カクキュー 八丁味噌の郷

更新日:2018年12月7日

八丁味噌を製造・販売している会社の工場見学です。個人であれば予約不能で自由に見学することが可能です。この工場の蔵は登録文化財に指定されているもので、実際に見学することができます。資料館もあり八丁味噌について詳しくなれるほか、売店もあるので出来立ての味噌をその場で購入することもできます。

基本情報

読み方 かくきゅー はっちょうみそのさと
住所 愛知県岡崎市八帖町字往還通69番地
電話番号 0564-21-1355
公式サイト こちら
見学内容 八丁味噌の蔵
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~16時(毎正時スタート)
土日祝:10時~、14時~
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要(団体のみ必要)
お土産 試食あり
写真撮影
所要時間の目安 30分
駐車場
アクセス 【電車】岡崎公園前駅から徒歩5分
名鉄東岡崎駅からタクシーで10分
JR岡崎駅からタクシーで20分
東海道新幹線三河安城駅からタクシーで30分 【バス】板屋町口より徒歩5分
【車】東名岡崎ICまたは豊田東ICより15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●愛知県岡崎市にあるカクキュー八丁味噌の郷に行った感想です。場所は岡崎市の西のほう、岡崎城から八帖離れた場所にあったので八丁味噌と名付けられたそうです。今でも近くの交差点は八帖町という交差点です。工場見学は文化財でもある蔵の中を案内してもらいます。予約は要りませんがスタート時間が決まっているようです。中に入ると味噌造りの方法の説明や、カクキューの歴史の紹介、朝ドラ(純情キラリ)でここを舞台にして作られた時のパネル、実際に味噌造りで使用される道具の展示などがあり、その後実際味噌を熟成させている巨大な樽を見せてくれます。樽の上にはすごいバランスで重りの石が積み上げられていました。最後に作られた味噌を使った味噌汁を飲ましてくれます。あと八丁味噌ソフトクリームなるものも売ってました(甘さの中にしょっぱさがほんのりのソフトクリーム)。

30代女性

●●岡崎市といえば八丁味噌ということでカクキューさんの工場見学に行ってきました。団体でなければ予約はいりませんが毎時00分から見学がスタートするとのことで受付のタイミングが悪いと少し時間を持て余してしまいます。歴史ある味噌蔵なので、建物や古い資料などが多数展示してあり見応えがあります。八丁味噌の歴史や作り方など丁寧にガイドさんが説明してくださいます。味噌樽がずらりと並ぶ味噌蔵は撮影ポイントらしく、たくさんの方が記念写真を撮影していました。最後に2種類のお味噌汁を試飲できるのですが、味の違いと美味しさにびっくりしました。八丁味噌のことをいろいろ知ってからは積極的に八丁味噌を使いたくなります。敷地内には八丁味噌を使った料理が食べられるお店もあり、八丁味噌ソフトクリームを食べました。意外にもさっぱりとしていてとても美味しかったです。30分ほどの見学時間でしたがとても楽しめる工場見学でした。あと、帰りには八丁味噌がもらえました。

40代男性

●●八丁味噌が好きで、こちらの工場見学が出来ると聞いて浜松から車で行ってきました。場所は、1号線沿いで、近くの岡崎公園も目印になりとても分かりやすかったです。予約せずに行きましたが、ちょうど行った時間のあたりで工場見学のツアーに参加することができました。ツアーの所要時間は大体30分くらいでした。こちら朝の連ドラでも使用された蔵や建物は国の登録文化財になっているだけあって、とても歴史を感じました。中でも、味噌を仕込むための木桶に歴史を感じ感動しました。中には150年ほど前から補修され使い続けているものもありました。使い捨てではなく、昔から続く丁寧な日本の手作業文化に感激しました。ツアーの最後には、熟成期間の異なる味噌汁をそれぞれ飲ませてくれました。色も味も違い、驚きました。ツアー終了後は様々なタイプの八丁味噌やお土産を買うことが出来ます、地方発送をしてくれたので、まだ旅の始まりで、すぐに地元に帰らなかったのでとても助かりました。

40代女性

●●小学校のPTA研修で参加してきました。ここでは、この土地の特産品である八丁味噌の製造工程や歴史を学ぶことができます。ガイドさんが40~50分かけて施設内を案内してくれます。味噌汁以外の味噌の活用法や、味噌の効能などの話もあり、とても参考になりました。なんでも、子供に八丁味噌汁を飲ませると成績が上がるんだとか・・・半信半疑ながら、面白く聞かせていただきました。さらに、この施設は2006年にNHKで放送された宮崎あおいさん主演の「純情きらり」のロケ地としても知られています。見学を終えると、二種類の味噌汁とこんにゃく田楽が用意されています。味噌についてちょっぴり詳しくなったところで飲むお味噌汁は、また一味違うものに感じられました。帰りには工場見学のお約束、お土産もいただきました。小さなサイズの八丁味噌でした。こういったお土産があると、ちょっとのことなのですが嬉しいですね~。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ