竜泉寺城

更新日:2018年12月7日

桓武天皇の御世、延暦年間(782~806年)に最澄が起源と伝えられる竜泉寺はその地理的な重要性からしばしば軍事拠点として利用されたと言われています。

1557年、織田信長の弟、信行が竜泉寺城を築いたのを始め(稲生ヶ原の戦いに敗れその後廃城)、小牧・長久手の戦いでは豊臣秀吉が陣を敷いたりしました。現在、寺の境内に竜泉寺城と呼ばれる模擬天守が建てられ、内部が宝物殿となっています。

基本情報

読み方 りゅうせんじじょう
別名 龍泉寺 竜泉寺
住所 愛知県名古屋市守山区竜泉寺1丁目902番地
電話番号 052-794-3647
公式サイト http://www.ryusenji.com/
城郭構造 ×
天守構造 ×
築城主と築城年 織田信勝 1557年
主な城主 織田信勝
廃城年 不明
営業時間 日曜祝日のみ
定休日 日曜祝日以外
入場料 要問い合わせ
駐車場
アクセス 「竜泉寺口」または「竜泉寺」バス停より徒歩3分
「小幡緑地」バス停より徒歩7分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ