豊橋市自然史博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館では、地球誕生という遥か昔から現代に至るまでの自然や生物に関する資料が数多く展示されています。館内には、実際にエドモントサウルス・アネクテンスと呼ばれる恐竜の骨が展示されていて、大迫力です。また、ジオラマで昔の地球上を再現しているなど、実際にその場にいるような不思議な雰囲気で楽しむことができます。

基本情報

読み方 とよはししぜんしはくぶつかん
住所 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238(豊橋総合動植物公園内)
電話番号 0532-41-4747
公式サイト こちら
営業時間 9時~16時30分
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
入館料 大人600円 小中学生100円
年間パス
駐車場
アクセス JR二川駅南口より総合動植物公園東門まで徒歩6分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●今から10年ほど前、学生時代に、研究テーマにしていた東海地方の昆虫のことを調べるために訪れました。私の調べたかった昆虫だけでなく、その他にも、東海地方の様々な昆虫や植物の標本、生態等を説明したパネルを閲覧できました。また、イベントへの参加、博物館が発行した書籍の購入まですることができ、とても有意義でした。中でも、説明パネルに、紹介されている生物の細かい分布地図情報まで掲載されているものもあり、私はオオクワガタ等のパネルに、目が釘づけになりました。また、博物館でメインであることの多い恐竜の化石も多数展示されていた他、綺麗な宝石の原石も多数展示されておりました。さらに動物園内ということで、化石だけでなく生きた動物まで見て楽しめました。名古屋の東山動植物園ほどではないかもしれませんが、規模は大きく、様々な動物を見ることができました。子どもから若い女性、高齢の方まで幅広い世代の方が楽しめる博物館だと思いました。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ