を遣わないでよかったです。お部屋は線路に面した洋室のツインルームでした。テレビがデスクの上にあり、大きすぎるのが好きではない自分にとっては丁度良いサイズだと思いました。そしてさりげないサービスなのですが、地元山形の名水を使った飲料水のペットボトルが備え付けてありました。ホテルは環境が変わって喉が渇くことが多いので、飲料水のサービスは大変有難かったです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●山形県鶴岡市にある第一ホテル鶴岡の特長は、JR鶴岡駅から歩いて3分という立地の良さ以外にも、東北を代表する温泉地である湯野浜温泉との切磋琢磨から生まれたサービスの良さにあると思います。例えば、別館10階にある天然温泉のサービス。ここは湯野浜温泉の高級旅館をもしのぐほど入浴施設が充実しています。特にお勧めなのは、少し早めにチェックインして、明るいうちに展望風呂を楽しむことです。庄内平野が一望に見渡せ、まるで極楽。旅の疲れも一気に取れるというものですね。もちろん、夜は夜ですばらしい夜景を楽しみながら入浴できます。

とにかく活気のあるホテルです。それは、朝のロビーの様子でもわかります。鶴岡市には、慶應義塾大学先端生命科学研究所をはじめ、さまざまな研究施設やベンチャー企業が進出して、東北でも傑出した産業集積基地となっています。朝のロビーは、こうした研究者や企業関係者と思われる人たちで賑わい、その光景を見るだけで、このホテルの格の違いが理解できるようです。

そのことは、ホテルの飲食部門にも良い影響をもたらしているようです。和洋食、鉄板焼きと3つある食事処も、味のわかるエクセレントな宿泊者を相手にするわけですから、地元産の食材も最高のものを使い、実に味わいのある食事を提供してくれます。特に、山形牛の鉄板焼きは、これまで食べた牛肉でも最高のジューシーさでした。正直、鶴岡市にこれほどレベルの高いホテルがあるとは驚きでもありました。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ