安城市文化センター

更新日:2018年12月7日

500名以上を収容する「マツバホール」をはじめ、複数の会議室や美術展示室、調理実習室など数多くの部屋がある中央公民館。併設されたプラネタリウムは、土日祝日1日3回の投影と、毎月1回行う特別な投影があります。随時新たな番組も導入しているので、話題の彗星などについても学ぶことができます。

基本情報

読み方 あんじょうしぶんかせんたー
住所 愛知県安城市桜町17-11
電話番号 0566-76-1515
公式サイト こちら
ドーム径 15メートル
座席数 / 形 200席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GM 2-AT
投影日時 土日祝日:10時30分~・13時30分~・15時~
観覧料 一般50円 中学生以下無料
駐車場
アクセス JR安城駅より徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●大人向けの星空解説だけではなく、子供用の番組も用意されていて、小さなお子さんも楽しむことができます。私が子供たちを連れて行った時には、歌に合わせて太陽系にどんな惑星があるのかを優しく解説してくれる内容でした。子供たちは終わった後も「すい、きん、ちかもく〜」と楽しそうに歌っていて、宇宙について知るきっかけになり良かったと思います。また、観覧料金も良心的な金額なので(通常投映は大人50円、子供は無料)、子供が飽きなければ一日中いて、他の投映内容も楽しむことができます。実際「もっとみた〜い」ということになり我が家は2つ観てきました。さらに、雨の日など子供と遊びに行く場所に困った時にも、気楽にふらっと連れて行くことができます。幼稚園でも毎年、年長さんはこのプラネタリウムへ行くことになっていて、小さいお子さんのプラネタリウムデビューにはぴったりの施設だと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ