アトラクション

更新日:2018年12月7日

USJにあるアトラクション一覧です。エリア別に分けてご紹介しています。大がかりな装置やライドを使った迫力満点のアトラクションが多いのも特徴的です。どのエリアにどんなアトラクションがあるのか知っておくだけでも、攻略に役立ちます。

パス(エキスプレス・パス)の欄にある記号ですが、○は全てのパスに対応、△は「よやくのり」のみ対応、×は全て非対応を意味しています。なお、新アトラクションの登場や終了など、掲載されている情報が古くなっている可能性もありますので、より新しい情報については、公式サイトをご覧頂ければと思います。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

2014年に登場した、映画「ハリー・ポッター」の世界をリアルに再現したエリア。「人間界を出よう」というキャッチコピーに違わず、一歩足を踏み入れればそこは魔法使いたちの世界。ハリーたちが学ぶホグワーツ城はもちろん、魔法使いたちが暮らすホグズミード村も。

ハリーたちが大好きな「ハニーデュークス」でおなじみの百味ビーンズや蛙チョコを買ったり、「三本の箒」でバタービールを味わってみたり、ふくろう便を出してみたり…。ほかにも「ゾンコのいたずら専門店」、「ワイズエーカー魔法用品店」など、ファンにはたまらないラインナップがズラリ。

また、あちらこちらの看板や「吼えメール」、トイレの「あのキャラクター」など、細かいところのこだわりは随一です。映画を知っている人はもちろん、知らない人でも十分にその不思議な世界観を満喫することができます。

アトラクション パス
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

ハリウッド・エリア

多くのショップが立ち並ぶ大通りを含んだこのエリアは、USJでもっとも賑わう場所と言ってもよいでしょう。ほとんどの主なお土産やグッズなどはハリウッド・エリアで揃います。

ハリウッドの街並みや映画の舞台となった場所をイメージして作られており、いろんなお店がどんな映画の撮影場所なのかなど、考えながら歩くのも楽しいですね。

また、星型の敷石が並ぶハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムには、スターやエンターティナーたちの名前が刻まれています。自分の好きなスターは居るでしょうか?ぜひ、ゆっくり探しながら歩いてみてください。中には人間だけでなく、あの怪獣の名前も…。

開園直後にはキャラクターたちがお出迎えしてくれるほか、1日を通して一番多くのキャラクターたちに会えるのもこのエリアです。

アトラクション パス
セサミストリート 4-D ムービーマジック
シュレック 4-D アドベンチャー
ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー
アニメ・セレブレーション ×
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~
スペース・ファンタジー・ザ・ライド

ニューヨーク・エリア

本物の映画セットのような巨大な書き割りがあるこのエリアは、ハリウッド黄金期の1930年代頃のニューヨークを再現しています。実際には営業していない「再現」のお店があちこちに点在し、有名な町の雰囲気を楽しめるようになっています。

また、路地裏なども存在するため、当時のニューヨークに迷い込んだような気分になれるかも。路地裏ではあのヒーローと一緒に写真を撮ることもできますよ。少し疲れたら、噴水や街灯、緑に囲まれたセントラルパークで休憩しましょう。

ローズ・オブ・フェイムではシーズンになるとスターの名を冠したバラが咲き誇り、赤、黄、白などの鮮やかな景色を見せてくれます。各種イベント時には特設ステージが出現し、最大の盛り上がりを見せるのもこのエリアです。

アトラクション パス
ターミネーター 2:3-D
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

サンフランシスコ・エリア

ジュラシック・パークエリアから綺麗な桟橋を渡れば、ガラリと雰囲気の変わるサンフランシスコ・エリアに入ります。渡るとキラキラと音が鳴る桟橋は、まるで別世界へのかけ橋のよう。

チャイナタウンの中華料理店をイメージした「ザ・ドラゴンズ・パール」、ポップな外装が楽しいカレー専門店「ハピネス・カフェ」などがあり、他のエリアとは一風変わったUSJの顔を見ることができます。

アメリカ西海岸のサンフランシスコをイメージし、昼には爽やかな港町として存在するこのエリアですが、夜にはネオンが輝く賑やかな繁華街の姿を見せてくれます。水面に浮かぶラグーンを眺めてのんびりするもよし、ネオンの光の中でディナーを楽しむのもよし。2つの人気アトラクションもこのエリアにあります。

アトラクション パス
バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
バックドラフト

ジュラシック・パーク

映画「ジュラシック・パーク」の空気感を再現したエリア。松明が燃える大きなゲートをくぐれば、生い茂る南国の植物たちに囲まれ、気分はすっかり冒険家です。よく見ると壁や地面には、シダ植物やアンモナイトらしき化石の痕もちらほら。

上でたむろする小さな恐竜たちにやられたのか壊れてしまったジープや、時間になると現れる機械でできた恐竜など、すっかり映画の中に入り込んだような空気感が楽しめます。

エリア内にあるディスカバリー・レストランは内装も「冒険気分」を忘れない作りとなっており、ジャングルに居るかのようなテラス席で食事をすることもできます。また、誰もが一度はあこがれる骨付き肉が販売されているのもこのエリアで、ぜひワイルドにかぶりつきたいところですね。

アトラクション パス
ジュラシック・パーク・ザ・ライド

ウォーターワールド

映画「ウォーターワールド」における、人類が作った水上基地を再現したエリアです。普段は閉じられている入口の門をくぐると、そこは地球温暖化が進み、ほとんどの陸地が海に沈んでしまった世界。水に浸かった影響でコケが生えた様子が見られるなど、ところどころに細かい工夫がなされています。

エリア内には実際に映画撮影で使われた水上バイクも置かれており、ショーが始まる前から楽しむことができますよ。正面前の方はびしょ濡れになったり役者に話しかけてもらったり、また上の方は濡れずに見られたり…などがありますので、自分のベストな座席位置を探しましょう。

また、ショー開催時しか入れないため、少し秘密めいたワクワク感もいいですよね。ワンピース・プレミアショーが行われている期間中にはその舞台となり、夜のエリアを海賊たちが走り回る姿が見られます。

アトラクション パス
ウォーターワールド

アミティ・ビレッジ

巨大なサメ「ジョーズ」が現れる架空の漁村をそのまま再現したエリア。同じ港町でもサンフランシスコ・エリアとは一味違ったのんびりとした港で、田舎の漁村のような雰囲気を味わえます。

USJの中でもっとも映画の世界観を忠実に再現しているとのファンの声が高く、隅々までじっくり見て回りたいエリアです。映画に登場した看板の落書きなど、細部までこだわりがうかがえます。吊るされた巨大なジョーズはUSJのランドマークのひとつですよね。ぜひ一緒に写真を撮りましょう!

また、ボードウォーク・スナックの裏側はゆったりとしたスペースになっており、水面を眺めながら休憩することも可能です。ワンピースイベントが行われる際にはワンピース・エリアとして賑わい、制服を着て闊歩する海軍姿のクルーたちが見られることも。

アトラクション パス
ジョーズ

ユニバーサル・ワンダーランド

2012年にできたこのエリアには、小さな子どもたちが楽しめることを考えたアトラクションが多く存在します。「スヌーピー・ハローキティ・セサミストリート」の3つの小エリアから構成されています。

エリアの入り口ではスヌーピーらキャラクターの像が出迎えてくれ、子どもたちが夢中になること間違いなし!他のエリアのアトラクションよりも身長制限がゆるやかに設定されており、ベンチやベビーカー置き場がしっかり設置されているなど、家族連れが1日過ごしやすいエリアです。

また、このエリアのいくつかのアトラクションは「よやくのり」が可能で、小さな子どもたちと長時間並ばなくてよいように工夫がなされています。エリア内全体が趣向を凝らした「かわいい」世界観で統一され、安心して遊べるプレイコーナーやアスレチックもたくさんありますよ。

スヌーピー・スタジオ

スタジオ内に入れば、そこは仕掛けがいっぱいの「ピーナッツ」の世界!チャーリー・ブラウンと野球対決をすることも、キャラクターたちが通う学校に入ってみることも、みんなと一緒に写真を撮ったりすることもできちゃいます。

喋るポストに音当てクイズ、鐘を鳴らせるスイッチなどなど、押したり開けたり引っ張ったり、子どもたちの好奇心は刺激されっぱなしです。

併設のスヌーピー・スタジオ・ストアやスヌーピー・バックロット・カフェにもスヌーピーやキャラクターたちがたくさん。壁にも天井にもしっかりキャラクターたちが顔をそろえていますので、ぜひみんなを探してみてくださいね。カフェではとってもかわいいスヌーピーの入れ物に入ったパスタをいただくこともできますよ!

アトラクション パス
フライング・スヌーピー
スヌーピーのグレート・レース
スヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャー ×

ハローキティ・ファッション・アベニュー

みんなが大好きなハローキティが、「リボン」をテーマにしたブティックをオープン!とってもおしゃれでかわいいキラキラの世界に、女の子たちの目はもう釘付けです。壁や床にも、リボンやピンクをイメージしたラブリーな工夫が盛りだくさん!

「ハローキティのコーナーカフェ」には、食べるのがもったいなくなってしまいそうな「ハローキティまん」が、「ハローキティのカップケーキ・ショップ」には、カラフルでふわふわのマシュマロ・スティックなどが販売されていますよ。

また、「ハローキティのリボン・ブティック」には、他のお土産ショップとは少し違って、アパレルやアクセサリーを中心としたグッズが並びます。ハローキティとおそろいのリボンをつけて、アベニューを歩いてみるのはいかがでしょうか?

アトラクション パス
ハローキティのカップケーキ・ドリーム ×

セサミストリート・ファン・ワールド

セサミストリートの仲間たちと思いっきり遊べる大きなエリア!たくさんのアスレチックや、さまざまなキャラクターをテーマにした何種類もの「イマジネーション・プレイランド」などがあり、このエリアだけで一日を過ごせてしまいそう。また転んでも大丈夫なように、床は柔らかい素材でできているんです。

「クッキーモンスター・キッチン」には、クッキーモンスターの顔が描かれたハンバーガーやエルモの顔が描かれたエルモまんなどがあり、目でも舌でも楽しめるメニューがずらりと並んでいます。耳を澄ませてみれば、エルモたちの楽しそうな話し声が聞けるかも。

不思議な形の遊具に、夢に見たような素敵なおもちゃまで!想像の世界に不可能なことなんてありません。子どもたちの「イマジネーション」の力を育ててくれること間違いなしのエリアです。

アトラクション パス
エルモのリトル・ドライブ ×
セサミのビッグ・ドライブ ×
エルモのバブル・バブル
ビッグバードのビッグトップ・サーカス

ページの先頭へ