名古屋市科学館

更新日:2018年12月7日

科学技術に関する展示などを行う「理工館」、天体知識が学べるプラネタリウムがある「天文館」、生命について生活や地球を考察する「生命館」からなる施設です。プラネタリウムは約700名収容と巨大。毎日5~6回もの投影を行っています(休館日除く)。ファミリー、向けの回もあるので、家族そろってのおでかけに最適です。

基本情報

読み方 なごやしかがくかん
住所 愛知県名古屋市中区栄2-17-1
電話番号 052-201-4486
公式サイト http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
ドーム径 35メートル
座席数 / 形 不明 / 同心円
機材・機種 ツァイス・ユニバーサリウムIX / コニカミノルタ・デジタルスカイII(ハイブリッド式)
投影日時 9時50分~・11時10分~・12時30分~・13時50分~・15時10分~・16時30分~
観覧料 一般800円 高大生500円 中学生以下無料 65歳以上200円
駐車場 100台以上
アクセス 伏見駅4・5番出口より徒歩5分
「広小路伏見」バス停より徒歩5分
「白川公園前」バス停より徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●名古屋市科学館のプラネタリウムと言えば、昔から愛知県周辺の人々から愛されてきて、規模も大きなものでした。数年前にプラネタリウムを一新し、また新たなステージに到達したことで更に来客数も伸びています。またプラネタリウムのプログラムも以前とは少し変わり、ダイナミックな映像が楽しむこともできるようになりました。またプラネタリウムに詳しい人は、場所によって見やすい、見にくいと言うかもしれませんが、こちらのプラネタリウムは新しくしてからはどの席でも変わらず楽しむことができるのがとてもいいと思います。並ばなくてもいいので時間までじっくり科学館を堪能することができ、たくさん学べます。小さなお子さん向けのプログラムもあり、親子でも楽しめるのが強みです。

20代女性

●●平日の午後に子供と行きました。プラネタリウム以外も、たくさん展示があるので、投影時間まで飽きることはありませんでした。施設は、綺麗なのはもちろんですが、個人的にはシートがとても心地よかったです。肘掛けが独立しているのも嬉しかったです。肝心のプラネタリウムも本当に素晴らしく、本物以上に美しい星空を観ることができます。また、学芸員の方が説明をしてくださるので、観るだけではわからないことまで知ることができます。大人は大興奮でしたが、3歳の娘にはイマイチでした。暗くなるのが怖かったり、じっと座っているのが退屈だったりしたようです。途中から寝てしまいました。一緒に楽しめる歳になったらまた行ってみたいと思います。

●●プラネタリウムに行くためだけに名古屋市科学館を訪れました。とにかく人が多いので、土日などは開館の1時間前でも長蛇の列ができていました。ただ、プラネタリウムは収容できる人数が多いのでギリギリ2回目の時間に見ることができました。午前中に来ておかないとプラネタリウムのチケットは完売してしまうかもしれないのでご注意を。とにかく大きなプラネタリウムです。椅子が周りの座席と離れているため、一人でゆっくり鑑賞することができます。背がもたれるシートなので、上を見上げても疲れないのでとても快適でした。予め録音されている音源ではなく、担当の方が生でナレーションをしているのが少し気になりました。また、投影最中、矢印のカーソルを動かしているようなので、ロマンティックさは求めないほうがいいかと思います。とにかく綺麗な施設で星空の勉強をしましょうという内容でした。季節によって内容が変わるようなので、また訪れてみたいと思います。

●●名古屋市科学館のプラネタリウムは、2011年に新しく生まれ変わり、世界一の大きさになったそうです。新しくなる前のプラネタリウムも、何回も見に行ったことがあるのですが、新しくなって一番驚いたのは、座席のクオリティが各段に向上していたことです。これまでのシートも後ろに席を倒すことはできましたが、新しいシートは前後左右にリクライニングできるのです。また、座席と座席の間が広くなっていて、本当に快適でした。映し出される映像も、以前より鮮明になっていて、自分が夜空に吸い込まれてしまいそうな気分になりました。最近では、改装したばかりのころに比べると、混雑ぶりも落ち着いてきたようですが、平日に行ってみたら、かなりすいていました。平日に行ける方は、絶対おすすめです。

30代男性

●●名古屋市科学館のプラネタリウムはリニューアルしてからすでに2年以上経過していますがいまだに土日は開館前から行列ができています。名古屋市科学館のプラネタリウムのすごいところは何と言っても外観です。丸いオブジェクトが宙に浮かんでいるようで、見た瞬間圧倒されます。しかも名古屋市科学館は街中にありますので、街中にあの球体があるということがさらにすごいです。中も日本一の広さと言われるように立派な作りになっており、それがファンの心を離さず、行列を作っているのだと思います。また、名古屋市科学館は交通のアクセスが非常に良く、プラネタリウムだけでなく、科学館もかなりクオリティが高いものとなっておりますので、プラネタリウムも科学館も両方とも楽しむことができる非常に優良な設備となっているのです。

●●全面改装前に名古屋市科学館のプラネタリウムをみたことがあったので改装後はものすごい変化で感動しました。名古屋市科学館が改装されて世界最大のプラネタリウムが設置されてたのは知っていたのですが、オープン当初は、人が凄く諦めていたので、少し落ち着いてから行きました。まず、驚いたのが、以前よりも球体内がすごく広く感じました。プラネタリウムが始まると、まるで夜空を見ているような、本物の星をみているようでビックリしました。世界で見ることができるほとんど星を再現されているそうで、以前のとは雲泥の差があるくらいの変化でした。終始、興奮と感動で時間を忘れて過ごすことができました。世界最大のプラネタリウムとして誰にでもオススメできると思います。

●●現在のプラネタリウムになる以前からプラネタリウムはありましたが、5年ほど前に科学館の全面改装に伴い世界一大きなプラネタリウムとして営業を再開しました。最新鋭の技術をつぎ込んでいるため、画面の遷移が非常にスムーズになり、より細かな描写を投影することが出来るようになっています。そのため、最新の宇宙の話題の話等も綺麗に映し出すことが出来てより一層楽しめるようになりました。また、座椅子も長時間座っても疲れないような椅子になっており、座り心地もよくなっています。ただ残念なのが、世界一大きいプラネタリウムというせいか、昔に比べてお客さんが増えてしまったためなかなか思った時間にプラネタリウムのチケットを取ることが出来なくなってしまったことと、大型連休や夏休み冬休みといった時期には家族連れが目立ち、静かに進行役の人の話が聞こえない場合があるため、平日の夕方や土日祝などであれば、朝一に鑑賞するのが一番おすすめかもしれません。

30代女性

●●名古屋市科学館は、世界一大きくてクオリティが最高です。さらに音響効果も抜群で本当に大自然の中で満天の星空を眺めている気分になれます。また、リニューアルしてから座席の質も良くなり、座り心地もリクライニングの具合も最高です。ファミリー向けの上映時間も設けられています。子供にも分かりやすく説明してくれるのが良く、学校ではなかなか詳しく授業で教えてもらえないことも楽しく学習でき、子供が星空や宇宙に関して興味を持ってくれるのがうれしいです。それ以外の時間は、誰が見に行っても楽しめるようになっています、カップルは勿論大人の方もたくさんプラネタリウムを見に来ています。分かりやすい説明を聞きながら満天の星空を眺めるのは大人も子供も楽しめると思います。

●●リニューアルされてからはなかなチケットがとれない人気のプラネタリウムで、名古屋に行くならぜひ一度は訪れたい場所です。宙に浮かぶような巨大な球体の外観も素晴らしいですが、中に入るとその広さに驚きます。清潔感たっぷりで、座席はゆったりとしたリクライニングソファ、隣とのスペースも十分にとっているので、くつろぎながら満点の星を楽しむことができます。季節ごとのテーマに沿って、学芸員が直接解説をしてくれるのがとても新鮮です。私が行ったのは夜間投影だったのですが、大人も十分に楽しめる充実した内容でした。夜間投影は月に一回しか行われていないのと、事前にはがきで予約申し込みをしなければいけないのでチケットをとるのは大変ですが、いつもとちょっと違った投影を楽しみたいという人にはおすすめです。

●●私は、一年ほど前に当時3歳の息子と二人で名古屋市科学館へプラネタリウムを見に行きました。名古屋市科学館のプラネタリウムは、とても人気があり入館チケットを手に入れることが非常に困難でした。私たちは、開館時間に並びチケットを手に入れました。息子が行きたいと言い始めたことがきっかけでしたが、彼がじっと座っていられるかどうか、とても心配でした。しかし、プラネタリウム館内の席の間隔は広く、息子を膝の上に乗せても構わないほど、前後左右の席とのあいだに距離があり問題ありませんでした。そっと暗くなり自動映像が始まり終了すると、天井にある星を指しながら男性から詳しい説明がありました。その説明が始まると、どこからかいびきの音が聞こえてきました。館内は音が響きやすくちょっとした騒音でした。席がとてもゆったりとしたリクライニングソファなので、寝てしまう人もいるのかもしれません。上映時間はスタッフの説明も入れて45分ほどなので、ちょうど良かったと思います。人気のスポットがどんな所が知りたかったのですが、一度見れば十分かな、と思います。

●●県外から遊びに来た友人と「世界最大級のプラネタリウムを見に行こう」と行ってきました。人気のため当日だと見れないかもと聞いていましたが、平日だからか当日朝でも並ばず午後の回で席が取れました。時間までは科学館を見ていたらあっという間でした。世界最大級というだけあってとにかく広くて、アトラクションに入ったようなワクワク感がありました。ドーム状の広々とした空に映しだされる星はとても幻想的でした。当日の天候などと絡めて、時間ごとに少しずつ変化していく星空を見ながら生解説してくれるので、あまり天体に詳しくなくても楽しむことができました。座席は1席ずつ独立したゆったりシートで、前後や隣を気にせずリラックスして見ることができます。解説の穏やかな声も相まって少しうとうとしてしまいますが、それも込みで見終わった後は友人と「良かったねー!」と盛り上がりました。今まで小さなプラネタリウムしか行ったことがなかったので感動しました。

40代男性

●●私はあまりプラネタリウムに行きません。そんな私が二度も足を運んだプラネタリウム「名古屋市科学館」のお話をしたいと思います。初めて訪れたのは「プラネタリウムの大きさが世界最大!」というような宣伝をどこかで見たためです。ドームの内径が35メートルというだけでなく、その映像のクオリティの高さも世界最高レベルだそうです。また、私が見た時も学芸員の方の生解説がありました。音響もとても良いものでした。個人的に、もっともプラネタリウムに来たんだな、と感じるのは、あのドームとその中央にある球体「光学式プラネタリウム」を見た時です。名古屋市科学館六階にある光学式プラネタリウムは、芸術作品のような美しさと威厳がありました。プラネタリウムのお土産コーナーも充実していました。よくあるキーホルダーや置物の類ではなく、素敵な星空を眺めた余韻からか、私は星座早見盤を買いました。

●●名古屋市科学館にプラネタリウムが出来て子供が保育園の年長の時に市の補助で見に行くすごくよかったと子供から聞いて名古屋に住んでいるならと家族で行くことにしました。でも、リニューアル後は大人気でなかなか当日券はすぐに完売してしてしまうということで名古屋市のウェブサイトから行きたい日にちを入札しておいて落札できたら行くという方法なら確実に行けると聞いて早速しのウェブサイトから入札して落札連絡をもらって見に行きました。座席の椅子も豪華で科学館の入場料金とは別に800円かかりましたがとてもきれいで感動しました。小学生の子供と保育園の子供は無料でファミリー向けのプラネタリウムを見ました。小さな子供でも分かりやすい解説があり幻想的な世界を体験できました。1時間弱ですが子供も大人も感動しました。プラネタリウム以外でも科学館内で子供と一緒に楽しめるところが多くあり楽しいく1日過ごせました。

40代女性

●●子供の頃より学校の遠足などで何度も出かけている科学館、私にとってはそれなりに思い入れのある場所のひとつです。リニューアル後、ようやく念願かなってプラネタリウムを観にいく機会を得ました。昨年の春休み期間中だったせいか朝一番でも数百人は並んでいたでしょうか。ようやく入場券を手にして入ったプラネタリウムの内部はとても広くてゆったりしていました。イスも座り心地がよく座ったらそのまま眠ってしまいそうなくらいでした。上映についてですが、プラネタリウム用に作られた音声付きの映像ではなく、ちゃんと学芸員の方がマイクを通して映像と照らせ合わせながら解説してくれたのがよかったです。現在私たちは宇宙に存在するこの星、地球に住んでいるという実感がわきました。ただ内容としては大人向きなので、子供がたくさん訪れる時期としてはこの内容でよかったのかどうかは正直分かりません。しかし、私にとってはとても面白く楽しむことが出来ました。また機会を作って訪れたいと思っています。

●●2011年に新しくなってから休日に2回行っていますが、いつも科学館のオープン時間に並び始めて、昼過ぎの投影の予約が出来る感じです。ここは科学館自体も見所・遊び所満載なので、待ち時間は全く気になりません。ここのプラネタリウムは、休日(私は平日に行ったことがないのですが)にファミリーアワーという小さな子供でも楽しめる投影があり、少々ザワザワする子供連れでも、気にしないで楽しめるところが気に入っています。さすがに新しいだけあって、座席も深いリクライニングでゆったり楽しめるし、座席間が程よく空いているので、一人でじっくり楽しみたい人にも良いのではと思います。座席は予約で番号が決まっているので、投影時間の少し前に行けばよく、長く並ぶ必要が無いのも有難いです。

●●名古屋市科学館のプラネタリウムが新しくなってから初めて行ってきました。かなり混雑すると聞いていたので、開館前から並び、2時間半待ってようやく入ることができました。館内は以前のプラネタリウムと比べてかなり広くなっており、一人一人の座席もゆったりとしていているので隣の人を気にせずに満喫することができます。そしてプラネタリウムが始まると美しい映像が広がり、世界一の規模といわれるスケールは圧巻でした。まるで宇宙にいるかのような神秘的な空間で、今まで行ったプラネタリウムでは一番よかったです。そして解説の方がその場で丁寧に星や星座のことを解説してくれるので、わかりやすくて小学生の子供たちでも理解することができていました。大人も子供も楽しめるいいプログラムだと思いました。映像や音のクオリティーも高くて、並んででも観る価値はあったと思います。

50代男性

●●今までの概念を覆す程の立派なプラネタリウムでした。まず入ってみて広さに驚きました。何と35mも有るそうです。椅子も独立型で、マッサージチェアのように立派で座り心地も良く、リクライニングはもちろん、左右にも少しですが、動きました。個々の座席も前後左右十分な間隔を取って、とても贅沢な気分でリラックスして楽しむ事が出来ました。映し出される星などは、まるで本物の様にに見えて映像の素晴らしさを感じました。又それに合わせた音楽にも感動すると思います。上映時間は40分位なのですが、まるで宇宙船から見ているよな雰囲気で、すぐにのめり込みんでしまい、時間が経つのを忘れてしまいました。さすがにギネス登録された、世界最大のプラネタリウムでした。

●●中部地方には世界最大のプラネタリウムがあります。それは名古屋市科学館です。世界最大のプラネタリウムなので収容人員は多く、席も大人でも余裕があります。プラネタリウムは、ここでしか見たことがないため他との比較はできませんが迫力はあります。季節ごとにプラネタリウムの内容は異なり、その季節の夜空を見ることが出来ます。1年を通して来ると楽しいかと思います。親子連れからカップルまで幅広い方が楽しめるお薦めの施設だと思います。交通のアクセスは地下鉄の駅からも近い建っているだけにとても良いです。もちろん近くに車を、駐車する場所もありますが繁華街にも近いので駐車場代は割高だと思います。もちろん、地下鉄で来るか車で来るかはその人の自由です。しかし、駐車場代とプラネタリウムの料金を合わせて考えると地下鉄で来れる方は地下鉄で来ることをお薦めします。

50代女性

●●名古屋市科学館のプラネタリウムは新しくなる前から、生解説に定評がありました。リニューアルされてもその部分が変わらず、安心しました。私が初めてプラネタリウムに行ったとき、実はプラネタリウムならゆっくり休めそうだから、ちょっとゆったりしてこよう、星空の下でうとうとするのも気持ち良さそうだし、くらいの感覚でした。実際に行ってみたら、寝てしまうなんてとんでもない!生解説に引き付けられて、星空に格別の興味があったわけでもなかった私でも、その世界を存分に楽しむことができました。また、その解説をされる方は何名かいらっしゃるようですが、私が聴いた中ではどの方もとても優しい魅力ある話し方をされますので、眠ってしまうことはありませんが、リラックスして本当に癒されます。

60代~男性

●●ここのプラネタリウムは相当昔からあって、私が子供の頃(50年以上昔)から親に連れられて、何度も見に行った記憶が有ります。何しろドームが大きい(世界最大)なので迫力があるのと、機械を中心に座席が全周方向に配置されているので、何処に座っても見やすいと思います。現在大阪に住んで居ますが大阪のプラネタリウムは機械が最後尾に有り、その前方にお客が背もたれを相当倒した状況で真上を見ないといけないので、名古屋の方が圧倒的に見やすいです。ナレーション解説も上手で小一時間程の上映時間が終わってみるとあっという間だったような感覚で、飽きを感じません。子供さんでも嫌がらずに鑑賞出来ると思います。上映内容も定期的に変更され、大人向きや子供向きによく考えられた内容になっております。またアクセスも便利で地下鉄、バス停がそばにあり、自家用車での来訪も白川公園の大駐車場が有るので、割と安価に利用出来るのは美点と言えます。

●●名古屋市科学館は、立地も良く、とても広く綺麗な敷地に建っています。プラネタリウムはとても迫力のある大画面で精巧に綺麗に星空を映し出し、ファミリーでも、デートでも楽しめる素敵な空間です。プラネタリウムを見るときは、東西南北どの方角の星空も見たいものです。ここのプラネタリウムは、椅子が変わっており、角度を自由自在に操れます。見たい方角に体を向けるだけで、椅子が自動的に動いてくれるので、体が疲れません。また、隣の席とも少し空間があいているため、ぶつかることもなく安心して見ることができます。企画展も、大人向けの星空もあれば、小さな子供向けの星空の企画もあり、どちらかセレクトしてみることもできるため、小さなお子様のいるファミリーでも気軽に楽しむことができます。とても充実した施設なので、一日いても飽きることがありません。プラネタリウムを見るなら、やはりここが一番です。

60代~女性

●●まず印象的なのがその外観です。今にも転がり落ちてきそうな巨大な球体が、2つのビルの間に挟まるような形で作られているのが名古屋のプラネタリウムです。近年リニューアルされたもので、世界最大の規模で「ブラザーアース」と呼ばれ、ギネスブックにも認められているものとか。中に入ると、大きな最新型のドイツ製投射機がドンと真ん中に置かれ、その周りに非常にゆったりとした、豪華ともいえるリクライニングのシートが並び、全席指定となっています。私たちは、前もって予約→抽選であたりましたので、受付で並ぶ必要はありませんでしたが、特に休日などは非常に混雑していて希望の時間に見られないこともあるようです。椅子に座って暫くすると、少しずつ暗くなり、天体ショーの始まりです。ゆっくりとシートを倒して見上げると、見事な星空が広がります。そして月ごとに変わるテーマで、星空と天体についての解説や物語が語られます。解説スタッフの方のわかりやすい説明で、星空の不思議が良く理解でき、ますます星に興味が湧きました。その他、放電ラボや竜巻ショーなど、見所沢山のプラネタリウムです。

●●名古屋市科学館のプラネタリウムがリニューアルされてから3度行きました。最初に行った時は大型連休でチケットを買うのも一苦労でしたが、その苦労も吹き飛ぶくらいプラネタリウムは素晴らしいものでした。1日に6回の投影があって、朝からチケットを売るので混んでいる休日は1日分が早い時間に売り切れてしまうことがあるようです。座席が全部指定席なので、チケットが取れれば安心して投影時間まで他の展示物を見ていられるのがいいなと思いました。プラネタリウムのドームは直径35mで世界一だそうで、中はとても広く座席間にスペースがとってあり、ゆったりと見ることができました。ドームの夕焼け空に周囲のシルエットが溶け込むと素晴らしい星空が広がります。学芸員さんの丁寧な解説はとても好感が持てます。投影のテーマは毎月変わるということで、できたら月に1度訪れたいと思うほどです。

ページの先頭へ