大本山永平寺

更新日:2018年12月7日

福井県永平寺町に位置する「大本山永平寺」では、毎年9月下旬頃から10月下旬頃になると鮮やかなモミジの姿を堪能することができます。どこか凛とした雰囲気が漂い、静かに紅葉観賞したいという方にはピッタリのスポットとなっています。北陸道福井北インターからマイカーで国道を経由しておよそ20分程でアクセス可能です。

基本情報

読み方 だいほんざんえいへいじ
住所 福井県吉田郡永平寺町志比5-15
電話番号 0776-63-3102
公式サイト
例年の見頃 9月下旬~10月下旬
開園時間 8~17時
紅葉樹の種類 モミジ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 拝観大人500円 中学生以下200円 幼児無料
温泉
駐車場
アクセス 京福バス「永平寺」バス停から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●紅葉と言えば、赤や黄色の山々や落ち葉をイメージすると思いますが福井県の紅葉の名所として名高い大本山永平寺の紅葉にはもう一つのエッセンスが加わります。そのエッセンスとは「苔の緑」。古くからの山寺である永平寺は曹洞宗の本山という事もあり地元の人並びに、観光客に人気ですが苔の美しさでも有名なお寺なんです。普段は緑に包まれたお寺も、紅葉の時期には鮮やかな紅や黄色に包まれ、それに苔のみずみずしい緑が重なると普段の紅葉のシーンとはまるで違う感覚に息をのむ美しさがあり、そこにたたずむお寺の山門は日本の美を間近で体験できます。上を見上げての紅葉も、庭に落ちた葉を見る紅葉も、他の紅葉の名所とは一味違った趣のある紅葉を味わうには最高の場所です。一言で紅葉と言ってもその見せ方は、京都の様に歓声が上がる紅葉の名所が多い中、紅葉を動と静と例えるならまさにここ大本山永平寺は、ぐっと息を飲んでしまう静の紅葉と呼んでも良い程の名所です。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ