三国祭

更新日:2018年12月7日

港町である三国で、毎年5月19日から21日の3日間にわたり行われる三國神社の大祭。北陸三大祭の一つとなっていて、700軒もの露店と10万人を超える参拝者でにぎわいます。見どころはなんといっても、武者人形を乗せた巨大な山車。三國神社に奉納される6台の山車の行列が神社前から街中に繰り出す様は圧巻です。

基本情報

読み方 みくにまつり
開催日時 5月19~21日
開催場所 福井県坂井市三国町(三國神社)
電話番号 0776-82-6400(三国祭保存振興会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】三国神社駅から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●毎年5月19日~21日にかけて例大祭、山車神輿巡行・中日祭、そして後日祭の3日間行われる北陸三大祭の中の一つと言われている由緒ある伝統的なお祭りです。とにかく三國祭と言ったら山車。山車人形がとても印象的です。山車は18基もあると言われていますが、どれもとても美しい作りで、迫力があって、躍動感に満ちています。地方のお祭りは独特の雰囲気があってとても好きなのですが、その中でもこちらの三國祭は情熱的な力強さを感じました。まるで生きてるかのように山車が動いていく様は本当に圧巻です。また来年も見に来たいなと感動しました。江戸時代からなるお祭りだそうですが、山車の雰囲気も伝統を受け継いている感じが出ていてとても素敵でした。沿道もたくさんの観光客で賑わっていました。陽が落ちるとライトアップされた山車がこれまた美しく神秘的でした。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ