養老公園

更新日:2018年12月7日

毎年の紅葉シーズンは11月中旬頃から12月上旬頃、養老の滝の主な標高は280m、カエデやモミジといった種類の紅葉を楽しめます。岐阜県養老町の「養老公園」は伝説にもなっている「養老の滝」と「色づく紅葉」の見事なコラボレーションが堪能可能。紙芝居の上演イベントもある養老茶房・孝行庵は11月下旬頃に開催予定です。

基本情報

読み方 ようろうこうえん
住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号 0584-32-0501
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
開園時間 9~17時
紅葉樹の種類 モミジ、カエデ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス 養老鉄道養老駅→徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●11月下旬に、電車で行ってきました。養老駅から紅葉が綺麗で、歩いて15分程で養老公園に到着します。そこから歩いて行くと、楓、イチョウ、山紅葉などが、とても美しく彩り、迎えてくれます。自然が多いので、空気も澄んでいて癒されます。さすが、人気観光スポットだけあるなと思いました。養老の滝までゆっくり景色を眺めたかったので、歩いて行きました、到着まで40分程かかりましたが、途中の渡月橋や不動橋の紅葉は見事でした。瓢箪を販売しているお店もあり、立ち寄ることもできます。今回、一番楽しみにしていた養老の滝と周辺の紅葉ですが、橙や赤に染まった木々の奥には、荘厳で不動の滝が水しぶきを立てながら落ちていく姿は、目に焼きつくほど絶景で、また、清浄な気持ちになりました。歩いた疲れも吹き飛んでしまいました。帰りはリフトに乗ったので、また違った角度から紅葉の景色を楽しむことができ、満足でした。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ