ホーム > USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

USJことユニバーサル・スタジオ・ジャパンは日本を代表するアミューズメントパークの1つです。昔から東京ディズニーリゾートが日本一のアミューズメントパークとして知られていますが、USJも負けず劣らず高い人気を誇り、毎年1,000万人以上もの来園者を集めています。

そんな非常に多くの方々が訪れるUSJですが、すごい混雑で楽しみにしていたアトラクションに乗れなかったり、レストランで長時間待たされたり、お目当てのショーやパレードを見れなかったり…なんてことになると、楽しみも半減してしまいます。そこで、ぜひ役に立てて頂きたいのが当サイトの次の4つのメインメニューです。

混雑予想カレンダー

混雑予想カレンダーの項目では、1月から12月までの毎月のページを設けています。各ページでは混雑予想情報のほか、実際にその月にパークまで足を運んだ方々から頂いた口コミや、当サイト運営チームの体験段なども掲載しています。

既に軽く触れていますが、USJは日本でも屈指の人気を誇るテーマパークですので、春休み・夏休み・ゴールデンウィーク・シルバーウィークなどといった大型連休はもちろんのこと、普段の週末でもよく賑わうことが多いです。詳しくは各月のページをご覧頂ければと思いますが、以下に月ごとに特に混雑する時期を挙げてみます。

  • 1月 :正月三が日・第一週(学生の冬休み)
  • 2月 :特になし
  • 3月 :中旬以降(学生の春休み)
  • 4月 :月初(学生の春休み)・ゴールデンウィーク
  • 5月 :ゴールデンウィーク
  • 6月 :特になし
  • 7月 :中旬以降(学生の春休み)
  • 8月 :毎日(特にお盆休み)
  • 9月 :月初(学生の夏休み)・シルバーウィーク
  • 10月 :特になし(ハロウィンイベントの関係で平日も来園者多め)
  • 11月 :特になし
  • 12月 :下旬・月末

混雑予想に影響するポイント(大)

大きな影響を与える主なポイントは以下の4点です。いつまでもなく平日より休日、ただの休日より大型連休の方が混雑しやすいです。また、より長く遊べるため、営業時間も長い方が混雑しやすい傾向にあると言えます。

  • 休日・祝日・連休
  • 大型連休・春休み・夏休み・冬休み
  • ハロウィンやクリスマスなどのイベント
  • パークの開園時間と閉園時間

混雑予想に影響するポイント(小)

上の4点ほどではないけれども、そこそこ影響を与えるポイントは以下の通りです。近年は韓国や中国から来る観光客が増えており、韓国や中国の休日もポイントになります。そのほか、修学旅行や卒業旅行のシーズンは学生で混雑しやすいです。

  • 曜日
  • 韓国や中国の休日
  • 県民の日・市民の日
  • 修学旅行・卒業旅行シーズン

曜日による違い

同じ休日、同じ平日でもそれぞれ混みやすさは異なります。例えば土曜日と日曜日はそれぞれ休日ですが、土曜日は翌日も休みなので思う存分パークを満喫することができることから、土曜日の方が日曜日よりも混みやすいと言えます。

【土曜日 > 日曜日 > 月曜日 = 金曜日 > 火曜日 = 水曜日 = 木曜日】

1週間の曜日をそれぞれ比べると上のような順で混みやすいと言えます。月曜日や金曜日は有給休暇などで三連休にしやすいため、週の中日である火曜日・水曜日・木曜日よりも多くの来園者を集めやすい傾向にあります。

注意点

混雑予想に関して注意して頂きたいのは、あくまで予想であるということです。混雑度が高なっていても、天候によってはガラガラなこともありますし、逆に平日なのに結構混んでいるということもありますので、参考程度にして頂ければ幸いです。

混雑を避けるためにできること

ご存じの通り、大人気のテーマパークですので、他の遊園地やアミューズメント施設とは比べものにならないほど混雑することがあります。そこで、混雑を避けるためにできることを簡単にご紹介したいと思います。

  • 閑散期(2月・6月)を狙う
    →時期的に旅行や外出を避けられる傾向にある閑散期は狙い目です。

  • 週末よりは平日を選ぶ
    →やはり土日が休みという方が大多数ですので、平日がおすすめです。

  • 同じ平日でも月金よりも火水木
    →月金は有給休暇などで連休にしやすいので、火水木がおすすめです。

  • あえて天気が良くなさそうな日を選ぶ
    →天気が崩れそうな日は外出意欲が減るので、想像以上に空いていることも多いです。特に前述の閑散期の時期だとガラガラというケースもあります。

  • ユニバーサル・エクスプレス・パスを使う
    →どうしても混んでいるときには有料のエクスプレス・パスの使用も検討してみて下さい。ディズニーリゾートのファストパスの有料版のようなチケットです。

攻略法

パーク内がそれほど混雑していない日であれば、攻略法などはなくても、多くの人気アトラクションやショーを楽しむことが出来ますが、よく混み合っている日だと攻略法を知っているかどうかで、楽しめるアトラクションの数も変わってきます。

USJではユニバーサル・エクスプレス・パスというアトラクションの優先搭乗券が販売されていますので、どの種類のパスを使って、どうパーク内を攻略していくのかを「攻略法」の項目でご紹介しています。

ちなみに、USJ全体の敷地面積は約54ヘクタール、パーク内だけに限定しても約39ヘクタールもあります。これだけの広々とした敷地内には、数々のアトラクションやレストランやショップなどが至る所に存在します。以下の各ページでは、パーク内外にある施設やサービスなどをまとめてご紹介しております。

アトラクション

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの攻略法や裏技や混雑予想などをご紹介しており当ページですが、こちらではパーク内にあるアトラクションを一覧でご紹介しております。エリアごとにご覧頂けますので、ぜひ参考になさってみて下さい。

レストラン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンではアトラクションだけが楽しみではありません。パーク内のユニークなレストランなどでランチやディナーを楽しむこともできます。普通の飲食施設と異なり、デザインやメニューも独特なものが多く、食事と一緒に雰囲気も満喫することができます。

ショップ

アトラクションを目一杯楽しんで、レストランで食事も雰囲気も楽しんだら、残されているのはお土産です。オンラインショップでもキャラクターグッズを始めとした様々なアイテムを探すことができますが、パーク内では限定のアイテムなども販売されていて、種類も豊富なのでお土産探しも楽しくなっちゃいます。

ホテル

アトラクション・レストランと来ましたので、ホテルもご紹介しておきたいと思います。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公認の「オフィシャルホテル」「アライアンスホテル」「アソシエイトホテル」という3つの異なるカテゴリーに属したホテルが複数ありますので、それらの施設概要を一覧にしてまとめてみました。

サービス

アトラクション・レストラン・ホテルと順番にご紹介して参りましたが、意外と知られていないのがパーク内で提供されている様々なサービスです。特に知らなくても問題のないことばかりではありますが、知っていると便利に活用できることも多いと思いますので、こちらのページで一覧にしてまとめてご紹介しています。

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)とは

最後に、USJことユニバーサル・スタジオ・ジャパンのの基本情報をご紹介したいと思います。言うまでもなくパークが最も有名ではありますが、パーク周辺には関連施設もありますので、そちらにもちょっと触れておきたいと思います。なお、基本的なことが中心となっておりますので、ここは読み飛ばして頂いても大丈夫です。

正式名称 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
英語名称 Universal Studios Japan
略称 USJ
所在地 〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島2丁目1番33号
開園日 2001年3月31日
電話番号 06-6465-3000(インフォメーションセンター)
定休日 なし
公式サイト http://www.usj.co.jp/
エリア 1.ハリウッド・エリア
2.ニューヨーク・エリア
3.サンフランシスコ・エリア
4.ジュラシック・パーク
5.ラグーン
6.アミティ・ビレッジ
7.ウォーターワールド
8.ユニバーサル・ワンダーランド
9.ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

ユニバーサル・シティウォーク大阪

USJに隣接している大きな商業施設です。主にショップとレストランから構成されています。レストランの数がとても多く、和食・洋食・中華・ファストフードと幅広く揃えられています。パークがすぐ近くなのは前述の通りですが、以下にご紹介する各オフィシャルホテルからもすぐのところにあるので、とても便利です。

オフィシャルホテル

USJから公認を受けた4つホテルを「オフィシャルホテル」と言います。いずれのホテルもパークからすぐのところにあり、1番と2番の2つはパークと直結しています。パークを退園した後もUSJの世界観を味わうことができるおすすめのホテルです。

  1. ホテル 近鉄ユニバーサルシティ
  2. ホテル 京阪ユニバーサルシティ
  3. ホテル 京阪ユニバーサルタワー
  4. ホテル ユニバーサルポート

これらのホテルでは宿泊者限定のサービスを提供しています。ユニバーサル・エクスプレス・パス・ブックレット4の購入確約や、パーク内レストラン10%割引、フォトサービス20%割引などが代表的な特典です。ぜひ活用なさってみて下さい。

USJの口コミと評判

20代男性

●●USJは地元が誇る最大のテーマパークです。私が思う最大のポイントは提携先の多様さです。特定のキャラクターのアトラクションやステージだけに捉われず、常に新しいものや流行りを取り入れていて飽きさせない工夫が毎年繰り出されています。まず初めに目を引くのがドリームザライドです。入り口に見える光景は何度行ってもわくわくします。好きな音楽を選んで聞きながら乗ることでよりわくわくしながら楽しめるのがポイントで、逆向きに乗る2つの楽しみ方ができて最高です。ファストパスはないので待ち時間もありますが、シングルライダーで行けば待ち時間はかなり減ります。ハリーポッターのゾーンもとても楽しいです。まるでフォグワーツの中に入ったような街づくりでアトラクションも3D映像と共に飛び回る演出が楽しめます。ゾーンに入るのに整理券が発行されるので、朝から並んで券を手に入れたら入れる時間まで別のアトラクションで過ごして時間が来たらゆっくり楽しみに行くことができます。夕方からは券もなく入れてかなり空いていたこともあるので、昼間にアトラクションに乗れなかったら夕方にもう一度行ってみるのもおすすめです。他にも写真がたくさん撮れるポイントがあるところがおすすめです。ジョーズやデロリアンなど各アトラクションごとに撮ってもらえるので記念の写真を残しやすいです。今は進撃の巨人とのコラボで大きな巨人も展示されていて思わずテンションが上がって同じポーズをとって写真を撮ってしまいました。エヴァンゲリオンとのコラボの4Dアトラクションもかなりおすすめです。エヴァ好きでもかなり楽しめました。世界観や一緒に戦っている感じが味わえてとてもよかったです。ウォーターワールドでは思いっきり水にかけられて暑い時には最高です。この際だから思いっきりやってもらおうという気になってしまいます。子供だけでなく大人も、というかむしろ大人の方が楽しめるポイントが多く、帰りには年間パスポートを買ってしまうなんてことも多いテーマパークです。是非まだ行ったことのない方は一度訪れることをおすすめします。

●●関西地方のテーマパークといえばUSJだと思います。私は今年の6月頃にUSJへ行きました。土曜日でしたので絶対混むと思いましたので、前もってネットでチケットを購入し、開園1時間前に行きました。すでに人はたくさんおり、チケット売り場でかなりの行列ができてましたので、ネットでチケットを買って正解でした。人はたくさんいましたが、USJの専用アプリを使い混雑状況を確認したおかげで、待ち時間が少なくすみました。そんな中でハリーポッターのアトラクションだけはものすごい行列で昼の12時の段階で5時間待ちだったので諦めました。ハリーポッターのアトラクションには遊べませんでしたが、効率的に園内を回ったのでほぼすべてのアトラクションを遊ぶことができました。別日に友達が遊びに行ったらしいのですが、下調べなしで行ったため、ほとんどの箇所で行列に並び、楽しかったけど、待ち時間が辛いと言っていました。私はその事を聞いていて調べてから行ったのですごく楽しめました。USJに行かれる際は是非前もってチケットを購入し、下調べをすることをオススメします。

●●USJは、梅田からすぐ行けるのでアクセスがむちゃくちゃしやすいです。まず、USJの欠点は、パーク自体の面積があんまり広くないで、窮屈な印象を受けてしまいます。しかし、「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4」や「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」など4K3Dの映像と一体となったアトラクションの質は国内でも屈指です。人気のハリーポッターエリアは、細かいところまで映画の世界観が再現されいて、一日中いても新しい発見があってファンならたまらないです。また、「ハロウィンホラーナイト」や「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」などの季節限定のイベントは毎年アップデートがなされているので何度でも行きたくなります。特に、冬の「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」は、イルミネーションと映像と音楽と花火が一体となってエリア全体を覆い尽くし感動的で一度経験してほしいです。

20代女性

●●USJは私が小学生の頃に開園しました。年間パスを持っていたため、家族や友達、彼氏とよく遊びに行きました。アクセスもユニバーサルシティ駅に直結しているので、移動手段が電車しかない学生にとってすごく便利でした。USJにはもう何度も行っていますが、やはり一番好きなアトラクションはスパイダーマンです。高低差や水しぶきなどの演出によってリアル感が再現されていて、スパイダーマンの世界に自分が飛び込んだようなスリルを感じることができます。乗り終えても、『もう一回乗りたいな…』と思ってしまいます。結婚して子どもを産んで以来わUSJに足を運んでいませんが、今では小さい子ども向けのアトラクションが集合したユニバーサル・ワンダーランドというゾーンもあるみたいなので、近々子どもを連れて家族で遊びに行きたいなぁと思っています。

●●まだウィザーティング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターができる前に、友人3人と行きました。トワイライト&デイ・パスという1.5日券だったので、1日目は15時からの入場で、アトラクションや夜のマジカル・スターライト・パレードを楽しみ、2日目はアトラクションを満喫しました。今はこのチケットは無いみたいなので残念です。ジェットコースターなどの絶叫系が好きなこともあり、アトラクションは主にライドアトラクションに乗りました。ジュラシックパーク・ザ・ライドと、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドが迫力があって楽しかったです。バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドは面白かったのですが、前後左右にすごく振られるのでちょっと酔いました。乗り物酔いしやすい人には、すこしキツイかもしれません。ジョーズやスパイダーマンなどのアトラクションは、映画を見ているとより楽しめると思いました。

●●ハリー・ポッターのエリアができたと聞き、人生で初めてUSJへ行ってきました。本当にハリー・ポッターの世界そのものが再現されており、とても感動しました。ハリー・ポッターエリアメインで行ったため、他のエリアのアトラクションにはあまり乗らなかったのですが、ハリー・ポッターエリアのアトラクションも含めて、映像系のアトラクションは本当に迫力があるなあと感じました。広い画面で3Dでの映像だと、本当にその世界にいるかのような感覚に陥ります。また、USJは全体的にそこまでとても広いというわけでもないので、初めて行った人でも、地図を見ながら行きたいところにスムーズに行けて、一日かけて満足いくまで見てまわれるので、飽きもせず不満もでず、楽しく最後まで遊んでくることができました。最寄駅からUSJまでの道にも様々なお店が並んでいて、楽しかったです。

30代男性

●●つい先日、私は大阪にあるUSJに行ってきたのですが、夏休みのUSJを舐めていました。行くまでの電車の中でもかなりの人で満員でしたし、いざUSJへ到着してみたら、すごくたくさんの人で大変でした。やっぱり夏休みということもあり、子供さんを中心にすごい人だったので苦労しました。私は久しぶりにUSJに行ったのですが、前に訪れたときよりもさらに人が増えている感じでした。今では数多くの楽しいアトラクションがあったり、多くのキャラクターがいるので、昔に行ったときよりも楽しかったです。それでも、並んだり動いたりするだけでも大変だったので、次にUSJに行くときはもう少し人が少ないときがいいと思いました。そして、今回はかなり暑い時期にUSJを訪れたので、やっぱり夏はきついです。できれば、涼しい秋にまたUSJに行こうと思います。

●●USJのよいとこは様々なテーマを取り入れたアトラクションが多いことです。例えば夏にはワンピースのショーがあったり、秋にはハロウィンとしてバイオハザードをモチーフにしたイベントがあったりして季節ごとに楽しむことができます。また関西近辺に暮らしている方は年間パスポートを所有しておくとお得です。年に3回以上来園するのであれば持っておいた方が経済的です。そしてパーク内ではビールなどのアルコールも販売しているので大人達は子供が遊んでいる間ビールを飲みながらゆっくり休憩することができるのも魅力的です。USJは子供だけでなく大人も楽しめる施設なので家族連れで来園するのもいいと思います。最後にアトラクションの待ち時間を短縮できるエクスプレスパスを購入することで時間を有効活用できるので遠方から来る方にはおすすめです。

30代女性

●●夏休みに、家族4人で(小学生二人と主人と私)USJに行きました。妖怪ウォッチのイベントに子どもが行きたいと言ったので行くことにしたのです。妖怪ウォッチに入場できるチケットを購入しようと思ったのですが、お盆の真っ只中に行く予定でしたので売り切れで買うことが出来ませんでした。小学生がいる家庭にはこども整理券という整理券が発行されるので、入場と同時にもらいにいきました。朝7時にゲートに到着した時には列はまずまず、といった感じで、ゲートは8時15分に開きました。そこから妖怪ウォッチの整理券を目指して人が殺到していましたが、無事に13時の整理券が手に入りました。整理券を入手して安心し、その後は新しくなったワンダーランドに行きました。エルモのスケートボードに乗って子ども達はおおはしゃぎでした。新しくなったワンダーランドは夢がいっぱいで、大人も子どもも楽しめました。それからミニオンズのかわいいショーを見たり、エクスプレスのブックレットを利用してジョーズやジュラシックパークを楽しみました。ジュラシックパークは整理券をもらわないと乗れないシステムに変わっていました。ジュラシックパークの施設が新しくリニューアルされるようですのでその工事中のみの対応かと思います。どうしても乗りたい方は開園と同時に整理券を取りにいかれることをおすすめします。それから、夏ならではのウォーターパーティに今回初めて参加しました。例えて言うなら、突然のゲリラ豪雨とか、バケツの水を頭からかぶったぐらい完全にビショビショになって、大盛り上がりでした!13時になって、楽しみにしていた妖怪ウォッチに行きました。アニメと同じ町並みが再現されていて、本当に妖怪を探している気分になれて親子で楽しめました。妖怪ウォッチが好きなお子様は絶対に行かれた方が良いと思います!とにかく、子どもも大人も一緒に楽しめるのがUSJの良いところですね。想い出に残る楽しい旅行になりました。

●●様々なアトラクションに乗った感動はもちろんのこと、乗るまでに並んでいる時や、案内してくれるキャストたちの名演技っぷりがとにかくすごいです。まず、オーバーリアクションがこれでもかというくらい繰り広げられます。USJに入った時点でお客さんは興奮していますから、キャストの方々の勢いがすごかろうがひいてしまうことはありません。キャストは沢山のシチュエーションを経験・訓練されているのだと思いますが、その臨機応変さに圧巻です。私のお勧めはジョーズのアトラクションです。船に乗ってジョーズに遭遇し、船員がサメを撃って何とか助かろうとするのですが、サメきたきたー!と盛り上がっている気持ちを、動きとセリフでより一層盛り上げてくれます。この船ですが、端っこに座るとけっこう濡れてしまうので要注意です。船を降りる時までしっかりと世界観を演出してくれるのでUSJに行ったら、雰囲気丸ごと楽しんでしまったほうがいいと思います。

●●関東育ちの自分にとって、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)はどうしても東京ディズニーランドと比較してしまう場所です。で、比較するとなると正直、ディズニー圧勝です。しかし、コンテンツの面白さでは全く負けていないと思います。経営悪化で、映画のテーマパークという路線から世界最高のエンターテインメントパークに変更しましたが、実際それ以降の「コンテンツ」は大変面白いです。が、実際パークの中に入ってしまうと、なんか、夢中になりきれないのです。ところどころお金の匂いを感じてしまうところとか、スタッフの質とか、細かな部分が蓄積されてなんとなく惜しい感じなのです。私の周辺に限って言うと、ハリーポッターすごかったよ、という人はたくさんいますが、すぐにでもまた行きたいとなる人がなかなかいません。アトラクションも、スパイダーマンとかは最高に面白いライドだと思うのですが。次も行く時は期待して行くとは思います。次こそ、心から楽しみたいなぁ。

●●1カ月前に3歳の子供を連れて行ってきました。その前に行ったのはもう5年以上前ですので、大分内容が変わっていました。まずディズニーのファストパスの様な無料で待ち時間が短縮されるチケットがなくなっていたので、小さい子供がいる方は有料のエクスプレスパスを購入する事をお勧めします。ただ小さい子供が楽しめるエリア(ユニバーサル・ワンダーランド)が出来たので、幼児位から楽しめると思います。ハリウッド映画系だけでなく、ワンピース、妖怪ウォッチ、バイオハザード等色んなジャンルのアトラクションがあるので、色んなキャラクターの恰好をした方がいるのでそれも面白かったです。メインの1つであるハリーポッターはTVの印象からか、少し期待外れでしたが、良く出来ていると思いました。映画が好きな方は楽しめるのではないでしょうか。全体的に楽しめましたが、本当に沢山並んだ1日でした。

●●去年の11月に初めてのUSJへ女五人旅で行きました(^^)朝イチから入園したかったので前日の夜に大阪に入り、9時にはUSJに並ぼうとがんばりました。でも行った日が11月のシルバーウィーク連休という事もあり、着いた時点で大行列です。考えが甘かったようでした。結局入園は10時になり、それでも早い方には思えました。まだまだ行列している人はたくさんいたので。入ってからはこれといって苦労はありません。入園パスなどと一緒にファストパスという、アトラクションに並んでいなくても早目に乗れるチケットを購入していましたので、乗りたい物にスムーズに乗れました!食べ物には並びました。夕方からハリーポッターのゾーンに入れるチケットだったので、夕方までゆっくりUSJを周り夕方4時ぐらいからハリーポッターにはいりましたが十分に楽しめました。アトラクションももちろんですが、町並みや夜景、軽食など本当に最高でした。お土産屋さんが大行列で買いたかった物が買えなかったのは残念ですがそれでもとても楽しかったです。今度はぜひ平日に行ってみたいです!

40代男性

●●とにかく人が多かった印象がありました。ひょっとしたら、他の遊園地でよくあるファストパスのような仕組みがあるのかもしれませんが、分からなかったため、とにかく地道に並びました。お客さんの多くは関西からなんだそうです。なんかのアトラクションで司会をしていたお姉さんが言っていました。ジェットコースターは迫力がありました。2回乗ったのですが、1度目は一番前だったので、ほんとうに怖かったです。他のアトラクションも、ファミリー向けというよりは、もう少し若い観客を相手にしているような感じでした。パレードは、色々なキャラクターが、脈略なく、ごちゃごちゃと登場していました。オリジナルなのか見たことのないキャラクターに手を振られても……と思いましたが、売り子のお兄さんが売っていたヨーヨーとゴムボールを組み合わせたみたいなのは、欲しくなりました。我慢しましたが、次に行ったら買うかもしれません。

40代女性

●●ハリーポッターの大ファンである子供を連れて遊びに行きました。平日に行ったので激混み状態ではなかったのですが、それでもハリポタには長蛇の列がすでに出来ていて、アトラクションによっては150分待ちとかもありました。開園は9時だったはずですが、列に並んでいたらもう少し前から入れました。映画通りの世界が広がっていて、大人の私もすっかり引きこまれてしまいました。もう感動というしかありませんでした。わざわざ新幹線で来たかいがありました。3Dのアトラクションもあるので、好みが結構別れるのではないかと思います。私は3Dもすごく気に入りましたし、私にとっては初のUSJだったので、もうそれだけで十分大満足でした。ショーがすごく面白かったです。でも中のレストランの食べ物は、値段がさすがに高すぎるような気がしました。

●●会社の社内旅行で行きました。家族同伴でOKの旅行だったので、夫そして娘の3人で参加をしました。ここに行ったとき、娘は当時2歳。乗れるものが果たしてあるだろうか?たのしめるだろうか?と心配でしたが、行くからには親も楽しまなくては損だと思い、はりきってバスに乗り込んで出発をしました。会場につくと天気がは雨が降りそうな勢い。でも8月でそんなに熱くなかったので、移動することや待ち時間にはとてもよかったです。娘が乗ることができたものはジョーズ。結構並んで乗りましたが、怖いながらも喜んでいました。あとは子どもの乗れる小さなアトラクションをいくつかのって、全部で6個くらい乗れたかな。もう少し娘が大きくなったら、また行きたいです。今度は身長的にはクリアできるので、どれでも好きなものに乗れると思います。娘も楽しみにしています。

●●ディズニーランドと比べてどうなのかなと思いながら行ったのですが、意外にアトラクションが楽しかったです。ジェラシックパークなど、思いっきり水に濡れるアトラクションもあり、アメリカ的な感じで、楽しかったです。またイベントも充実しており、特にハロウィンイベントは、毎年の楽しみになりました。ただ、ファストパスから、駐車場の場所、イベントの席まで、すべてお金次第、近い場所はお金で買うというシステムは、さすが関西だとある意味感心しましたが。子供向けテーマパークというよりは、どちらかというと大人向けかもしれません。一応、子供向けアトラクションもありますが、イベントなどは大人の方が楽しめるのではないでしょうか。レストランも充実していました。まだ新しくできたハリーポッターに行っていないので、今年はそれを目当てに行きたいと思っています。

●●家族で大阪のユニバーサルスタジオジャパンに行きました。息子達が小学校の高学年になり身長制限が無くなる頃に行こうと思っていましたからアトラクションも大体のが大丈夫でした。春休みの為に待ち時間はスパイダーマンは二時間待ちましたが、とっても楽しい3Dアトラクションでした。新しいスヌーピーのアトラクションが出来ていて、あまり並ばずに乗れたので嬉しかったです。他のアトラクションも待ち時間が長い為に諦めましたが、エルモフードコートに行きたかったのでエルモのハンバーガーが食べられて嬉しかったです。お土産売り場も所々に可愛いショップが沢山あり、どれも欲しくなる物ばかりでした。エルモやスヌーピーのキーホルダーやタオルやクッキーなど沢山買いました。ラッキーな事にエルモの着ぐるみを着たエルモにも会えて写真を撮りました。映画好きには堪らないユニバーサルスタジオジャパンだと思います。又、行きたいと思います。

50代男性

●●USJはディズニーリゾートに次ぐ大型テーマパークです。ディズニーリゾートが懇切丁寧な接客であるのに対し、USJは関西独特の親しみやすい接客であることが特徴です。キャストの人も気軽に話しかけてくれますし、ノリが良くて楽しいです。ハリーポッターエリアに続き、ジュラシックパークもリニューアル予定ですので、アトラクションもどんどん充実するようです。特におすすめなのはハリーポッターエリアです。映画の街並みをそのまま再現していて、かなりクオリティが高いです。バタービールや百味ビーンズなど、映画に出てくるものを購入できるのもとても魅力的です。最近はワンピースや新劇の巨人など、コラボする作品の幅も広がっていますので、私のようなジュラシックパークやバックトゥーザフューチャー世代から、妖怪ウォッチ世代まで楽しめると思います。

50代女性

●●子どもがとても小さい頃、あまり映画に詳しくない状態で遊びに行きました。スヌーピーやセサミストリートのキャラ狙いでほのぼのしたくて行きました。ちょうど「ベイブ」のわんちゃんがいて記念撮影や触れ合いが出来ました。怖いライド系は乗れませんでしたが、交代乗りでスパイダーマンは乗れ、迫力があって驚きました。動きがすごくて酔ってしまいそうなほどのクオリティでした。ターミネーターのアトラクションは目の前で動いているキャラが攻撃してくるとき、一瞬本当に狙われているようで寒気がしました。こんなリアルで怖かったのは初めてですごいテーマパークだと思いました。ハリーポッターが出来た上に、キッズ向けのアトラクションも新設されたと聞き、ますます楽しめそうなので再び行きたいです。映画に詳しくなくても大満足なので、映画に詳しい人はたまらないテーマパークだと思います。

60代~男性

●●この前5歳になる孫と行ってきました。値段は6980円と少し高いですが行く価値はあると思いました。私は初めにウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターという乗り物に乗りました。乗り物もすごいかったのですけど、そこに行く道の世界観が凄かったです。私はハリーポッターの大ファンなのですが、映画で見た映像がそのまま現実になっていました。これだけでもかなり感動をしたんですが、乗り物も凄かったんです。乗る前に付けているものを全部外させられました。乗り物自体はそんなに激しく動いてなかったのですが、映像とマッチすることによって本当に自分が乗り物に乗っているような感覚になりました。61歳にして未知の体験ができ良かったです。科学は進歩しているんだと感じました。それ以外の乗り物には乗っていないのですが、待ち時間にパレードをやっていてそれで楽しむことが出来ました。孫もとても満足してくれたみたいで良かったです。

60代~女性

●●遊園地は今や子どもだけのものではなく、老若男女が楽しめる所だと思います。私たちの年代(60代)は若い頃に東京ディズニーランドも経験しており、大型遊園地に関して特に抵抗がありません。この年代になると子どものこと、親にこと、夫のこと、そして老後の不安もあります。そこで友人たちと決めたのが、年間パスを同時に購入して、ストレス発散しようじゃないの!と、いうことでした。1番苦労している人の予定に合わせて遊びます。京都や奈良から集まるので、集合場所はいつもユニバーサル・シティ駅の改札口です。待ち合わせ場所に悩むことなし!なので楽です。年間パスでしょっちゅう行くので、園内ではゆっくりとお気に入りのショウを見たり、お気に入りの乗り物でオバチャンが騒いでも、変な目で見られることなく安心してストレス発散ができるのです。空いていそうな時間帯にレストランに入ってゆっくりおしゃべりも楽しみます。8月は私の誕生月でしたので入り口でもらった誕生シール、若い人はホッペに貼っていますが、オバサンはお肌がこれ以上荒れると困るので、洋服の胸にペタッと貼りました。すると、スタッフのみなさんが「Happy birthday。」と帰るまでに10人以上に声を掛けられ、この年になるとこのような場面は殆どないので、なんだかとーっても幸せな気分でした。レストランでのおしゃべりタイムにも、誕生シールを見つけたスタッフがわざわざ来てくれて、「Happy birthday。お好きなシールをどーぞ!」と。私、大好きなスヌーピーを選びました。最近の遊園地は子どもにだけ優しくするのではなく、オバチャンにも優しいんだなぁーと、みんなで大感激しました。帰りの合言葉は、「これでまた暫くはがんばれるワ。また遊ぼうね」童心に戻れる貴重な場所です。

USJ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

【特集】大人気のアミューズメント施設

【特集】日本を代表する二大航空会社

冬におすすめの楽しみ方

楽しみながら知識を深められる施設

交通機関とその他施設

日本を支えるエネルギー