名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース

更新日:2018年12月7日

中部地区初のゴルフ場で、1929年の開場。大谷光明氏による設計は、後に上田治氏によって改修が行われている。1960年~「中日クラウンズ」を開催し、過去には「日本プロゴルフ選手権」「日本オープン」「日本女子オープン」を開催した、日本屈指の名門コースだ。コースは距離が短いが、小さくて砲台のグリーンが乗せ難く、さらに傾斜とスピードでプレーヤーを悩ませる。

コースガイド

読み方 なごやごるふくらぶ わごうこーす
住所 愛知県愛知郡東郷町大字和合字ドンドロ35-1
電話番号 052-801-1111
公式サイト こちら
開場 1929年9月15日
設計者 大谷光明
コースタイプ 丘陵
グリーン ベント2グリーン
ラウンドスタイル 乗用カート(キャディ付)
名物ホール インコース17番PAR3
プロツアー開催歴 日本プロゴルフ選手権・日本オープンゴルフ選手権・中日クラウンズ・日本女子オープンゴルフ選手権
宿泊施設
アクセス 名神高速道路/東名三好ICより8㎞
クラブバス

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ