立石寺(山寺)

更新日:2018年12月7日

今年の紅葉は山形県でゆっくりと観賞しませんか?山形県山形市の「立石寺(山寺)」はあの松尾芭蕉も立ち寄ったとされる日本の歴史溢れるスポットで、ライトアップも楽しめる紅葉スポットとして人気。イチョウやブナ、モミジなど色鮮やかな紅葉が毎年10月下旬頃~11月上旬頃にかけて見ごろを迎えます。

基本情報

読み方 りっしゃくじ(やまでら)
住所 山形県山形市山寺4456-1
電話番号 023-695-2816/山寺観光案内所
公式サイト こちら
例年の見頃 10月下旬~11月上旬
開園時間 8~17時
紅葉樹の種類 モミジ、イチョウ、ブナなど
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 大人300円 中学生200円 4歳~小学生100円
温泉
駐車場
アクセス JR山寺駅→徒歩7分(山寺登山口)

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を松尾芭蕉が読んだことで有名なお寺です。1015段ある階段を登らなければいけないので、やや体力がいるのですが、登った先から見ることができる風景はまさに絶景でした。紅葉の見ごろは10月下旬頃~11月上旬頃になります。モミジやイチョウが綺麗に色付き、紅葉川渓谷の木々や面白山をはじめとする山並みを一望できます。特に紅葉と山の斜面の岩肌、そしてお堂とのコラボレーションは壮大な自然と神聖さを同時に感じることができる特別な瞬間だと思います。夜にはライトアップもされるので、昼間とはまた違った風景を見ることができるのでお勧めです。山形市からは車で30分程度、仙台市からも車で1時間30分、電車で1時間弱で行けるので、比較的アクセスの面でも恵まれている紅葉スポットだと思います。

30代女性

●●東北の方なら、一度は行ったことがあるのではないかと思われる名所中の名所ですが、ここの紅葉は本当に素晴らしいです。まず、その山寺の紅葉も素晴らしいのですが、山寺に到着するまでのドライブ中も紅葉がかなり楽しめます。山々に囲まれていて、紅葉がとても色鮮やかできれいです。山寺自体は、山の上にあるので1015段の石段を上らなければなりません。それが大変だと思うのですが、仙人が修行していたような場所の歴史を感じながら上ると、あっという間です。30分ぐらいかかるかもしれません。そして、一苦労し登り終えた後、見渡す山々木々の紅葉は息を飲むほどすばらしいです。本当にきれいです。また、山寺の麓にあるお店もおすすめです。玉こんと呼ばれる名物のこんにゃくやさくらんぼアイスクリーム、そばやサイダーなども売っていておすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ